新たなスタートを切りたい方のための就職・転職支援サービス
最終更新2022.11.21
求人数407

かんたん求人検索

求人数407

COLUMN

COLUMN就職・転職求人情報コラム

新着就職・転職求人情報コラム

11/

22

2022

【高卒の転職】面接

高卒の就職面接!身だしなみのチェックポイントをご紹介します

面接では身だしなみが大事って言うけど…。 どこに気をつければいいの? このような悩みを抱えている方はいませんか? 「そもそも身だしなみってなに?」「どうすれば身だしなみが良くなるの?」など、高卒で就職活動に励んでいる人の中には、面接の身だしなみについて悩み、頭を抱えている方もいるのではないでしょうか。 今回はそんな方に向けて『身だしなみのチェックポイント』をご紹介していきたいと思います。 この記事では、身だしなみのチェックポイントとあわせて「身だしなみを整えるメリット」もお伝えしていきますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。 【目次】 高卒の就職面接!身だしなみってなに? 高卒の就職面接!身だしなみを整えるメリットとは? 高卒の就職面接!スーツを着用して身だしなみを整えよう 高卒の就職面接!「服装自由」でもスーツを着用して身だしなみを整えるべき? 高卒の就職面接!身だしなみのチェックポイント9つ<男性編> 【高卒の就職面接!身だしなみのチェックポイント1】髪の長さ 【高卒の就職面接!身だしなみのチェックポイント2】爪の長さ 【高卒の就職面接!身だしなみのチェックポイント3】髭 【高卒の就職面接!身だしなみのチェックポイント4】スーツやシャツのしわ 【高卒の就職面接!身だしなみのチェックポイント5】ネクタイの結び目 【高卒の就職面接!身だしなみのチェックポイント6】靴のかかと 【高卒の就職面接!身だしなみのチェックポイント7】鞄の種類 【高卒の就職面接!身だしなみのチェックポイント8】アクセサリー 【高卒の就職面接!身だしなみのチェックポイント9】時計のデザイン 高卒の就職面接!身だしなみのチェックポイント9つ<女性編> 【高卒の就職面接!身だしなみのチェックポイント1】髪の長さ 【高卒の就職面接!身だしなみのチェックポイント2】爪の長さ 【高卒の就職面接!身だしなみのチェックポイント3】メイク 【高卒の就職面接!身だしなみのチェックポイント4】スーツやシャツのしわ 【高卒の就職面接!身だしなみのチェックポイント5】スカートの丈 【高卒の就職面接!身だしなみのチェックポイント6】ストッキングの種類 【高卒の就職面接!身だしなみのチェックポイント7】パンプスのヒール 【高卒の就職面接!身だしなみのチェックポイント8】香水 【高卒の就職面接!身だしなみのチェックポイント9】アクセサリー まとめ     高卒の就職面接!身だしなみってなに? はじめに、身だしなみについて解説します。身だしなみとは「身のまわりについての心がけ」。つまり、頭髪や衣服を整えたり、言葉や態度をきちんとすることです。就職面接では、あなたの学力やスキルより、まずは「身だしなみ」をチェックされます。ですので、就職面接に臨む際は身だしなみが乱れないように注意しましょう。     高卒の就職面接!身だしなみを整えるメリットとは? 身だしなみを整えることのメリットは、第一印象が良くなることです。面接では「身だしなみ」や「しぐさ」などの第一印象が大事。第一印象を良くするだけで、自己P Rや志望動機の印象が大きく変わります。ですから、就職面接に臨む際は身だしなみを整えましょう。     高卒の就職面接!スーツを着用して身だしなみを整えよう 就職面接には、スーツスタイルで臨むことが最適。スーツスタイルは面接官に誠実な印象を与えます。ですので、面接の服装に迷った場合はスーツを着用しましょう。なお、面接の服装に関しては「高卒向けに服装の注意ポイントを解説している記事」がございます。面接の服装について詳しく知りたい方は、ぜひご覧くださいね。       高卒の就職面接!「服装自由」の場合でもスーツを着用して身だしなみを整えるべき? 応募先企業から「面接の服装は自由です」と言われた場合はどうするのか?結論を言うと、この場合もスーツの着用をおすすめします。というのも、面接はビジネスのワンシーン。会話を楽しむ場ではありません。ですので、スーツスタイルが無難だと言えるでしょう。なお、アパレル企業に関しは例外です。なぜなら、面接の服装でファッションセンスを見ている可能性があるからです。ですので、アパレル企業の面接に臨む際は私服でもいいでしょう。(※応募先のブランドを取り入れてコーディネートをすると、面接官に好印象を与えることができますよ!)       高卒の就職面接!身だしなみのチェックポイント9つ<男性編> ここからは、身だしなみのチェックポイントを9つご紹介します。就職面接では、このポイントをチェックしてから臨みましょう。まずは男性向けにご紹介しますね。     【高卒の就職面接!身だしなみのチェックポイント1】髪の長さ 就職面接の前にチェックしてほしい身だしなみのポイント1つ目は『髪の長さ』です。髪の長さは、前髪が目にかからないように注意。あと、横は耳が出るように、後ろはエリにかからないようにしましょう。なお、カラーリング、長髪、寝癖などは印象が悪くなるので、注意してくださいね。高卒向けに「面接の身だしなみについて解説をしているサイト」でも、同じことを言っておりますよ。       【高卒の就職面接!身だしなみのチェックポイント2】爪の長さ 就職面接の前にチェックしてほしい身だしなみのポイント2つ目は『爪の長さ』です。爪は短く切り、清潔感があるようにしましょう。なお、爪の汚れにも注意してくださいね。     【高卒の就職面接!身だしなみのチェックポイント3】髭 就職面接の前にチェックしてほしい身だしなみのポイント3つ目は『髭』です。髭は剃り残しがないようにしっかりと剃ってください。剃り残しがあると、だらしなく見えてしまいますよ。     【高卒の就職面接!身だしなみのチェックポイント4】スーツやシャツのしわ 就職面接の前にチェックしてほしい身だしなみのポイント4つ目は『スーツやシャツのしわ』です。スーツやシャツにしわがあると、だらしなく見えます。就職面接の前にきちんとアイロンをかけておきましょう。   【高卒の就職面接!身だしなみのチェックポイント5】ネクタイの結び目 就職面接の前にチェックしてほしい身だしなみのポイント5つ目は『ネクタイの結び目』です。というのも、面接会場に着く前にネクタイが緩んでいる可能性があります。ですから、就職面接の前にネクタイの結び目を確認しましょう。なお、結び目とあわせて「ネクタイが曲がっていないのか」も見てくださいね。     【高卒の就職面接!身だしなみのチェックポイント6】靴のかかと 就職面接の前にチェックしてほしい身だしなみのポイント6つ目は『靴のかかと』です。靴のかかとがすり減っていると、だらしなく見えます。ですので、革靴のかかとがすり減っている場合は、面接用に新しく買い直しましょう。なお、靴が汚れている場合は必ず専用のブラシで磨いてくださいね。   【高卒の就職面接!身だしなみのチェックポイント7】鞄の種類 就職面接の前にチェックしてほしい身だしなみのポイント7つ目は『鞄の種類』です。就職面接の鞄はビジネスバッグが最適です。最近はスーツスタイルにリュックサックの人もいますが、カジュアルな雰囲気になるため、おすすめしません。就職面接にはビジネスバッグで臨みましょう。「面接の身だしなみについて解説をしているサイト」でも、同じことを言っておりますよ。       【高卒の就職面接!身だしなみのチェックポイント8】アクセサリー 就職面接の前にチェックしてほしい身だしなみのポイント8つ目は『アクセサリー』です。就職面接はオシャレをする場所ではありません。ですので、ズボンにつけるキーリングやピアス、ネックレスなど、アクセサリーの類は外しておきましょう。   【高卒の就職面接!身だしなみのチェックポイント9】時計のデザイン 就職面接の前にチェックしてほしい身だしなみのポイント9つ目は『時計のデザイン』です。時計のデザインはシンプルなものがベスト。装飾のある派手なデザインは避けましょう。       高卒の就職面接!身だしなみのチェックポイント9つ<女性編> 続きましては、女性向けに身だしなみのチェックポイントを9つご紹介します。   【高卒の就職面接!身だしなみのチェックポイント1】髪の長さ 就職面接の前にチェックしてほしい身だしなみのポイント1つ目は『髪の長さ』です。髪の長さは、前髪が目にかからないように注意。髪の毛が長い方は束ねるようにしてください。 なお、カラーリングは印象が悪くなるので控えましょう。   【高卒の就職面接!身だしなみのチェックポイント2】爪の長さ 就職面接の前にチェックしてほしい身だしなみのポイント2つ目は『爪の長さ』です。爪はなるべく短く切り、清潔感があるようにしましょう。なお、ネイルをしてもいいですが、派手なデザインはN G。ネイルをする場合はシンプルなデザインにしてください。   【高卒の就職面接!身だしなみのチェックポイント3】メイク 就職面接の前にチェックしてほしい身だしなみのポイント3つ目は『メイク』です。メイクはナチュラルメイクが最適。あまり濃いメイクをすると、かえって面接官の心象を損ねます。面接ではビジネスの場に相応しいメイクを心がけましょう。なお、メイク崩れにも十分に注意を払ってくださいね。高卒向けに「面接の身だしなみについて解説をしているサイト」でも、同様のことを言っておりますよ。     【高卒の就職面接!身だしなみのチェックポイント4】スーツやシャツのしわ 就職面接の前にチェックしてほしい身だしなみのポイント4つ目は『スーツやシャツのしわ』です。スーツにしわがあると、だらしなく見えます。就職面接の前には、きちんとアイロンをかけておきましょう。   【高卒の就職面接!身だしなみのチェックポイント5】スカートの丈 就職面接の前にチェックしてほしい身だしなみのポイント5つ目は『スカートの丈』です。スカートの丈は、立っているときにひざが隠れる長さがベスト。スカートの丈は、短すぎても、長すぎてもだらしなく見えます。注意してくださいね。高卒向けに「面接の身だしなみについて解説をしているサイト」でも、同じことを言っておりますよ。     【高卒の就職面接!身だしなみのチェックポイント6】ストッキングの種類 就職面接の前にチェックしてほしい身だしなみのポイント6つ目は『ストッキングの種類』です。ストッキングの種類は「ナチュラルストッキング」がベスト。スーツスタイルでもオフィスカジュアルでも、ナチュラルが無難でしょう。なお、ストッキングは伝線しやすいので、面接前に必ずチェックしてくださいね。   【高卒の就職面接!身だしなみのチェックポイント7】パンプスのヒール 就職面接の前にチェックしてほしい身だしなみのポイント7つ目は『パンプスのヒール』です。パンプスのヒールは太めで安定感のあるものがおすすめ。高さは3~5センチが適切とされております。なお、ピンヒールやウェッジソールはファッション性が高いため、就職面接では控えましょう。   【高卒の就職面接!身だしなみのチェックポイント8】香水 就職面接の前にチェックしてほしい身だしなみのポイント8つ目は『香水』です。香水はつけても構いませんが、少量にしましょう。香水の匂いがきついと主張が強くなりすぎて、面接官に悪い印象を与えますよ。   【高卒の就職面接!身だしなみのチェックポイント9】アクセサリー 就職面接の前にチェックしてほしい身だしなみのポイント9つ目は『アクセサリー』です。就職面接はオシャレをする場所ではありません。ですので、指輪、ピアス、ネックレスなど、アクセサリーの類は外しておきましょう。     まとめ では、これまでの内容をまとめると 高卒の就職面接!身だしなみってなに? 高卒の就職面接!身だしなみを整えるメリットとは? 高卒の就職面接!スーツを着用して身だしなみを整えよう 高卒の就職面接!「服装自由」でもスーツを着用して身だしなみを整えるべき? 高卒の就職面接!身だしなみのチェックポイント9つ<男性編> 高卒の就職面接!身だしなみのチェックポイント9つ<女性編>   以上になります。 最後まで読んでくださりありがとうございました。

