新たなスタートを切りたい方のための就職・転職支援サービス
最終更新2022.09.26
求人数375
  • HOME
  • 高卒の就職!面接でよく出る質問と回答例
2021.10.11

高卒の就職!面接でよく出る質問と回答例

高卒
  • 就職
  • 面接
  • 高卒
  • 質問
  • 伝え方
  • 対策
  • ポイント
  • 回答

面接官に質問されると…。
なぜかうまく答えられない。

このような悩みを抱えている方はいませんか?

「面接官の質問が怖い…」「面接官を前にすると言葉が出てこない…」「面接官を前にすると緊張してしまう…」など、高卒で就職を考えている人の中には、面接に不安を抱き、困っている方もいるのではないでしょうか。

今回はそんな方に向けて『面接でよく出る質問』をご紹介していきたいと思います。面接は準備がすべて。事前に質問を把握しておくだけで、ずいぶんと気持ちがラクになりますよ。この記事では、面接でよく出る質問と併せて「回答例」もご紹介していきますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。


それではいってみましょう!

 

 

 

 


【目次】
高卒の就職!面接でよく出る質問と回答例7つ
【高卒の就職面接でよく出る質問1】自己紹介をお願いします
<高卒の就職面接でよく出る質問1の例文>
【高卒の就職面接でよく出る質問2】弊社を志望したのはなぜですか?
<高卒の就職面接でよく出る質問2の例文>
【高卒の就職面接でよく出る質問3】長所を教えてください
<高卒の就職面接でよく出る質問3の例文>
【高卒の就職面接でよく出る質問4】短所を教えてください
<高卒の就職面接でよく出る質問4の例文>
【高卒の就職面接でよく出る質問5】就職後はどのようなことがしたいですか?
<高卒の就職面接でよく出る質問5の例文>
【高卒の就職面接でよく出る質問6】挫折した経験について教えてください
<高卒の就職面接でよく出る質問6の例文>
【高卒の就職面接でよく出る質問7】趣味は何ですか?
<高卒の就職面接でよく出る質問7の例文>
まとめ

 

 

 

 

高卒の就職!面接でよく出る質問と回答例7つ

 

高卒の就職!面接でよく出る質問と回答例7つ

 

 

【高卒の就職面接でよく出る質問1】自己紹介をお願いします


高卒の就職面接でよく出る質問の1つ目は『自己紹介をお願いします』です。自己紹介は面接の冒頭に必ずされる質問。面接官は自己紹介を通して、あなたの「人柄」「身だしなみ」「言葉遣い」などをチェックします。つまり、自己紹介が面接の第一印象を左右するといっても過言ではありません。ですから、自己紹介をするときは、明るく、はつらつと、適切な声の大きさで話すことを意識してください。尚、自己紹介のポイントは端的に語ること。長すぎると印象が悪くなるので、1〜2分でまとめるようにしてくださいね。高卒の方に向けて、就職面接の質問を紹介しているサイトでも、同じことを言っておりますよ。

 

 

<高卒の就職面接でよく出る質問1の例文>


本日は、貴重なお時間をいただきありがとうございます。〇〇〇〇と申します。私は中学生時代から約6年間、野球を続けており、最後の大会では県大会に出場することができました。全国大会出場の夢は破れましたが、野球を通じて、目標達成のために努力することの大切さを学ぶことができたと自負しております。私はこの経験を御社の営業部で活かし、毎月の目標達成に向け、邁進していきたい所存です。どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

【高卒の就職面接でよく出る質問2】弊社を志望したのはなぜですか?

【高卒の就職面接でよく出る質問2】弊社を志望したのはなぜですか?

 


高卒の就職面接でよく出る質問の2つ目は『弊社を志望したのはなぜですか?』です。面接官はこの質問を通して「自社に対する本気度」と「長く働いてくれそうか」を確かめようとしております。志望動機の回答ポイントは「なぜ応募先の会社を選んだのか」をしっかりと伝えること。これさえうまく言えれば、「とりあえず応募した」とは思われません。志望動機は、履歴書に書いたものと同じでもいいですが、可能であればそれをベースに膨らませるようにしましょう。高卒の方に向けて、就職面接の質問を紹介しているサイトでも、同じことを言っておりますよ。

 

 


<高卒の就職面接でよく出る質問2の例文>


私が御社を志望した理由は、乗り物が好きで、機械の仕組みにも興味があるからです。御社の会社案内には、〇〇の製造で日本有数の実績があると書かれています。実際の現場では、わずかな単位の操作が求められます。なので、〇〇の設計や製造はとても大切だと思い、強く興味をもちました。また、会社見学で社員の方が元気に挨拶してくれたことも、御社に決めた理由の一つでございます。

 

 

 

【高卒の就職面接でよく出る質問3】長所を教えてください


高卒の就職面接でよく出る質問の3つ目は『長所を教えてください』です。面接官はこの質問を通して「自社でどのような活躍ができそうか?」ということをイメージします。長所に関しては些細なことでOK。無理にアピールポイントを探して、誇張する必要はありません。この質問は落とすためではなく、選考を通過させる上で必要になる細かな確認をしている可能性が高い。なので、あまり深く考えなくて大丈夫ですよ。高卒の方に向けて、就職面接の質問を紹介しているサイトでも、同じことを言っておりますよ。

 

 