  • 就職
  • 面接
  • 高卒
  • おすすめ
  • ポイント
  • 女性
  • 男性
  • 身だしなみ

11/

22

2022

【高卒の転職】面接

高卒の就職!面接に履いていくべき靴とは

来週、面接があるけど…。 どんな靴で行けばいいのかわからない。 このような悩みを抱えている方はいませんか? 「面接にはどんな靴で行ってもいいの?」「スニーカーで行っても大丈夫?」など、高卒で就職活動をしている人の中には、面接用の靴選びで迷い、頭を抱えている方もいるのではないでしょうか。 今回はそんな方に向けて『面接に履いていくべき靴』をご紹介したいと思います。この記事では、履いていくべき靴とあわせて「面接に最適な靴のポイント」や「面接前に確認するべき靴のポイント」もご紹介していきますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。 【目次】 高卒の就職!面接官は靴もチェックしております 高卒の就職!面接に履いていくべき靴は服装次第 高卒の就職!面接に私服で行く場合の靴はスニーカーでもOK 高卒の就職!面接にスーツで行く場合の靴は「革靴」か「パンプス」にしよう 高卒の就職!面接に最適な靴のポイント 高卒の就職!面接に最適な靴のポイント(革靴編) 【高卒の就職!面接に最適な靴のポイント1】革靴のデザイン 【高卒の就職!面接に最適な靴のポイント2】革靴の色 【高卒の就職!面接に最適な靴のポイント3】素材 【高卒の就職!面接に最適な靴のポイント4】かかとのすり減り 高卒の就職!面接に最適な靴のポイント(パンプス編) 【高卒の就職!面接に最適な靴のポイント1】パンプスのデザイン 【高卒の就職!面接に最適な靴のポイント2】パンプスの色 【高卒の就職!面接に最適な靴のポイント3】素材 【高卒の就職!面接に最適な靴のポイント4】パンプスのヒール 高卒の就職!面接前に確認するべき靴のポイント3つ 【高卒の就職!面接前に確認するべき靴のポイント1】履き慣れている靴なのか 【高卒の就職!面接前に確認するべき靴のポイント2】靴下と靴の色のバランス 【高卒の就職!面接前に確認するべき靴のポイント3】清潔感はあるのか 高卒の就職!面接当日に雨が降った場合の靴は? まとめ   高卒の就職!面接官は靴もチェックしております 「オシャレは足元から」という言葉があるように「靴」はとても重要。面接官は必ずチェックしております。ですから、靴が汚れていたり、靴紐が絡まっていたりすると印象が悪い。それだけで面接官の心象を損ねるかもしれません。面接に臨む際は足元にも意識を向け「汚れはないか」「靴ひもは解けていないか」など細かくチェックしましょう。就職面接用の靴について解説しているサイトでも、同じことを言っておりますよ。 プロの転職エージェントに相談する   高卒の就職!面接に履いていくべき靴は服装次第 原則として、面接に履いていくべき靴に指定はありません。しかし、だからと言って派手な靴を履いていくのはNG。靴を選ぶ際は服装に合わせることが一般的な考え方になります。ということで、服装別に履いていくべき靴をご紹介します。   高卒の就職!面接に私服で行く場合の靴はスニーカーでもOK 就職面接に私服で臨む場合の靴はスニーカでもOK。特に決まりはありません。ただし、ミュールやサンダルはNG。それに装飾が沢山あるものや、原色のスニーカーも避けましょう。派手な靴を履くと足元が悪目立ちします。なお、面接に私服で行くのはファッションセンスを問われる「アパレル業界」や「クリエイティブ要素の強い業界」に限ります。それ以外の場合は「服装自由」と言われてもスーツ、もしくはオフィスカジュアルで臨みましょう。服装に関しては、面接の服装について解説している記事がございます。面接の服装について詳しく記載しておりますので、ぜひご覧くださいね。   高卒の就職!面接にスーツで行く場合の靴は「革靴」か「パンプス」にしよう 面接にスーツで臨む場合の靴は、男性であれば革靴。女性であればパンプスが基本です。最近は、派手はデザインの靴も増えておりますが、就職面接に不適切なのでやめておきましょう。面接官は足元までちゃんと見ておりますよ。注意してくださいね。就職面接用の靴について解説しているサイトでも、同じことを言っておりますよ。   高卒の就職!面接に最適な靴のポイント 続きましては、面接に最適な靴のポイントを解説していきます。革靴とパンプスに分けて、ご説明していきますね。   高卒の就職!面接に最適な靴のポイント(革靴編) 【高卒の就職!面接に最適な靴のポイント1】革靴のデザイン 革靴のデザインは紐付きで装飾の少ないものが最適。面接では内羽根のストレートチップが推奨されております。しかし「Uチップ」や「プレーントゥ」でも問題ありません。なので、就職面接のために新しい靴を買わなくても大丈夫ですよ。なお、ヒモなしの革靴やウイングチップはカジュアルな印象を与えるので避けましょう。 ・Uチップ     つま先にU字型のステッチが入った靴 ・プレーントゥ   つま先に装飾のない靴 ・ウイングチップ  つま先に翼のような形のステッチが入った靴 革靴のデザインに関しては、面接用に靴の解説をしているサイトに詳しく書いております。ぜひご覧くださいね。   【高卒の就職!面接に最適な靴のポイント2】革靴の色 革靴の色は「黒」か「こげ茶色」の革靴が基本。この二つであれば、靴の色で失敗することはありません。なお、黒かこげ茶色で迷った場合はカバンの色に近いものを選ぶといいでしょう。カバンの色と合わせることでコーディネートに統一感が生まれ、洗練された印象になりますよ。   【高卒の就職!面接に最適な靴のポイント3】素材 革靴の素材に関しては特に指定がありません。ただし、光沢のある素材(エナメル)はやめておきましょう。足元に光沢があると悪目立ちしますよ。就職面接用の靴について解説しているサイトでも、同じことを言っております。   【高卒の就職!面接に最適な靴のポイント4】かかとのすり減り 革靴のかかとはすり減ってないものが基本。かかとがすり減っていると、デザインや色に問題がなくても見た目が悪いです。なので、就職面接に臨む際は注意しましょう。 プロの転職エージェントに相談する   高卒の就職!面接に最適な靴のポイント(パンプス編) 【高卒の就職!面接に最適な靴のポイント1】パンプスのデザイン パンプスのデザインはプレーンパンプスが最適。リボンやコサージュのついたパンプスはNGです。同じパンプスでも派手な装飾があると印象が悪くなります。なお、プレーンでパンプスあればストラップ付きでも問題ありません。しかし、足首を固定するアンクルストラップは派手な印象があるため面接では避けましょう。   【高卒の就職!面接に最適な靴のポイント2】パンプスの色 パンプスの色は黒が基本。黒色のパンプスであればどんなスーツにも合います。なので、パンプスの色に迷った場合は黒色を選びましょう。なお、やむを得ず黒以外のパンプスを選ぶ際は「紺色」や「ベージュ」「グレー」などの控えめな色にしましょう。   【高卒の就職!面接に最適な靴のポイント3】素材 パンプスの素材は本革や合成皮革が最適。毛羽立ったスウェード素材や光沢のあるエナメル素材はカジュアルな印象になってしまうため避けましょう。なお、落ち着いた色やデザインであれば、布素材のパンプスでも大丈夫ですよ。   【高卒の就職!面接に最適な靴のポイント4】パンプスのヒール パンプスのヒールは太めで安定感のあるものがおすすめ。高さは3~5センチが適切とされております。なお、ピンヒールやウェッジソールはファッション性が高いため、面接での着用はNG。されどヒールですが、それだけで印象が悪くなってしまいますので気をつけましょう。 プロの転職エージェントに相談する   高卒の就職!面接前に確認するべき靴のポイント3つ 続きましては、面接前に確認するべき靴のポイントを3つご紹介します。 【高卒の就職!面接前に確認するべき靴のポイント1】履き慣れている靴なのか 高卒が就職面接の前に確認すべき靴のポイント1つ目は『履き慣れている靴なのか』です。面接用に新しい靴を購入した場合は注意が必要です。なぜなら、面接会場に到着するまでに靴擦れをおこす可能性があるからです。靴擦れをおこすと足元に気が散ってしまい「面接に集中できない」ということも考えられますので、注意しましょう。面接用に靴を購入した場合は、事前に履き慣らしておくことをおすすめします。   【高卒の就職!面接前に確認するべき靴のポイント2】靴下と靴の色のバランス 高卒が就職面接の前に確認すべき靴のポイント2つ目は『靴下と靴の色のバランス』です。靴下と靴のバランスが悪いと目立ちます。ですので、基本的には靴の色と靴下の色を合わせえるようにしてください。なお、ビジネスの場で白い靴下はマナー違反とされていますので、注意しましょう。   【高卒の就職!面接前に確認するべき靴のポイント3】清潔感はあるのか 高卒が就職面接の前に確認すべき靴のポイント3つ目は『清潔感はあるのか』です。革靴やパンプスはこまめに手入れしないと、汚れが目立ちます。暗い玄関では綺麗に見えても、面接会場では「汚れや傷が目立つ」なんてこともあり得ます。ですから、面接前にブラシで汚れを取ったり、ホコリを落としたりして綺麗にしましょう。就職面接用の靴について解説しているサイトでも、同じことを言っておりますよ。 プロの転職エージェントに相談する   高卒の就職!面接当日に雨が降った場合の靴は? 面接当日が雨だった場合、靴が濡れてしまうかもしれません。ですので、水濡れを防ぐために、あらかじめ防水スプレーを振っておきましょう。なお、防水スプレーは時間が経つと効果が薄れてしまいますので、家を出る直前に振ってくださいね。   まとめ では、これまでの内容をまとめると 高卒の就職!面接官は靴もチェックしております 高卒の就職!面接に履いていくべき靴は服装次第 高卒の就職!面接に私服で行く場合の靴はスニーカーでもOK 高卒の就職!面接にスーツで行く場合の靴は「革靴」か「パンプス」にしよう 高卒の就職!面接に最適な靴のポイント 高卒の就職!面接に最適な靴のポイント(革靴編) 高卒の就職!面接に最適な靴のポイント(パンプス編) 高卒の就職!面接前に確認するべき靴のポイント3つ 高卒の就職!面接当日に雨が降った場合の靴は? 以上になります。 最後まで読んでくださりありがとうございました。 プロの転職エージェントに相談する  

  • 就職
  • 面接
  • 高卒
  • 服装
  • 業界
  • 男性

11/

22

2022

【高卒の転職】面接

高卒の就職!面接でよく出る質問と回答例

面接官に質問されると…。 なぜかうまく答えられない。 このような悩みを抱えている方はいませんか? 「面接官の質問が怖い…」「面接官を前にすると言葉が出てこない…」「面接官を前にすると緊張してしまう…」など、高卒で就職を考えている人の中には、面接に不安を抱き、困っている方もいるのではないでしょうか。 今回はそんな方に向けて『面接でよく出る質問』をご紹介していきたいと思います。面接は準備がすべて。事前に質問を把握しておくだけで、ずいぶんと気持ちがラクになりますよ。この記事では、面接でよく出る質問と併せて「回答例」もご紹介していきますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。 それではいってみましょう!         【目次】 高卒の就職!面接でよく出る質問と回答例7つ 【高卒の就職面接でよく出る質問1】自己紹介をお願いします <高卒の就職面接でよく出る質問1の例文> 【高卒の就職面接でよく出る質問2】弊社を志望したのはなぜですか? <高卒の就職面接でよく出る質問2の例文> 【高卒の就職面接でよく出る質問3】長所を教えてください <高卒の就職面接でよく出る質問3の例文> 【高卒の就職面接でよく出る質問4】短所を教えてください <高卒の就職面接でよく出る質問4の例文> 【高卒の就職面接でよく出る質問5】就職後はどのようなことがしたいですか? <高卒の就職面接でよく出る質問5の例文> 【高卒の就職面接でよく出る質問6】挫折した経験について教えてください <高卒の就職面接でよく出る質問6の例文> 【高卒の就職面接でよく出る質問7】趣味は何ですか? <高卒の就職面接でよく出る質問7の例文> まとめ         高卒の就職!面接でよく出る質問と回答例7つ       【高卒の就職面接でよく出る質問1】自己紹介をお願いします 高卒の就職面接でよく出る質問の1つ目は『自己紹介をお願いします』です。自己紹介は面接の冒頭に必ずされる質問。面接官は自己紹介を通して、あなたの「人柄」「身だしなみ」「言葉遣い」などをチェックします。つまり、自己紹介が面接の第一印象を左右するといっても過言ではありません。ですから、自己紹介をするときは、明るく、はつらつと、適切な声の大きさで話すことを意識してください。尚、自己紹介のポイントは端的に語ること。長すぎると印象が悪くなるので、1〜2分でまとめるようにしてくださいね。高卒の方に向けて、就職面接の質問を紹介しているサイトでも、同じことを言っておりますよ。     <高卒の就職面接でよく出る質問1の例文> 本日は、貴重なお時間をいただきありがとうございます。〇〇〇〇と申します。私は中学生時代から約6年間、野球を続けており、最後の大会では県大会に出場することができました。全国大会出場の夢は破れましたが、野球を通じて、目標達成のために努力することの大切さを学ぶことができたと自負しております。私はこの経験を御社の営業部で活かし、毎月の目標達成に向け、邁進していきたい所存です。どうぞ宜しくお願い致します。         【高卒の就職面接でよく出る質問2】弊社を志望したのはなぜですか?   高卒の就職面接でよく出る質問の2つ目は『弊社を志望したのはなぜですか?』です。面接官はこの質問を通して「自社に対する本気度」と「長く働いてくれそうか」を確かめようとしております。志望動機の回答ポイントは「なぜ応募先の会社を選んだのか」をしっかりと伝えること。これさえうまく言えれば、「とりあえず応募した」とは思われません。志望動機は、履歴書に書いたものと同じでもいいですが、可能であればそれをベースに膨らませるようにしましょう。高卒の方に向けて、就職面接の質問を紹介しているサイトでも、同じことを言っておりますよ。     <高卒の就職面接でよく出る質問2の例文> 私が御社を志望した理由は、乗り物が好きで、機械の仕組みにも興味があるからです。御社の会社案内には、〇〇の製造で日本有数の実績があると書かれています。実際の現場では、わずかな単位の操作が求められます。なので、〇〇の設計や製造はとても大切だと思い、強く興味をもちました。また、会社見学で社員の方が元気に挨拶してくれたことも、御社に決めた理由の一つでございます。       【高卒の就職面接でよく出る質問3】長所を教えてください 高卒の就職面接でよく出る質問の3つ目は『長所を教えてください』です。面接官はこの質問を通して「自社でどのような活躍ができそうか?」ということをイメージします。長所に関しては些細なことでOK。無理にアピールポイントを探して、誇張する必要はありません。この質問は落とすためではなく、選考を通過させる上で必要になる細かな確認をしている可能性が高い。なので、あまり深く考えなくて大丈夫ですよ。高卒の方に向けて、就職面接の質問を紹介しているサイトでも、同じことを言っておりますよ。     <高卒の就職面接でよく出る質問3の例文> 私の長所は、ポジティブ思考なところです。例えば、野球部の公式戦に出場し、負けてしまっても、「次は絶対に勝つ!」とすぐに切り替えることができました。これは、試合に負けても必ず学びがあったので、弱いままで終わるわけがないと信じていたからです。なので、私は試合に負けて落ち込んでいるメンバーがいたら、必ず声をかけて励ましていました。       【高卒の就職面接でよく出る質問4】短所を教えてください   高卒の就職面接でよく出る質問の4つ目は『短所を教えてください』です。面接官はこの質問を通して「自分に足りない部分をいかに客観視できているか?」ということを確認します。つまり、自己分析力をチェックしているということです。この質問に答えるポイントは、ただ短所だけを伝えるのではなく、その短所を克服するために今どのような工夫をしているかを最後に添えること。これが言えると「短所を克服するために努力ができる」ということがアピールできますよ。高卒の方に向けて、就職面接の質問を紹介しているサイトでも、同じことを言っております。       <高卒の就職面接でよく出る質問4の例文> 私の短所は楽観的なところです。いつも「やればできる」という考えのもと、よく調べもせずに行動してしまうことが多く、失敗した際のリカバリーに時間を要することがあります。ですから、数年前から短所を改善するため、物事を始める前からきちんとしたプロセスを踏むようにしています。その結果、今では以前より効率よく物事が進むようになり、失敗も減るようになってきました。         【高卒の就職面接でよく出る質問5】就職後はどのようなことがしたいですか? 高卒の就職面接でよく出る質問の5つ目は『就職後はどのようなことがしたいですか?』です。面接官はこの質問を通して「企業でのキャリアを本気で考えているか」を確認しようとしています。ですから、この質問にうまく答えないと「本気で志望していない!」と評価されるかもしれません。逆に、この質問に対して明確に答えられると、面接官に好印象を与えることができますよ。     <高卒の就職面接でよく出る質問5の例文> 御社に入社することができた暁には、お客様の満足度No1となる営業をしていきたいと考えております。そのためにも、入社後はいち早く宅建の資格を取得し、重要事項説明書の作成もできる営業マンになりたいと思っています。       【高卒の就職面接でよく出る質問6】挫折した経験について教えてください   高卒の就職面接でよく出る質問の6つ目は『挫折した経験について教えてください』です。面接官はこの質問を通して「挫折から立ち直る力」を見ようとしています。というのも、仕事をしていれば、大きな挫折を経験することは当たり前。いつも右肩上がりで、うまくいくわけがありません。なので、企業は挫折経験を聞き、あなたが挫折にどう対処し、「どう乗り越えたか」を見ようとするのです。     <高卒の就職面接でよく出る質問6の例文> 私の挫折経験は、肩を故障し、野球部を退部してしまったことです。小学生の頃から野球に打ち込み、高校でも野球部に所属していました。ところが、2年生の頃、練習過多がたたり、肩を故障。あえなく野球部を退部することになってしまったのです。正直にいうと、最初は長年の目標が潰えたせいで何もする気になれませんでした。しかし「このまま悲観していても仕方がない。別の道で努力しよう!」と決心し、以前から興味があったプログラミングの勉強を始めることにしました。その結果、約1年の学習で「スコアを管理するアプリ」を開発することに成功し、かつてのチームメイトに使ってもらうことができたのです。私はこの経験から、挫折しても、前向きに努力することで道は開けるのだと感じることができたと思います。       【高卒の就職面接でよく出る質問7】趣味は何ですか?   高卒の就職面接でよく出る質問の7つ目は『趣味は何ですか?』です。面接官はこの質問を通して「あなたの人柄」を知ろうとしています。というのも、趣味を聞けば、その人の志向が大体わかります。たとえば、読書が趣味なら「新しい知識を吸収することに喜びを感じるタイプなのでは?」と仮説がたてられますよね。面接官はあなたの人柄を知ることで「自社の社風にマッチした人材なのか」を判断することがあります。なので、たかが趣味ですが、しっかりと準備をして答えるようにしましょう。高卒の方に向けて、就職面接の質問を紹介しているサイトでも、同じことを言っておりますよ。       <高卒の就職面接でよく出る質問7の例文> 私の趣味はピアノで7歳から続けています。ときには練習が辛いと感じることもありましたが、毎日少しずつでも弾き続けておりました。その結果、今では実力もつき、それなりのレベルを保つことができていると自負しております。ピアノの音色は人の心を癒すだけでなく、自らの感性を磨いてくれるもの。私はそう信じておりますので、今後もピアノを継続して、感性に磨きをかけていきたいと思います。       まとめ     では、これまでの内容をまとめると   高卒の就職!面接でよく出る質問と回答例7つ 【高卒の就職面接でよく出る質問1】自己紹介をお願いします <高卒の就職面接でよく出る質問1の例文> 【高卒の就職面接でよく出る質問2】弊社を志望したのはなぜですか? <高卒の就職面接でよく出る質問2の例文> 【高卒の就職面接でよく出る質問3】長所を教えてください <高卒の就職面接でよく出る質問3の例文> 【高卒の就職面接でよく出る質問4】短所を教えてください <高卒の就職面接でよく出る質問4の例文> 【高卒の就職面接でよく出る質問5】就職後はどのようなことがしたいですか? <高卒の就職面接でよく出る質問5の例文> 【高卒の就職面接でよく出る質問6】挫折した経験について教えてください <高卒の就職面接でよく出る質問6の例文> 【高卒の就職面接でよく出る質問7】趣味は何ですか? <高卒の就職面接でよく出る質問7の例文> 以上になります。 最後まで読んでくださりありがとうございました。  