<高卒の就職面接でよく出る質問3の例文>

私の長所は、ポジティブ思考なところです。例えば、野球部の公式戦に出場し、負けてしまっても、「次は絶対に勝つ!」とすぐに切り替えることができました。これは、試合に負けても必ず学びがあったので、弱いままで終わるわけがないと信じていたからです。なので、私は試合に負けて落ち込んでいるメンバーがいたら、必ず声をかけて励ましていました。

 

 

 


【高卒の就職面接でよく出る質問4】短所を教えてください

【高卒の就職面接でよく出る質問4】短所を教えてください

 


高卒の就職面接でよく出る質問の4つ目は『短所を教えてください』です。面接官はこの質問を通して「自分に足りない部分をいかに客観視できているか?」ということを確認します。つまり、自己分析力をチェックしているということです。この質問に答えるポイントは、ただ短所だけを伝えるのではなく、その短所を克服するために今どのような工夫をしているかを最後に添えること。これが言えると「短所を克服するために努力ができる」ということがアピールできますよ。高卒の方に向けて、就職面接の質問を紹介しているサイトでも、同じことを言っております。

 

 

 

<高卒の就職面接でよく出る質問4の例文>


私の短所は楽観的なところです。いつも「やればできる」という考えのもと、よく調べもせずに行動してしまうことが多く、失敗した際のリカバリーに時間を要することがあります。ですから、数年前から短所を改善するため、物事を始める前からきちんとしたプロセスを踏むようにしています。その結果、今では以前より効率よく物事が進むようになり、失敗も減るようになってきました。

 

 

 

 

【高卒の就職面接でよく出る質問5】就職後はどのようなことがしたいですか?


高卒の就職面接でよく出る質問の5つ目は『就職後はどのようなことがしたいですか?』です。面接官はこの質問を通して「企業でのキャリアを本気で考えているか」を確認しようとしています。ですから、この質問にうまく答えないと「本気で志望していない!」と評価されるかもしれません。逆に、この質問に対して明確に答えられると、面接官に好印象を与えることができますよ。

 

 


<高卒の就職面接でよく出る質問5の例文>


御社に入社することができた暁には、お客様の満足度No1となる営業をしていきたいと考えております。そのためにも、入社後はいち早く宅建の資格を取得し、重要事項説明書の作成もできる営業マンになりたいと思っています。

 

 

 

【高卒の就職面接でよく出る質問6】挫折した経験について教えてください

【高卒の就職面接でよく出る質問6】挫折した経験について教えてください

 


高卒の就職面接でよく出る質問の6つ目は『挫折した経験について教えてください』です。面接官はこの質問を通して「挫折から立ち直る力」を見ようとしています。というのも、仕事をしていれば、大きな挫折を経験することは当たり前。いつも右肩上がりで、うまくいくわけがありません。なので、企業は挫折経験を聞き、あなたが挫折にどう対処し、「どう乗り越えたか」を見ようとするのです。

 

 


<高卒の就職面接でよく出る質問6の例文>


私の挫折経験は、肩を故障し、野球部を退部してしまったことです。小学生の頃から野球に打ち込み、高校でも野球部に所属していました。ところが、2年生の頃、練習過多がたたり、肩を故障。あえなく野球部を退部することになってしまったのです。正直にいうと、最初は長年の目標が潰えたせいで何もする気になれませんでした。しかし「このまま悲観していても仕方がない。別の道で努力しよう!」と決心し、以前から興味があったプログラミングの勉強を始めることにしました。その結果、約1年の学習で「スコアを管理するアプリ」を開発することに成功し、かつてのチームメイトに使ってもらうことができたのです。私はこの経験から、挫折しても、前向きに努力することで道は開けるのだと感じることができたと思います。

 

 

 


【高卒の就職面接でよく出る質問7】趣味は何ですか?

【高卒の就職面接でよく出る質問7】趣味は何ですか?

 


高卒の就職面接でよく出る質問の7つ目は『趣味は何ですか?』です。面接官はこの質問を通して「あなたの人柄」を知ろうとしています。というのも、趣味を聞けば、その人の志向が大体わかります。たとえば、読書が趣味なら「新しい知識を吸収することに喜びを感じるタイプなのでは?」と仮説がたてられますよね。面接官はあなたの人柄を知ることで「自社の社風にマッチした人材なのか」を判断することがあります。なので、たかが趣味ですが、しっかりと準備をして答えるようにしましょう。高卒の方に向けて、就職面接の質問を紹介しているサイトでも、同じことを言っておりますよ。

 

 

 

<高卒の就職面接でよく出る質問7の例文>

私の趣味はピアノで7歳から続けています。ときには練習が辛いと感じることもありましたが、毎日少しずつでも弾き続けておりました。その結果、今では実力もつき、それなりのレベルを保つことができていると自負しております。ピアノの音色は人の心を癒すだけでなく、自らの感性を磨いてくれるもの。私はそう信じておりますので、今後もピアノを継続して、感性に磨きをかけていきたいと思います。

 

 

 

まとめ

 

 

では、これまでの内容をまとめると

 

高卒の就職!面接でよく出る質問と回答例7つ
【高卒の就職面接でよく出る質問1】自己紹介をお願いします
<高卒の就職面接でよく出る質問1の例文>
【高卒の就職面接でよく出る質問2】弊社を志望したのはなぜですか?
<高卒の就職面接でよく出る質問2の例文>
【高卒の就職面接でよく出る質問3】長所を教えてください
<高卒の就職面接でよく出る質問3の例文>
【高卒の就職面接でよく出る質問4】短所を教えてください
<高卒の就職面接でよく出る質問4の例文>
【高卒の就職面接でよく出る質問5】就職後はどのようなことがしたいですか?
<高卒の就職面接でよく出る質問5の例文>
【高卒の就職面接でよく出る質問6】挫折した経験について教えてください
<高卒の就職面接でよく出る質問6の例文>
【高卒の就職面接でよく出る質問7】趣味は何ですか?
<高卒の就職面接でよく出る質問7の例文>

以上になります。
最後まで読んでくださりありがとうございました。


 

COLUMN

COLUMN同じカテゴリの転職求人情報コラム

07/

06

2022

高卒

高卒の就職|ホールスタッフについて解説します

ホールスタッフに興味があるけど…。 仕事内容がわからない。 このような疑問にお答えします。 この記事では、高卒で就職を考えている方に向けて「ホールスタッフの仕事内容」をご紹介していきます。後半部分では「ホールスタッフの仕事で役立つ資格」や「ホールスタッフに向いている人の特徴」もご紹介しておりますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。 【目次】 高卒の就職|ホールスタッフとは? 高卒の就職|ホールスタッフは未経験歓迎の求人が豊富です 高卒の就職|ホールスタッフの仕事内容とは? 【高卒の就職|ホールスタッフの仕事内容1】お客様に席を案内する 【高卒の就職|ホールスタッフの仕事内容2】注文をうかがう 【高卒の就職|ホールスタッフの仕事内容3】料理の提供・説明 【高卒の就職|ホールスタッフの仕事内容4】レジ打ち 【高卒の就職|ホールスタッフの仕事内容5】片付け 【高卒の就職|ホールスタッフの仕事内容6】雑務 高卒の就職|ホールスタッフの仕事で役立つ資格3つ 【高卒の就職|ホールスタッフの仕事で役立つ資格1】レストランサービス技能検定 【高卒の就職|ホールスタッフの仕事で役立つ資格2】接客サービスマナー検定 【高卒の就職|ホールスタッフの仕事で役立つ資格3】サービス接遇検定 高卒の就職|ホールスタッフに向いている人の特徴3つ 【高卒の就職|ホールスタッフに向いている人の特徴1】接客が好きな人 【高卒の就職|ホールスタッフに向いている人の特徴2】食に関心がある人 【高卒の就職|ホールスタッフに向いている人の特徴3】丁寧な応対ができる人 高卒の就職|ホールスタッフを目指す方へ まとめ     高卒の就職|ホールスタッフとは? まずはホールスタッフの仕事についてご説明します。ホールスタッフとは、居酒屋やファミリーレストラン、喫茶店といった飲食店で接客をする仕事。業態や店舗によって少し業務内容は異なりますが、一般的には「お客様の案内」「注文をうかがう」「料理の提供」などを行います。飲食店のホールスタッフは調理スタッフとは違い、お客さまと直に接することになるため「正しい言葉遣い」や「清潔感のある身だしなみ」が要求されますよ。なお、ホールスタッフについて詳しく知りたい方は「ホールスタッフ(レストラン)職業詳細」をご覧ください。       高卒の就職|ホールスタッフは未経験歓迎の求人が豊富です 飲食店は慢性的な人手不足であることから、未経験者を積極的に受け入れる傾向にあります。昨年はコロナウイルスの影響により求人数が減りましたが、今ではアフターコロナを見越して、多くの企業で「人手不足対策」へのかじ取りを始めております。そのため、現在は未経験者を歓迎する求人がたくさんあります。未経験歓迎の求人にご興味のある方は「高卒向けにホールスタッフの仕事を紹介しているサイト」や「学生向けにホールスタッフの仕事を紹介しているサイト」をご覧ください。     高卒の就職|ホールスタッフの仕事内容とは? ここからは、ホールスタッフの仕事内容をご紹介します。細かい点は、働く店舗の規模や体制によって異なります。ですので、ホールスタッフ全般に共通する仕事内容だけをご紹介しますね。   【高卒の就職|ホールスタッフの仕事内容1】お客様に席を案内する ホールスタッフの仕事1つ目は『お客様に席を案内する』です。まずは、来店したお客様を席に案内します。お客様を席に案内した後は、お客様がメニュー表を見てどれを注文するか決めるのを待ちながら、他の業務をこなしますよ。   【高卒の就職|ホールスタッフの仕事内容2】注文をうかがう ホールスタッフの仕事2つ目は『注文をうかがう』です。注文が決まると、ベルを押したり声をかけられたりするので、お客様のところへ行って注文を聞きます。そして、それを厨房にいる調理スタッフに伝えます。なお、店舗によっては専用の端末を使って伝えるところもありますよ。   【高卒の就職|ホールスタッフの仕事内容3】料理の提供・説明 ホールスタッフの仕事3つ目は『料理の提供・説明』です。調理スタッフが注文されたメニューを作り終えたら、今度は客席に運びます。この時、料理について質問されることがありますので、各メニューの食材、味付けなどは覚えておく必要がありますよ。   【高卒の就職|ホールスタッフの仕事内容4】レジ打ち ホールスタッフの仕事4つ目は『レジ打ち』です。ホール業務にある程度慣れてくると、レジ打ちを任される場合があります。レジ打ちはお客様をお待たせしないスピードと、操作ミスや現金の数え間違いをしない正確さが求められます。近年は無人レジも増えてきておりますが、いまだにホールスタッフが行っている店舗も数多くありますよ。   【高卒の就職|ホールスタッフの仕事内容5】片付け ホールスタッフの仕事5つ目は『片付け』です。