  • 就職
  • 面接
  • 高卒
  • 質問
  • 伝え方
  • 対策
  • ポイント
  • 回答

11/

22

2022

【高卒の転職】面接

高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント

就職を成功させたい。 だけど面接が苦手。どうしよう…。 このような悩みを抱えている方はいませんか? 「面接になると必ず緊張してしまう…」「面接官の質問にうまく答えられない…」「面接に行く前から気が重い…」など、高卒で就職を考えている人の中には、面接に苦手意識を持ち、頭を抱えている方もいるのではないでしょうか。 今回はそんな方に向けて『面接で気をつけるべきポイント』をご紹介していきたいと思います。この記事を読めば、気をつけるべきポイントがわかり、面接に対する恐怖心がやわらぐと思いますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。 それではいってみましょう!           【目次】 高卒の就職!面接で気をつけるべきポイントを語る前に 高卒の就職!面接でもっとも気をつけるべきポイントは第一印象 高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント7つ 【高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント1】清潔感 【高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント2】大きな声でハキハキと話す 【高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント3】入社意欲をしっかりとアピールする 【高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント4】言葉遣い 【高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント5】自己紹介は簡潔にする 【高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント6】キャリアプランを伝える 【高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント7】逆質問をすること 高卒の就職!面接成功のポイントはサポート役を探すこと まとめ           高卒の就職!面接で気をつけるべきポイントを語る前に   面接で気をつけるべきポイントを語る前に、面接の目的についてご紹介します。面接の目的とは、ひと言でいうと「自社にマッチした優秀な人材を採用すること」。企業は面接を通して、求職者の適性や性格、意欲や意思などを確認。その結果、「募集する業務に対しての資質はあるか?」「会社の風土にマッチした人材なのか?」「企業理念に共感しているのか?」などを見極めようとしております。なので、面接は非常に重要。就職を成功させるか否かは、面接にかかっているといっても過言ではありません。高卒就職を成功させたい方は、このことを踏まえ、面接に臨むようにしてくださいね。高卒で就職活動する方に向けて、面接対策を紹介しているサイトでも、同じことをいっておりますよ。           高卒の就職!面接でもっとも気をつけるべきポイントは第一印象   皆さんは『メラビアンの法則』という言葉を聞いたことはありますか?メラビアンの法則とはアメリカの心理学者、アルバート・メラビアンが提唱した法則で『人の第一印象は瞬間的に判断される』というもの。この法則によると人の第一印象は『外見55%』『話し方38%』『話の内容7%』で判断されるということです。つまり、人の第一印象は9割以上が「外見」や「話し方」で判断されるということ。なので、就職面接では「外見」と「話し方」を意識するだけで第一印象がUP。それだけで面接官に好印象を与えることができるのです。       高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント7つ     では、ここからは面接で気をつけるべきポイントを7つお伝えしていきます。このポイントに気をつければ、面接官に好印象を与えることができますよ。       【高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント1】清潔感 高卒就職を成功させたい人が面接で気をつけるべきポイントの1つ目は『清潔感』です。上述した通り、面接では第一印象が命。それには清潔感が欠かせません。むしろ清潔感があるだけで第一印象はとてもよくなります。なので、面接に臨む際は『清潔感』を出すように心がけましょう。清潔感を出す方法は、服装と髪型に気をつけること。具体的には「スーツにシワがないか」「髪を短く切ってあるか」「メイクは崩れてないか」などですね。高卒で就職活動する方に向けて、面接対策を紹介しているサイトでも、同様のことをいっております。       【高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント2】大きな声でハキハキと話す   高卒就職を成功させたい人が面接で気をつけるべきポイントの2つ目は『大きな声でハキハキと話す』です。「メラビアンの法則」でお伝えした通り、第一印象は「話す内容」より「話し方」で判断されます。なので、小さな声で「ボソボソ話す」と相手に与える印象が悪い。最悪の場合、それだけで暗い印象を与えかねません。面接官は皆さんの話し方もチェックしておりますので、大きな声でハキハキと話しましょう。もちろん笑顔も忘れないように。高卒で就職活動する方に向けて、面接対策を紹介しているサイトでも、同じことをいっておりますよ。       【高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント3】入社意欲をしっかりとアピールする 高卒就職を成功させたい人が面接で気をつけるべきポイントの3つ目は『入社意欲をしっかりとアピールする』です。面接官は内定を出した後に辞退されることを恐れております。なぜなら、内定を辞退されれば新たに採用を行わなければならない。つまり「採用コスト」がかかるということです。面接官はこれを避けるため、面接終了間際に入社意欲を確認することがあります。例えば「内定を出したらご入社いただけますか?」って感じです。この時、皆さんが「一度、考えさせていただきます」といった曖昧な回答をしてしまうと「自社が第一志望ではない」と判断されてしまうかもしれません。なので、曖昧な回答はしないようにしてください。ポイントは、たとえ第一志望でないとしても、入社したい意思を明るく伝えることですよ。高卒で就職活動する方に向けて、面接対策を紹介しているサイトでも、同じことをいっております。       【高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント4】言葉遣い 高卒就職を成功させたい人が面接で気をつけるべきポイントの4つ目は『言葉遣い』です。面接官は応募者の「言葉遣い」を非常に見ております。なぜなら、ビジネスパーソンとして一人前になるためには、正しい敬語を使えることが必須。きちんとした敬語を使えると、相手は聞き心地がよく、言っている内容を理解しやすくなります。ですから、就職面接に臨まれる際は、正しい敬語が伝えるように訓練しておきましょう。高卒で就職活動する方に向けて、面接対策を紹介しているサイトでも、同様のことをいっております。       【高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント5】自己紹介は簡潔にする 高卒就職を成功させたい人が面接で気をつけるべきポイントの5つ目は『自己紹介は簡潔にする』です。というのも、面接のスタートは自己紹介から。その後「志望動機」や「質問」に進みます。つまり自己紹介が長いと、その後の時間がなくなり、質疑応答を急いでしなければいけない(面接は1人に使える時間が決まっています)。さらに、自己紹介が長いと、論理的に話すことができないと思われてしまうかもしれません。ですので、就職面接で自己紹介をするときはダラダラと話さず「1分〜3分程度」で済ませましょう。尚、自己紹介のポイントは、はじめに感謝を伝えること。「今日はこのような貴重な時間をいただきましてありがとうございます」と言うだけでとても印象が良くなりますよ。     【高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント6】キャリアプランを伝える 高卒就職を成功させたい人が面接で気をつけるべきポイントの6つ目は『キャリアプランを伝える』です。キャリアプランとは、自分の将来の理想像を明確にし、理想の実現を目指して構築された「具体的な行動計画」のこと。まあ、簡単に言うと「将来どのような仕事や働き方をしたいか」を計画するってことです。キャリアプランは基本的に面接の質問で聞かれます。なので、必ず用意しておいてください。キャリアプランを言えれば、面接官に「入社後のことをしっかりと考えている」と感心してもらえますよ。     【高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント7】逆質問をすること 高卒就職を成功させたい人が面接で気をつけるべきポイントの7つ目は『逆質問をすること』です。逆質問とは、あなたが面接官にする質問のこと。多くの場合、面接の終盤に「最後に質問はありますか?」という感じで聞かれます。逆質問は他の質問と比べて自由度が高い。なので、うまく答えれば、自分をアピールできる絶好のチャンスになります。その返答次第で、合否が決まることだって珍しくありません。ですから、面接では必ず逆質問をしましょう。くれぐれも何もありません、とは言わないでくださいね。逆質問で入社意欲を伝えれば、きっと面接官に良い印象を与えられます。高卒で就職活動する方に向けて、面接対策を紹介しているサイトでも、逆質問の大切さを語っておりますよ。         高卒の就職!面接成功のポイントはサポート役を探すこと   最後に、高卒就職を成功させるために大事なことをお伝えします。それは「一人で面接を突破しようと考えない」ということです。というのも、人間は誰しも自分のことはよくわからないもの。どれだけ優秀な人でも自分を客観視することは難しい。ですから、高卒転職を成功させたい方は、知人に協力してもらう。あるいは、就職エージェントを活用するといいでしょう。就職エージェントを使えば、「履歴書」「職務経歴書」の添削をしてくれます。それに、面接の練習相手にもなってくれますよ。       まとめ     では、これまでの内容をまとめると   高卒の就職!面接で気をつけるべきポイントを語る前に 高卒の就職!面接でもっとも気をつけるべきポイントは第一印象 高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント7つ 【高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント1】清潔感 【高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント2】大きな声でハキハキと話す 【高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント3】入社意欲をしっかりとアピールする 【高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント4】言葉遣い 【高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント5】自己紹介は簡潔にする 【高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント6】キャリアプランを伝える 【高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント7】逆質問をすること 高卒の就職!面接成功のポイントはサポート役を探すこと 以上になります。 最後まで読んでくださりありがとうございました。