お客様が帰られたら、食器類を片付け、テーブルの上を綺麗に拭いて、椅子やメニュー表などを元の位置に戻します。なお、床の汚れや醤油など調味料の残量をチェックし、次のお客様を迎えられる状態にするまでがホールスタッフの役割ですよ。   【高卒の就職|ホールスタッフの仕事内容6】雑務 ホールスタッフの仕事6つ目は『雑務』です。雑務に関しては「備品の発注」や「スタッフのシフト管理」「店内のレイアウト」など、店舗によってバラバラです。雑務はホールスタッフの仕事ではないように思いますが、一生懸命取り組むと必ず感謝されます。ですから「これもホールスタッフの仕事なの?」と疑問に思わず、頑張って取り組みましょう。       高卒の就職|ホールスタッフの仕事で役立つ資格3つ ホールスタッフの仕事に必要な資格はありません。しかし資格を持っていれば、自分の強みをアピールすることができます。ですので、時間に余裕のある方は、以下の資格を取得しておくといいでしょう。   【高卒の就職|ホールスタッフの仕事で役立つ資格1】レストランサービス技能検定 ホールスタッフの仕事で役立つ資格1つ目は『レストランサービス技能検定』です。レストランサービス技能検定とは、レストランなどで「お客様に満足感を得てもらうために最低限必要とされる」接客の技能を認定する国家資格。ウェイター、ウェイトレス、ホテルマンなど、西洋料理を提供する者の技術、地位向上のために設けられたものになります。レストランサービス技能検定を取得していると、テーブルマナー、公衆衛生・安全管理などの飲食店にまつわるサービススキルを証明できますよ。なお、レストランサービス技能検定については「高卒も飲食業界に転職できる?求人の選び方や有利になる資格を徹底検証!」でもおすすめしております。   【高卒の就職|ホールスタッフの仕事で役立つ資格2】接客サービスマナー検定 ホールスタッフの仕事で役立つ資格2つ目は『接客サービスマナー検定』です。接客サービスマナー検定は、接客サービス業で必要とされる接客・接遇の能力をトータルで判定する検定試験。取得することによって立ち居振る舞いや高度な接客サービスを習得でき、お客様に満足していただけるサービスの提供につなげることができます。近年は、ホールスタッフへの就職にも役立つ検定として、学生の受検者も増えていますよ。   【高卒の就職|ホールスタッフの仕事で役立つ資格3】サービス接遇検定 ホールスタッフの仕事で役立つ資格3つ目は『サービス接遇検定』です。サービス接遇検定とは、サービスを提供する「ホテルの従業員」や品物を販売する「ショップの従業員」など、あらゆる業界のサービス接遇業務全般に活かせる資格。敬語やマナーといった接客業の基礎的な内容から、顧客心理の理解を深めるような専門的な内容まで学べます。なお、サービス接遇検定は、1級~3級までありますよ。     高卒の就職|ホールスタッフに向いている人の特徴3つ ホールスタッフは、どのような人に向いている仕事なのでしょうか。ここでは、ホールスタッフに向いている人の特徴を3つご紹介します。   【高卒の就職|ホールスタッフに向いている人の特徴1】接客が好きな人 ホールスタッフに向いている人の特徴1つ目は『接客が好きな人』です。ホールスタッフの主な仕事は接客です。そのため「人と話すことが好きな方」や「接客が好きな方」に向いている仕事だといえるでしょう。「高卒向けにホールスタッフの仕事を紹介しているサイト」でも同様のことを言っております。     【高卒の就職|ホールスタッフに向いている人の特徴2】食に関心がある人 ホールスタッフに向いている人の特徴2つ目は『食に関心がある人』です。食に関心があるからこそ、お客様に料理の良さを伝えたり、おすすめの食べ方を提案したりできます。たとえ料理ができなかったとしても、食に関心があることは重要です(食べることが好きでもOKです)。食に関心がある人は、ホールスタッフに向いているといえるでしょう。「高卒向けにホールスタッフの仕事を紹介しているサイト」でも同様のことを言っております。     【高卒の就職|ホールスタッフに向いている人の特徴3】丁寧な応対ができる人 ホールスタッフに向いている人の特徴3つ目は『丁寧な応対ができる人』です。ホールスタッフは店舗のイメージを左右する存在です。ホールスタッフの対応が店舗のイメージを決めると言っても過言ではありません。そのため、誰からも好感を持たれるような、丁寧なコミュニケーションが求められます。丁寧な応対ができる人はホールスタッフに向いていると言えるでしょう。       高卒の就職|ホールスタッフを目指す方へ 就職活動を一人で行うと、大事なことを見落としたり、気づかなかったりして失敗を招く可能性があります。なので、高卒から就職する際はサポート役として「就職エージェント」をつけるといいでしょう。就職エージェントを活用すると、求人紹介や選考対策に加え「履歴書の作成」や「面接の練習」なども行ってくれます。さらに、就職エージェントには、求人サイトには掲載されていない「非公開求人」が存在するため、競争率が低い「優良企業の求人」を紹介してくれるかもしれません。ホールスタッフへの就職を成功させるためにも、ぜひ就職エージェントを活用しましょう。なお、リベンジャーズでは、高卒、中卒、フリーターの方など、学歴を問わずに就職のサポートをしております。「就職活動ってどうするの?」「何から準備していいかわからない…」といった方はお気軽にご相談ください。リベンジャーズへの無料相談は「リベンジャーズ無料会員登録」から行えます。無料相談をご検討中の方はこちらからご予約ください。     まとめ では、これまでの内容をまとめると 高卒の就職|ホールスタッフとは? 高卒の就職|ホールスタッフは未経験歓迎の求人が豊富です 高卒の就職|ホールスタッフの仕事内容とは? 高卒の就職|ホールスタッフの仕事で役立つ資格3つ 高卒の就職|ホールスタッフに向いている人の特徴3つ 高卒の就職|ホールスタッフを目指す方へ 以上になります。