  • 就職
  • 特徴
  • 面接
  • 高卒
  • ポイント

11/

22

2022

【高卒の転職】面接

高卒の転職!面接の服装について徹底解説

高卒が正社員に転職する場合、面接には何を着ていけばいいの? このような悩みを抱えている高卒の方はいませんか? 「アルバイトと正社員では面接の服装が違うの?」「高卒は服装を厳しくチェックされるの?」など、高卒で正社員への転職を考えている方は、面接の服装に悩み、頭を抱えているのではないでしょうか? 今回はそんな高卒の方に向けて『面接の服装』について解説していきたいと思います。この記事では、「服装選びのポイント」や「服装選びの注意点」など、詳しく丁寧に説明していきますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。 それではいってみましょう!   【目次】 高卒の転職!面接の服装で気をつけるポイント3つ 【高卒が転職面接の服装で気をつけるポイント1】 全身のバランス 【高卒が転職面接の服装で気をつけるポイント2】清潔感 【高卒が転職面接の服装で気をつけるポイント3】 TPOに合わせた服装にすること 高卒の転職!面接の服装は基本的にスーツでOK 高卒の転職!服装自由と言われた場合は? 高卒の転職!面接の服装でリクルートスーツは避けるべき 高卒の転職!面接の服装で注意すること8つ(スーツ編) 【高卒が転職面接で服装を選ぶ際に注意すること1】スーツの色 【高卒が転職面接で服装を選ぶ際に注意すること2】スーツの柄 【高卒が転職面接で服装を選ぶ際に注意すること3】シャツの色 【高卒が転職面接で服装を選ぶ際に注意すること4】シャツの種類 【高卒が転職面接で服装を選ぶ際に注意すること5】ネクタイ 【高卒が転職面接で服装を選ぶ際に注意すること6】靴の色 【高卒が転職面接で服装を選ぶ際に注意すること7】靴下の色 【高卒が転職面接で服装を選ぶ際に注意すること8】ベルトの種類 高卒の転職!面接の服装で見落としがちなポイント5つ 【高卒の転職面接の服装!見落としがちなポイント1】カバン 【高卒の転職面接の服装!見落としがちなポイント2】時計 【高卒の転職面接の服装!見落としがちなポイント3】アクセサリー 【高卒の転職面接の服装!見落としがちなポイント4】スカート丈 【高卒の転職面接の服装!見落としがちなポイント5】ストッキングの種類 まとめ     高卒の転職!面接の服装で気をつけるポイント3つ はじめに、面接で服装を選ぶ際のポイントを3つお伝えします。このポイントを意識するだけで、とても印象のいい服装になります。ぜひ参考にしてみてくださいね。     【高卒が転職面接の服装で気をつけるポイント1】 全身のバランス 1つ目に紹介する高卒が転職面接の服装で気をつけるポイントは『全身のバランス』です。というのも、面接官は1つ1つのアイテムに目を光らせているわけではありません。全体を見ております。そのため、いくら綺麗なスーツを着ていても、靴だけカジュアルだったりするとNG。バランスが悪くなり、そこだけ目につきます。以上のことから、転職面接で服装を選ぶ際は、悪目立ちする箇所がないように意識しましょう。     【高卒が転職面接の服装で気をつけるポイント2】清潔感 2つ目に紹介する高卒が転職面接の服装で気をつけるポイントは『清潔感』です。清潔感は相手に好印象を与えるために必要不可欠。高卒でも清潔感があれば第一印象がよくなります。ですので、転職面接では清潔感のある服装を心がけましょう。具体的には、スーツにシワがないか、シャツのボタンが取れていないかなどを事前に確認。また、女性の場合はネイルが剥がれていないかもチェックしておきましょう。高卒向けに転職面接の服装について解説しているサイトでも、同じことを言っておりますよ。   【高卒が転職面接の服装で気をつけるポイント3】 TPOに合わせた服装にすること 3つ目に紹介する高卒が転職面接の服装で気をつけるポイントは『TPOに合わせた服装にすること』です。というのも、面接はビジネスパーソン同士の場。面接官は「TPOを理解しているか」を厳しくチェックします。なので、ビジネスにふさわしくない服装をしていると、社会人としてのTPOを判断できない、という印象をもたれてしまいます。以上のことから、面接に臨む際はTPOを踏まえた服装を心がけましょう。       高卒の転職!面接の服装は基本的にスーツでOK 高卒が正社員の面接に臨む場合、スーツを着用すればOK。どの業界・職種でもスーツを着て面接官の印象が悪くなることはありません。なので、面接の服装に迷った場合は「スーツを着用する」と考えましょう。ただし例外が一つ。それはアパレル関係の職種です。アパレルは面接の服装でファッションセンスを見られる可能性があります。そのため、応募先企業に相応しい服装をするといいでしょう。ちなみに、服装に応募先企業のブランドを少しだけ取り入れてみると、面接官との会話が弾み好印象を与えられます。覚えておいてくださいね。高卒の転職について紹介しているサイトでも、面接の服装はスーツだと言っておりますよ。         高卒の転職!服装自由と言われた場合は? 応募先企業によっては「服装自由」や「私服でご来社ください」と言われることがあります。この場合はどうすればいいのでしょうか?結論を言うと、この場合も基本的にはスーツの着用をおすすめします。というのも、面接はあくまでビジネスの1シーン。会話を楽しむ場ではありません。なので、スーツを着用するほうが無難だと言えるでしょう。高卒は大卒に比べて厳しくチェックされる傾向があるので、注意してくださいね。       高卒の転職!面接の服装でリクルートスーツは避けるべき 面接ではスーツを着用すればOKだと言いました。しかしスーツなら何でもいいというわけではありません。なかでも、新卒時の定番だったリクルートスーツは避けたほうがいいと言われています。なぜなら、リクルートスーツは学生が就活の時に着るものです。そのためどうしても「学生の就職活動の定番」という印象がぬぐえず、頼りない印象を与えてしまう。ですので、転職の面接でリクルートスールの着用は避けるべきでしょう。高卒の転職について紹介しているサイトでも、面接の服装について同様のことを言っておりますよ。       高卒の転職!面接の服装で注意すること8つ(スーツ編) では、ここからは高卒が面接でスーツを着る際に注意することを8つご紹介します。順番に解説していきますので、ぜひ最後まで目を通してくださいね。   【高卒が転職面接で服装を選ぶ際に注意すること1】スーツの色 高卒が転職面接で服装を選ぶ際に注意することの1つ目は『スーツの色』です。スーツの色の黒・紺・暗めのグレーがベター。派手な色のスーツを選ばないように注意しましょう。間違った色のスーツを着ていくと、それだけで印象が悪くなりますよ。   【高卒が転職面接で服装を選ぶ際に注意すること2】スーツの柄 高卒が転職面接で服装を選ぶ際に注意することの2つ目は『スーツの柄』です。スーツの柄は無地、あるいは目立たない程度のストライプがベター。チェック柄や幅の広いストライプはNGです。スーツを選ぶ際は色だけでなく、柄にも気を配ってくださいね。   【高卒が転職面接で服装を選ぶ際に注意すること3】シャツの色 高卒が転職面接で服装を選ぶ際に注意することの3つ目は『シャツの色』です。シャツ(ブラウス)の色は、男性の場合は白や青のシャツがベター。スーツの色と同様に派手な色は避けるべきでしょう。女性の場合は、白か淡いパステルカラーがベスト。できるだけ、透け感が少ないものをおすすめします。ちなみに、第1ボタンを外したときに胸元が開きすぎないものを選ぶとカッチリした印象に見えますよ。   【高卒が転職面接で服装を選ぶ際に注意すること4】シャツの種類 高卒が転職面接で服装を選ぶ際に注意することの4つ目は『シャツの種類』です。シャツの種類は、レギュラーカラーシャツ、ワイドカラーシャツがベター。くれぐれも「ボタンダウンカラーシャツ」は選ばないように注意しましょう。ボタンダウンは、ポロ競技で使われていたウエアを参考に作られたカジュアルなスタイルのシャツ。そのため、カジュアルな印象を与えてしまいますよ。   【高卒が転職面接で服装を選ぶ際に注意すること5】ネクタイ 高卒が転職面接で服装を選ぶ際に注意することの5つ目は『ネクタイ』です。ネクタイの色は青やえんじがベター。なるべく派手な色は避けましょう。ただし例外があります。それは、応募先企業の「コーポレートカラー」をネクタイに取り入れる場合です。この方法でネクタイを選ぶなら、派手な色でもいいと思います。尚、柄は「ソリッド(無地)」か「小紋柄」を選ぶとシンプルでいいと思いますよ。   【高卒が転職面接で服装を選ぶ際に注意すること6】靴の色 高卒が転職面接で服装を選ぶ際に注意することの6つ目は『靴の色』です。靴の色は黒、または焦げ茶の革靴がベスト。キャメルなどの明るい系の色は避けるべきでしょう。ちなみに、女性の場合は黒のパンプスがベスト。スーツとのバランスを考えると、ヒールの高さは5~7cmくらいを選ぶといいでしょう。そうすると、スーツに合ってきれいに見えますよ。   【高卒が転職面接で服装を選ぶ際に注意すること7】靴下の色 高卒が転職面接で服装を選ぶ際に注意することの7つ目は『靴下の色』です。靴下の色は黒、または濃紺の無地がベスト。派手な色や柄を選ばないように注意しましょう。靴下はズボンに隠れていると思っても、案外見えるものですよ。   【高卒が転職面接で服装を選ぶ際に注意すること8】ベルトの種類 高卒が転職面接で服装を選ぶ際に注意することの8つ目は『ベルトの種類』です。ベルトの種類はスーツに合う表革がベスト。くれぐれも金具の大きなもの、装飾がついているタイプは選ばないでくださいね。こちらも靴下同様、面接官に見られるポイントなので注意してください。     高卒の転職!面接の服装で見落としがちなポイント5つ では、最後に高卒が面接の服装で見落としがちなポイントを5つご紹介します。面接官は細かい点までチェックしておりますので、注意してくださいね。   【高卒の転職面接の服装!見落としがちなポイント1】カバン 高卒が転職面接の服装で見落としがちなポイントの1つ目は『カバン』です。カバンは黒、濃紺、ブラウンでA4サイズが入る大きさがベスト。サイズが小さいと、書類を折り曲げないといけないので、おすすめしません。尚、スーツに合わせる前提でデザインされたものであれば、リュックやトートバッグでもOKですよ。高卒向けに転職面接の解説をしているサイトでも、同様のことを言っております。     【高卒の転職面接の服装!見落としがちなポイント2】時計 高卒が転職面接の服装で見落としがちなポイントの2つ目は『時計』です。時計をつける際は金属製、もしくは黒の革製で地味なものがベスト。文字盤が大きいタイプやブランドものは派手に見えるのでおすすめしません。ちなみに、Apple watchなどのスマートウォッチもNG。スーツには合いませんので、身につけないほうがいいでしょう。高卒向けに転職面接の解説をしているサイトでも、同じことを言っております。   【高卒の転職面接の服装!見落としがちなポイント3】アクセサリー 高卒が転職面接の服装で見落としがちなポイントの3つ目は『アクセサリー』です。アクセサリーは、結婚指輪以外すベてNG。ピアス、ネックレス、ファッション用の指輪などは印象が悪くなるので絶対に外しましょう。   【高卒の転職面接の服装!見落としがちなポイント4】スカート丈 高卒が転職面接の服装で見落としがちなポイントの4つ目は『スカート丈』です。スカートの長さは、立っているときにひざが隠れる長さが目安。スカート丈が短くても長くてもだらしない印象になるので、注意しましょう。女性はスカートの長さまで見られていますよ。   【高卒の転職面接の服装!見落としがちなポイント5】ストッキングの種類 高卒が転職面接の服装で見落としがちなポイントの5つ目は『ストッキングの種類』です。 ストッキングは基本的に「ナチュラルストッキング」。スーツでもビジネスカジュアルでも、ナチュラルが無難でしょう。最近は秋冬なら黒タイツを気にしない企業が増えてはいますが、あまりおすすめしません。というのも、タイツはカジュアル度の強いアイテムなので、スーツに合わせるとバランスが悪くなってしまいます。以上のことから、秋冬でもストッキングはナチュラルにしましょう。     まとめ では、これまでの内容をまとめると 高卒の転職!面接の服装で気をつけるポイント3つ 【高卒が転職面接の服装で気をつけるポイント1】 全身のバランス 【高卒が転職面接の服装で気をつけるポイント2】清潔感 【高卒が転職面接の服装で気をつけるポイント3】 TPOに合わせた服装にすること 高卒の転職!面接の服装は基本的にスーツでOK 高卒の転職!服装自由と言われた場合は? 高卒の転職!面接の服装でリクルートスーツは避けるべき 高卒の転職!面接の服装で注意すること8つ(スーツ編) 高卒の転職!面接の服装で見落としがちなポイント5つ   以上になります。 最後まで読んでくださりありがとうございました。  