  • 就職
  • 高卒
  • 求人
  • エージェント
  • 職種
  • 仕事
  • ホールスタッフ

08/

04

2021

高卒

高卒の転職!面接でよく聞かれる質問と回答のポイント

面接官の質問に対して…。 いつもうまく答えられない。 このような悩みを抱えている高卒の方はいませんか? 「突然の質問に慌ててしまう」「面接になると言葉が出てこない」「質問されると頭が真っ白になる」など、高卒で転職を考えている方の中には、面接に苦手意識をもち、頭を抱えている人もいるのではないでしょうか。 今回はそんな方に向けて『高卒が面接でよく聞かれる質問』をご紹介していきたいと思います。この記事では、面接でよく聞かれる質問と併せて「回答のポイント」もお伝えしていきますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。 それではいってみましょう!   【目次】 高卒の転職!面接でよく聞かれる質問を紹介する前に 高卒の転職!面接でよく聞かれる質問9つ 【高卒の転職面接でよく聞かれる質問1】自己紹介をお願いします 【高卒の転職面接でよく聞かれる質問2】転職した理由は何ですか? 【高卒の転職面接でよく聞かれる質問3】志望動機は何ですか? 【高卒の転職面接でよく聞かれる質問4】強みはありますか? 【高卒の転職面接でよく聞かれる質問5】残業や休日出勤はできますか? 【高卒の転職面接でよく聞かれる質問6】キャリアプランはありますか? 【高卒の転職面接でよく聞かれる質問7】給与額はどれくらいを期待していますか? 【高卒の転職面接でよく聞かれる質問8】仕事で大事にしていることはありますか? 【高卒の転職面接でよく聞かれる質問9】他に受けている会社はありますか? 高卒の転職!面接で聞かれる逆質問とは? まとめ   高卒の転職!面接でよく聞かれる質問を紹介する前に 面接でよく聞かれる質問について解説する前に、まずお伝えしたいことがあります。それは、高卒と大卒の面接に違いはない、ということです。面接の流れも基本的には一緒。冒頭の挨拶から始まり、自己紹介、志望動機、最後に諸々の質問って感じです。「なぜ高卒なのですか?」という質問などありません。ですので、高卒だから意地悪な質問をされると思わないようにしてくださいね。尚、前職がフリーターの場合は、正社員から転職する場合と少し質問内容が変わります。詳しくは、フリーター向けに転職面接の質問について解説しているサイトがありますので、そちらをご覧ください。       高卒の転職!面接でよく聞かれる質問9つ では、ここからは転職面接でよく聞かれる質問9つをご紹介します。面接は準備がすべて。よく聞かれる質問の回答を用意しておくだけで、面接はラクになりますよ。ぜひ参考にしてくださいね。   【高卒の転職面接でよく聞かれる質問1】自己紹介をお願いします 高卒の転職面接でよく聞かれる質問の1つ目は『自己紹介をお願いします』です。自己紹介は面接の冒頭に必ずされる質問。自己紹介を聞いて面接官は、「あなたが自社で活躍できるのか?」という大まかな判断を下します。この質問への回答ポイントは、端的に語ること。1〜2分を目安にしてください。長すぎるのはNGです。ダラダラ話すと、何を言っているのかわからなくなりますよ。面接官はあなたに興味を持つと、気になることは質問してくれます。なので、この質問ですべてを伝える必要はありません。自己紹介では、あなたの職務経歴を短くシンプルに伝えましょう。尚、転職面接の質問について紹介しているサイトでも、同じことを言っておりますよ。     【高卒の転職面接でよく聞かれる質問2】転職した理由は何ですか? 高卒の転職面接でよく聞かれる質問の2つ目は『転職した理由は何ですか?』です。面接官はこの質問を通して「自社で同じことが起きて辞めないか」を知ろうとしています。というもの、企業は採用した人材に長く働いてほしいと考えます。そのため、すぐにやめる人材の採用は避けたいのです。この質問の回答ポイントは余計なことは言わないこと。すべてを話す必要はありません。余計なことは言わず、前向きなことだけ伝えましょう。高卒向けに転職面接で聞かれる質問を紹介しているサイトでも、同じことを言っております。   【高卒の転職面接でよく聞かれる質問3】志望動機は何ですか? 高卒の転職面接でよく聞かれる質問の3つ目は『志望動機は何ですか?』です。面接官はこの質問を通して「自社に対する本気度」と「長く働いてくれそうか」を確かめようとしております。志望動機の回答ポイントは「なぜ応募先の会社を選んだのか」をしっかりと伝えること。これさえうまく言えれば、「とりあえず応募した」とは思われません。志望動機は、履歴書に書いたものと同じことを言ってもいいですが、理想はそれをベースに膨らませること。具体的なエピソードを加え、志望動機に繋げると話にリアリティが出ていいと思います。尚、高卒向けに転職面接の質問について紹介しているサイトでも、同じことを言っておりますよ。     【高卒の転職面接でよく聞かれる質問4】強みはありますか? 高卒の転職面接でよく聞かれる質問の4つ目は『強みはありますか?』です。面接官はこの質問を通して「自社でどのような活躍ができそうか?」ということをイメージします。強みに関しては些細なことでOK。無理に強みを探して、誇張する必要はありません。