  • 転職
  • 就職
  • 失敗
  • 面接
  • 高卒
  • 服装
  • オススメ
  • おすすめ

11/

22

2022

【高卒の転職】面接

高卒の転職!面接でよく聞かれる質問と回答のポイント

面接官の質問に対して…。 いつもうまく答えられない。 このような悩みを抱えている高卒の方はいませんか? 「突然の質問に慌ててしまう」「面接になると言葉が出てこない」「質問されると頭が真っ白になる」など、高卒で転職を考えている方の中には、面接に苦手意識をもち、頭を抱えている人もいるのではないでしょうか。 今回はそんな方に向けて『高卒が面接でよく聞かれる質問』をご紹介していきたいと思います。この記事では、面接でよく聞かれる質問と併せて「回答のポイント」もお伝えしていきますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。 それではいってみましょう!   【目次】 高卒の転職!面接でよく聞かれる質問を紹介する前に 高卒の転職!面接でよく聞かれる質問9つ 【高卒の転職面接でよく聞かれる質問1】自己紹介をお願いします 【高卒の転職面接でよく聞かれる質問2】転職した理由は何ですか? 【高卒の転職面接でよく聞かれる質問3】志望動機は何ですか? 【高卒の転職面接でよく聞かれる質問4】強みはありますか? 【高卒の転職面接でよく聞かれる質問5】残業や休日出勤はできますか? 【高卒の転職面接でよく聞かれる質問6】キャリアプランはありますか? 【高卒の転職面接でよく聞かれる質問7】給与額はどれくらいを期待していますか? 【高卒の転職面接でよく聞かれる質問8】仕事で大事にしていることはありますか? 【高卒の転職面接でよく聞かれる質問9】他に受けている会社はありますか? 高卒の転職!面接で聞かれる逆質問とは? まとめ   高卒の転職!面接でよく聞かれる質問を紹介する前に 面接でよく聞かれる質問について解説する前に、まずお伝えしたいことがあります。それは、高卒と大卒の面接に違いはない、ということです。面接の流れも基本的には一緒。冒頭の挨拶から始まり、自己紹介、志望動機、最後に諸々の質問って感じです。「なぜ高卒なのですか?」という質問などありません。ですので、高卒だから意地悪な質問をされると思わないようにしてくださいね。尚、前職がフリーターの場合は、正社員から転職する場合と少し質問内容が変わります。詳しくは、フリーター向けに転職面接の質問について解説しているサイトがありますので、そちらをご覧ください。       高卒の転職!面接でよく聞かれる質問9つ では、ここからは転職面接でよく聞かれる質問9つをご紹介します。面接は準備がすべて。よく聞かれる質問の回答を用意しておくだけで、面接はラクになりますよ。ぜひ参考にしてくださいね。   【高卒の転職面接でよく聞かれる質問1】自己紹介をお願いします 高卒の転職面接でよく聞かれる質問の1つ目は『自己紹介をお願いします』です。自己紹介は面接の冒頭に必ずされる質問。自己紹介を聞いて面接官は、「あなたが自社で活躍できるのか?」という大まかな判断を下します。この質問への回答ポイントは、端的に語ること。1〜2分を目安にしてください。長すぎるのはNGです。ダラダラ話すと、何を言っているのかわからなくなりますよ。面接官はあなたに興味を持つと、気になることは質問してくれます。なので、この質問ですべてを伝える必要はありません。自己紹介では、あなたの職務経歴を短くシンプルに伝えましょう。尚、転職面接の質問について紹介しているサイトでも、同じことを言っておりますよ。     【高卒の転職面接でよく聞かれる質問2】転職した理由は何ですか? 高卒の転職面接でよく聞かれる質問の2つ目は『転職した理由は何ですか?』です。面接官はこの質問を通して「自社で同じことが起きて辞めないか」を知ろうとしています。というもの、企業は採用した人材に長く働いてほしいと考えます。そのため、すぐにやめる人材の採用は避けたいのです。この質問の回答ポイントは余計なことは言わないこと。すべてを話す必要はありません。余計なことは言わず、前向きなことだけ伝えましょう。高卒向けに転職面接で聞かれる質問を紹介しているサイトでも、同じことを言っております。   【高卒の転職面接でよく聞かれる質問3】志望動機は何ですか? 高卒の転職面接でよく聞かれる質問の3つ目は『志望動機は何ですか?』です。面接官はこの質問を通して「自社に対する本気度」と「長く働いてくれそうか」を確かめようとしております。志望動機の回答ポイントは「なぜ応募先の会社を選んだのか」をしっかりと伝えること。これさえうまく言えれば、「とりあえず応募した」とは思われません。志望動機は、履歴書に書いたものと同じことを言ってもいいですが、理想はそれをベースに膨らませること。具体的なエピソードを加え、志望動機に繋げると話にリアリティが出ていいと思います。尚、高卒向けに転職面接の質問について紹介しているサイトでも、同じことを言っておりますよ。     【高卒の転職面接でよく聞かれる質問4】強みはありますか? 高卒の転職面接でよく聞かれる質問の4つ目は『強みはありますか?』です。面接官はこの質問を通して「自社でどのような活躍ができそうか?」ということをイメージします。強みに関しては些細なことでOK。無理に強みを探して、誇張する必要はありません。この質問は落とすためではなく、選考を通過させる上で必要になる細かな確認をしている可能性が高い。なので、あまり深く考えなくて大丈夫です。二十代なら体力をアピールするだけでもいいでしょう。尚、高卒向けに転職面接の質問について紹介しているサイトでも、同じことを言っております     【高卒の転職面接でよく聞かれる質問5】残業や休日出勤はできますか? 高卒の転職面接でよく聞かれる質問の5つ目は『残業や休日出勤はできますか?』です。面接官はこの質問を通して「仕事への意欲やストレス耐性」を見極めようとしています。この質問は実際に残業や休日出勤をさせることがなくても、聞いてくる場合があるので要注意。試されていると思ってください。ちなみに、回答ポイントは、「必要であれば、残業や休日出勤もいとわない」という姿勢を見せること。くれぐれも嫌そうな態度は見せないようにしましょう。     【高卒の転職面接でよく聞かれる質問6】キャリアプランはありますか? 高卒の転職面接でよく聞かれる質問の6つ目は『キャリアプランはありますか?』です。面接官はこの質問を通して「あなたの夢や理想を自社で叶えられるかどうか」を判断します。上述した通り、企業は入社後に長く定着し、活躍してくれる人材を採用したいと考えています。ですので「自社で実現できないキャリアプランだと」ミスマッチ。そういう人材は避けようとするのです。この質問の回答ポイントは「実現可能なキャリアプラン」にすること。理想は今取り組んでいることの延長にあるといいでしょう。転職面接の質問について紹介しているサイトでも、同じことを言っておりますよ。高卒の方はぜひご覧くださいね。     【高卒の転職面接でよく聞かれる質問7】給与額はどれくらいを期待していますか? 高卒の転職面接でよく聞かれる質問の7つ目は『給与額はどれくらいを期待していますか?』です。面接官はこの質問を通して2つのことを知ろうとします。1つは「給与額の目安にする目的」。もう1つは「あなたの価値観や自己評価を知る目的」です。この質問の回答ポイントは、無理なお願いをしないこと。あくまで企業側の提示額に準拠するという態度で臨み、給与額に交渉の余地があれば慎重に交渉しましょう。尚、的外れな金額を言わないためにも、事前に同じ業界・職種の求人を見て、給与の相場を調べておきましょうね。   【高卒の転職面接でよく聞かれる質問8】仕事で大事にしていることはありますか? 高卒の転職面接でよく聞かれる質問の8つ目は『仕事で大事にしていることはありますか?』です。面接官はこの質問を通して「仕事への考え方」を知ろうとしております。というのも、仕事への考え方を知れば、「自社の仕事や環境に合うか」がわかります。その結果、ミスマッチが減り、長期的に働いてくれる人材を確保できるのです。この質問への回答ポイントは「企業が求める人物像をリサーチし、それを踏まえた上で答えること」です。なにも嘘をつけと言っているわけではありません。あなたの考え方を企業が求める人物像に少し寄せるだけです。物事は言い方次第で印象が大きく変わりますよ。   【高卒の転職面接でよく聞かれる質問9】他に受けている会社はありますか? 高卒の転職面接でよく聞かれる質問の9つ目は『他に受けている会社はありますか?』です。面接官はこの質問を通して「自社への志望度の高さ」を知ろうとしています。というのも、基本的に転職活動は数社受けることが当たり前。面接官はそれをわかっております。この質問の回答ポイントはまずは正直に転職状況を伝えること。その上で「御社で働きたい」という意欲を示すのです。そうすれば、正直さが伝わり、好印象を与えることができますよ。企業が求めるのは誠実で熱意のある人。くれぐれも嘘はつかないようにしてくださいね。       高卒の転職!面接で聞かれる逆質問とは? 最後に逆質問について紹介します。逆質問とは「何か質問はありますか?」と聞かれること。ほとんどの場合、面接の最後に聞かれます。逆質問は、他の質問と比べて自由度が高い。なので、自分をアピールできる絶好の時間でもあります。特に入社意欲や働くことへの熱意、または自分の人間性をアピールするために活用すると良いでしょう。くれぐれもこの質問に対して「何もありません」と答えないでくださいね。尚、逆質問に関してもっと知りたい方は、高卒の転職について紹介をしているサイトをご覧ください。こちらに逆質問のマナーが詳しく書いておりますよ。         まとめ では、これまでの内容をまとめると 高卒の転職!面接でよく聞かれる質問を紹介する前に 高卒の転職!面接でよく聞かれる質問9つ 【高卒の転職面接でよく聞かれる質問1】自己紹介をお願いします 【高卒の転職面接でよく聞かれる質問2】転職した理由は何ですか? 【高卒の転職面接でよく聞かれる質問3】志望動機は何ですか? 【高卒の転職面接でよく聞かれる質問4】強みはありますか? 【高卒の転職面接でよく聞かれる質問5】残業や休日出勤はできますか? 【高卒の転職面接でよく聞かれる質問6】キャリアプランはありますか? 【高卒の転職面接でよく聞かれる質問7】給与額はどれくらいを期待していますか? 【高卒の転職面接でよく聞かれる質問8】仕事で大事にしていることはありますか? 【高卒の転職面接でよく聞かれる質問9】他に受けている会社はありますか? 高卒の転職!面接で聞かれる逆質問とは? 以上になります。 最後まで読んでくださりありがとうございました。  