この質問は落とすためではなく、選考を通過させる上で必要になる細かな確認をしている可能性が高い。なので、あまり深く考えなくて大丈夫です。二十代なら体力をアピールするだけでもいいでしょう。尚、高卒向けに転職面接の質問について紹介しているサイトでも、同じことを言っております     【高卒の転職面接でよく聞かれる質問5】残業や休日出勤はできますか? 高卒の転職面接でよく聞かれる質問の5つ目は『残業や休日出勤はできますか?』です。面接官はこの質問を通して「仕事への意欲やストレス耐性」を見極めようとしています。この質問は実際に残業や休日出勤をさせることがなくても、聞いてくる場合があるので要注意。試されていると思ってください。ちなみに、回答ポイントは、「必要であれば、残業や休日出勤もいとわない」という姿勢を見せること。くれぐれも嫌そうな態度は見せないようにしましょう。     【高卒の転職面接でよく聞かれる質問6】キャリアプランはありますか? 高卒の転職面接でよく聞かれる質問の6つ目は『キャリアプランはありますか?』です。面接官はこの質問を通して「あなたの夢や理想を自社で叶えられるかどうか」を判断します。上述した通り、企業は入社後に長く定着し、活躍してくれる人材を採用したいと考えています。ですので「自社で実現できないキャリアプランだと」ミスマッチ。そういう人材は避けようとするのです。この質問の回答ポイントは「実現可能なキャリアプラン」にすること。理想は今取り組んでいることの延長にあるといいでしょう。転職面接の質問について紹介しているサイトでも、同じことを言っておりますよ。高卒の方はぜひご覧くださいね。     【高卒の転職面接でよく聞かれる質問7】給与額はどれくらいを期待していますか? 高卒の転職面接でよく聞かれる質問の7つ目は『給与額はどれくらいを期待していますか?』です。面接官はこの質問を通して2つのことを知ろうとします。1つは「給与額の目安にする目的」。もう1つは「あなたの価値観や自己評価を知る目的」です。この質問の回答ポイントは、無理なお願いをしないこと。あくまで企業側の提示額に準拠するという態度で臨み、給与額に交渉の余地があれば慎重に交渉しましょう。尚、的外れな金額を言わないためにも、事前に同じ業界・職種の求人を見て、給与の相場を調べておきましょうね。   【高卒の転職面接でよく聞かれる質問8】仕事で大事にしていることはありますか? 高卒の転職面接でよく聞かれる質問の8つ目は『仕事で大事にしていることはありますか?』です。面接官はこの質問を通して「仕事への考え方」を知ろうとしております。というのも、仕事への考え方を知れば、「自社の仕事や環境に合うか」がわかります。その結果、ミスマッチが減り、長期的に働いてくれる人材を確保できるのです。この質問への回答ポイントは「企業が求める人物像をリサーチし、それを踏まえた上で答えること」です。なにも嘘をつけと言っているわけではありません。あなたの考え方を企業が求める人物像に少し寄せるだけです。物事は言い方次第で印象が大きく変わりますよ。   【高卒の転職面接でよく聞かれる質問9】他に受けている会社はありますか? 高卒の転職面接でよく聞かれる質問の9つ目は『他に受けている会社はありますか?』です。面接官はこの質問を通して「自社への志望度の高さ」を知ろうとしています。というのも、基本的に転職活動は数社受けることが当たり前。面接官はそれをわかっております。この質問の回答ポイントはまずは正直に転職状況を伝えること。その上で「御社で働きたい」という意欲を示すのです。そうすれば、正直さが伝わり、好印象を与えることができますよ。企業が求めるのは誠実で熱意のある人。くれぐれも嘘はつかないようにしてくださいね。       高卒の転職!面接で聞かれる逆質問とは? 最後に逆質問について紹介します。逆質問とは「何か質問はありますか?」と聞かれること。ほとんどの場合、面接の最後に聞かれます。逆質問は、他の質問と比べて自由度が高い。なので、自分をアピールできる絶好の時間でもあります。特に入社意欲や働くことへの熱意、または自分の人間性をアピールするために活用すると良いでしょう。くれぐれもこの質問に対して「何もありません」と答えないでくださいね。尚、逆質問に関してもっと知りたい方は、高卒の転職について紹介をしているサイトをご覧ください。こちらに逆質問のマナーが詳しく書いておりますよ。         まとめ では、これまでの内容をまとめると 高卒の転職!面接でよく聞かれる質問を紹介する前に 高卒の転職!面接でよく聞かれる質問9つ 【高卒の転職面接でよく聞かれる質問1】自己紹介をお願いします 【高卒の転職面接でよく聞かれる質問2】転職した理由は何ですか? 【高卒の転職面接でよく聞かれる質問3】志望動機は何ですか? 【高卒の転職面接でよく聞かれる質問4】強みはありますか? 【高卒の転職面接でよく聞かれる質問5】残業や休日出勤はできますか? 【高卒の転職面接でよく聞かれる質問6】キャリアプランはありますか? 【高卒の転職面接でよく聞かれる質問7】給与額はどれくらいを期待していますか? 【高卒の転職面接でよく聞かれる質問8】仕事で大事にしていることはありますか? 【高卒の転職面接でよく聞かれる質問9】他に受けている会社はありますか? 高卒の転職!面接で聞かれる逆質問とは? 以上になります。 最後まで読んでくださりありがとうございました。  