  • 転職
  • 失敗
  • 面接
  • 高卒
  • 質問
  • 職種
ABOUT

ABOUTリベンジャーズについて

Revengers

失敗を成功に変えるリベンジャーズでの転職

リベンジャーズでは”チャレンジすることの楽しさを伝えていく”というビジョンを掲げており、就職・転職活動を通じて 「人生を変えたい」「新しいことに挑戦したい」といった方のサポートを全力でしております。
大学中退、高卒、高校中退、中卒、フリーターの方や第二新卒の方、元飲食店経験のある方などはお気軽にご相談ください。
近年は高卒や中卒(高卒中退)に関わらず就職や転職をする人は増えています。その分高卒や中卒(高卒中退)といった学歴を問わない企業も増えている傾向にあるので、高卒や中卒(高卒中退)の方もご自身の強みを活かして就職・転職しましょう

POINT

  • 短期離職があっても、正社員経験がなくても全く問題ございません!
  • 納得できる企業が見つかるまで、何度でもカウンセリングいたします!
  • 利用料はもちろん完全無料です!
  • 24歳 男性 高卒
    フリーター歴6年

    まずは正社員として仕事の基礎を覚え、将来的には企業もしたい

  • 中卒(高校中退)
    正社員歴6ヶ月

    学生時代あまり将来のことを考えずに就職活動をしていたため、入社してみると自分のやりたい事とは違い、より真剣に将来について考えて転職を決意した

  • 中卒(高校中退)
    正社員歴1年

    将来的に美容サロンのお店を出したい

  • フリーター歴4年

    正社員としてのキャリアの第一歩を踏み出したい

Revengers が選ばれる理由

他社との比較

Revengers の強み

レールからはずれることや普通の道ではないということは人生はプラスに働きます。そのように思えない言葉が乱立している中、リベンジャーズはポジティブにこれまでの人生を活かして次のステージへの出発を就職・転職を通して支援しています。ネガティブな経験はありません。これまでの変わった経験を活かして人生を豊にしましょう。

履歴書や職務経歴書の添削はもちろん、証明写真も一緒にご用意します。

書類選考通過後、各企業様の面接対策も入念に実施いたします。

転職したら終わりでなく、入社後のアフタフォローも徹底しております。

就職・転職成功者の声

  • 25歳 女性 営業職

    全く別の分野への転職でしたが、前職での経験を生かし成長できる企業を紹介して下さいました。カウンセリングの日程調整もスムーズで、思ったより早く転職が出来ました。

  • 24歳 男性 企画・営業職

    高卒ということもあり、学歴によって自分の出来る仕事が制限されてると勝手に思っていました。自分には向いていないと思っていた営業職の魅力などを細かく教えて下さりチャレンジしてみたいと思うようになりました。営業未経験でしたが、今では仕事が楽しく後輩も出来るなど、充実した日々を送っております。

  • 21歳 男性 システムエンジニア

    未経験でしたが、システムエンジニアを希望し、転職活動をはじめました。他のエージェントさんでは受かることが難しいと言われましたが、リベンジャーズさんでは企業ごとの面接対策を実施して頂くなど手厚いサポートをして頂き、結果的に3社から内定を頂きました。 入社前の不安は少しありましたが、今は職場の方々に助けて頂きながら日々成長していると実感しております。

  • 24歳 女性 ホールスタッフ

    ずっとフリーターでしたが、将来に不安を感じ正社員での転職を決意しました。自力で転職サイトから応募をしていましたが、 どこも不採用で絶望していたところリベンジャーズさんのサービスを知りました。人と接する仕事を探していただき、見事希望通りのお洒落な飲食店に内定を頂きました。 こんなに早く内定がいただけると思わなかったのでびっくりしました。不安もありますが、これから新たな職場で活躍できるよう頑張りたいです。

  • 23歳 女性 経理

    未経験ですが、細かい作業が得意なので事務系のお仕事を探していました。女子に人気職種の為、なかなか決まらないかな…と思っていましたが、 リベンジャーズさんにやる気重視の素敵な企業を紹介していただきました。 事前にPCの操作を指導してくださったおかげで、業務にもすんなり慣れることができました!ありがとうございました!

  • 25歳 男性 営業職

    芸人を目指していましたが、自分の才能に限界を感じ正社員として働くことを決意しました。話すことは大好きなので、担当の方に営業職を勧められ無事内定をいただくことができ新たな人生にチャレンジすることになりました。 転職したばかりの頃は不安でしたが、今では会社内で営業成績が毎月3位以内をキープしています。この仕事にとてもやりがいを感じています。

→
←
REGISTRATION

REGISTRATION無料会員登録

ご相談はこちら

フリーターの就職・転職について

リベンジャーズではフリーターから正社員就職(転職)を考える方に特化した就職サポートサービスを展開しています。厚労省によるとそもそもフリーターとは若年層のうちパート、アルバイトもしくはその希望者を指します。フリーターの就職に役立つ情報もコラムなどで発信していきます。利用者の方がフリーターから正社員に就職するために、プロのキャリアアドバイザーが皆さんの就職(転職)活動を全力でサポートします。

高卒・中卒(高校中退)の就職・転職傾向

リベンジャーズでは高卒、中卒(高校中退)の方の就職(転職)活動もサポートしております。高卒の就職に対するサポートは国も力を入れており、厚労省は学校の就職担当者向けに、高卒の方を対象とした高卒就職先の求人案内サービスを提供しています。弊社でも大阪、東京を中心に高卒、中卒(高校中退)の就職・転職求人を豊富に揃えております。また中卒(高校中退)から正社員就職・求人特化したサービスもありますが、リベンジャーズでも中卒(高校中退)の方を対象に就職(転職)支援を行なっておりますので、気兼ねなくご利用ください。

LINE LINEで転職相談する 電話 電話で転職相談する