  • 転職
  • 失敗
  • 面接
  • 高卒
  • 質問
  • 職種

10/

01

2022

高卒

高卒の転職|ハイヤードライバーについて解説します

ハイヤードライバーに興味があるけど…。 仕事内容がわからない。タクシードライバーと何が違うの? このような疑問にお答えします。 この記事では、高卒で転職を考えている方に向けて、ハイヤードライバーをご紹介します。後半部分では「ハイヤードライバーに向いている人の特徴」をご紹介しておりますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。 【目次】 高卒の転職|ハイヤードライバーとは? 高卒の転職|そもそもハイヤーって何? 高卒の転職|ハイヤーとタクシーの違いついて 【高卒の転職|ハイヤーとタクシーの違い1】利用方法 【高卒の転職|ハイヤーとタクシーの違い2】利用目的 【高卒の転職|ハイヤーとタクシーの違い3】車種 【高卒の転職|ハイヤーとタクシーの違い4】料金システム 高卒の転職|ハイヤードライバーに学歴は必要? 高卒の転職|ハイヤードライバーへの転職は未経験でも大丈夫? 高卒の転職|ハイヤードライバーに必要な資格について 高卒の転職|ハイヤードライバーに向いている人の特徴4つ 【高卒の転職|ハイヤードライバーに向いている人の特徴1】口が堅い人 【高卒の転職|ハイヤードライバーに向いている人の特徴2】常に安全運転を心掛けられる人 【高卒の転職|ハイヤードライバーに向いている人の特徴3】体力に自信がある人 【高卒の転職|ハイヤードライバーに向いている人の特徴4】おもてなしの心がある人 高卒の転職|ハイヤードライバーを目指す方へ まとめ   高卒の転職|ハイヤードライバーとは? ハイヤードライバーとは、タクシー業界の職種のひとつ。主に高級車を運転し、VIPを送迎する仕事です。ハイヤードライバーは車を運転するだけの仕事なので、簡単そうに思えます。しかし実際は甘くありません。VIPを安全に目的地まで送り届けないといけないため、非常に神経を使います。また、地理にも強くなければいけないため沢山の道を覚えなくてはいけません。このようなことから、ハイヤードライバーは想像以上に大変な職業だといえるでしょう。     高卒の転職|そもそもハイヤーって何? ハイヤーとは、完全予約制の貸し切り送迎車のことです。多くの場合、タクシー会社と企業の間で契約されており、VIPの送迎に利用されています。そのため採用されるドライバーも厳選されております。なお、ハイヤードライバーには運転技術だけでなく、礼儀作法やマナーといった基本的なビジネスマナーが求められますよ。     高卒の転職|ハイヤーとタクシーの違いついて ハイヤーとタクシーは目的地までお客様を車に乗せるという点では共通しています。しかし厳密にいうと違います。では、何が違うのでしょうか。順番にご説明していきますね。なお、タクシードライバーについて知りたい方は「タクシードライバーの解説をしているサイト」、もしくは「高卒でもタクシードライバーへの転職は可能」をご覧ください。   【高卒の転職|ハイヤーとタクシーの違い1】利用方法 ハイヤーとタクシーの違い1つ目は『利用方法』です。ハイヤーは基本的に完全予約制。決められた時間に乗客が指定した場所に迎えに行き、所定の目的地までお届けします。   【高卒の転職|ハイヤーとタクシーの違い2】利用目的 ハイヤーとタクシーの違い2つ目は『利用目的』です。タクシーを利用する方は「雨が降ってきた」「終電を逃した」などの理由で利用します。一方ハイヤーの場合は予約制のため、あらかじめ利用目的が決まっています。   【高卒の転職|ハイヤーとタクシーの違い3】車種 ハイヤーとタクシーの違い3つ目は『車種』です。タクシーの場合「プリウス」や「クラウン」が使用されることがほとんど。一方ハイヤーでは「レクサス」や「センチュリー」といった高級車が使われます。   【高卒の転職|ハイヤーとタクシーの違い4】料金システム ハイヤーとタクシーの違い4つ目は『料金システム』です。タクシーは、乗車地点から目的地までの“乗車時間”や“移動距離”に基づいて料金が決まります。一方、ハイヤーの場合は時間貸し扱いのため「営業所を出庫する時間」から「営業所に帰庫する時間」までの時間に基づく料金となります。そのため、ハイヤーの料金システムはタクシーとは異なり、相場としてはタクシーよりも高く設定されていますよ。     高卒の転職|ハイヤードライバーに学歴は必要? ハイヤードライバーに学歴は関係ありません。高卒でも応募できる求人はたくさんあります。なので、学歴を理由にして諦める必要はありませんよ。ハイヤードライバーにご興味にある方は「私には無理かも…」と諦めず、自信をもって応募しましょう。実際に「ハイヤードライバーを募集しているサイト」や「ハイヤードライバーの求人を紹介しているサイト」では、未経験者を募集していますよ。     高卒の転職|ハイヤードライバーへの転職は未経験でも大丈夫? 結論を申し上げますと、ハイヤードライバーへの転職は未経験でも可能です。なぜなら、現在、タクシー業界は未曾有の人材不足。どの企業も1人でも多くの運転手を雇いたいと考えています。そのため、多くの企業が未経験者を積極的に採用しています。実際に「高卒向けにハイヤードライバーの求人を紹介しているサイト」や「ハイヤードライバーの求人を紹介しているサイト」では未経験者向けの求人を豊富に掲載しています。ご興味のある方はぜひご覧くださいね。     高卒の転職|ハイヤードライバーに必要な資格について ハイヤードライバーへの転職は未経験でも可能です。しかし運転免許がないと仕事をスタートできないため不採用になります。ですので、普通自動車免許がない方は、まずは免許を取得しましょう。なお、ハイヤー運転手になるには「普通自動車免許」と「第二種免許」の取得が必須(第二種免許は営利目的で客を運送する際に必要な免許です)。第二種免許は、普通免許獲得から3年以上の経過に加え、試験に合格することにより取得可能です。企業によっては、二種免許の取得サポート制度があるかもしれませんので、転職前にあらかじめ確認しましょう。     高卒の転職|ハイヤードライバーに向いている人の特徴4つ ハイヤードライバーは、どのような人に向いている仕事なのでしょうか。ここでは、ハイヤードライバーに向いている人の特徴を4つご紹介します。   【高卒の転職|ハイヤードライバーに向いている人の特徴1】口が堅い人 ハイヤードライバーに向いている人の特徴1つ目は『口が堅い人』です。ハイヤーは、企業の経営者や役員などの要人が利用します。そのため、ハイヤードライバーは外部に漏らしてはいけない情報を知ることもあります。このようなことから、ハイヤードライバーにとって「秘密を守る力」は重要だといえるでしょう。なお、ハイヤードライバーは、誰が、いつ予約しているか等も「守るべき守秘義務」に当たりますよ。   【高卒の転職|ハイヤードライバーに向いている人の特徴2】常に安全運転を心掛けられる人 ハイヤードライバーに向いている人の特徴2つ目は『常に安全運転を心掛けられる人』です。ハイヤードライバーは、お客様の命を預かっている以上、安全で快適な運転を心掛けなくてはなりません。たとえ時間に遅れても安全第一。急いではいけません。常に安全運転を心掛けられる人はハイヤードライバーに向いているといえるでしょう。「高卒向けにハイヤードライバーの求人を紹介しているサイト」でも同様のことを伝えていますよ。   【高卒の転職|ハイヤードライバーに向いている人の特徴3】体力に自信がある人 ハイヤードライバーに向いている人の特徴3つ目は『体力に自信がある人』です。運転は想像以上に体力を消耗します。要人を乗せて運転する場合は尚更です。なので、ハイヤードライバーには体力が必要です。体力に自信がある人はハイヤードライバーに向いているといえるでしょう。   【高卒の転職|ハイヤードライバーに向いている人の特徴4】おもてなしの心がある人 ハイヤードライバーに向いている人の特徴4つ目は『おもてなしの心がある人』です。ハイヤーの利用客は社会的に地位のある方が多いです。そのため、きちんとした礼儀をするのはもちろん、おもてなしの心を持って接することが大事。「お客様が近づいてきたときにハイヤーのドアを開ける」「約束の時間前には予約場所で待っている」など、様々な心遣いがハイヤードライバーには求められます。「ハイヤードライバーを募集しているサイト」でも同様のことを伝えていますよ。     高卒の転職|ハイヤードライバーを目指す方へ 転職活動を一人で行うと、大事なことを見落としたり、気づかなかったりして失敗を招く可能性があります。なので、高卒から転職する際はサポート役として「転職エージェント」をつけるといいでしょう。転職エージェントを活用すると、求人紹介や選考対策に加え「履歴書の作成」や「面接の練習」なども行ってくれます。さらに、転職エージェントには、求人サイトには掲載されていない「非公開求人」が存在するため、競争率が低い「優良企業の求人」を紹介してくれるかもしれません。ハイヤードライバーへの転職を成功させるためにも、ぜひ転職エージェントを活用しましょう。     まとめ では、これまでの内容をまとめると 高卒の転職|ハイヤードライバーとは? 高卒の転職|そもそもハイヤーって何? 高卒の転職|ハイヤーとタクシーの違いついて 高卒の転職|ハイヤードライバーに学歴は必要? 高卒の転職|ハイヤードライバーへの転職は未経験でも大丈夫? 高卒の転職|ハイヤードライバーに必要な資格について 高卒の転職|ハイヤードライバーに向いている人の特徴4つ 高卒の転職|ハイヤードライバーを目指す方へ 以上になります。 最後まで読んでくださりありがとうございました。  

  • 転職
  • 特徴
  • 高卒
  • 求人
  • 未経験
  • エージェント
  • 職種
  • 資格
  • ハイヤー
LINE LINEで転職相談する 電話 電話で転職相談する