新たなスタートを切りたい方のための就職・転職支援サービス
最終更新2022.11.21
求人数407
  • HOME
  • 高卒の就職!面接に履いていくべき靴とは
2022.11.22

高卒の就職!面接に履いていくべき靴とは

【高卒の転職】面接
  • 就職
  • 面接
  • 高卒
  • 服装
  • 業界
  • 男性

来週、面接があるけど…。
どんな靴で行けばいいのかわからない。

このような悩みを抱えている方はいませんか?

「面接にはどんな靴で行ってもいいの?」「スニーカーで行っても大丈夫?」など、高卒で就職活動をしている人の中には、面接用の靴選びで迷い、頭を抱えている方もいるのではないでしょうか。

今回はそんな方に向けて『面接に履いていくべき靴』をご紹介したいと思います。この記事では、履いていくべき靴とあわせて「面接に最適な靴のポイント」や「面接前に確認するべき靴のポイント」もご紹介していきますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。


【目次】
高卒の就職!面接官は靴もチェックしております
高卒の就職!面接に履いていくべき靴は服装次第
高卒の就職!面接に私服で行く場合の靴はスニーカーでもOK
高卒の就職!面接にスーツで行く場合の靴は「革靴」か「パンプス」にしよう
高卒の就職!面接に最適な靴のポイント
高卒の就職!面接に最適な靴のポイント(革靴編)
【高卒の就職!面接に最適な靴のポイント1】革靴のデザイン
【高卒の就職!面接に最適な靴のポイント2】革靴の色
【高卒の就職!面接に最適な靴のポイント3】素材
【高卒の就職!面接に最適な靴のポイント4】かかとのすり減り
高卒の就職!面接に最適な靴のポイント(パンプス編)
【高卒の就職!面接に最適な靴のポイント1】パンプスのデザイン
【高卒の就職!面接に最適な靴のポイント2】パンプスの色
【高卒の就職!面接に最適な靴のポイント3】素材
【高卒の就職!面接に最適な靴のポイント4】パンプスのヒール
高卒の就職!面接前に確認するべき靴のポイント3つ
【高卒の就職!面接前に確認するべき靴のポイント1】履き慣れている靴なのか
【高卒の就職!面接前に確認するべき靴のポイント2】靴下と靴の色のバランス
【高卒の就職!面接前に確認するべき靴のポイント3】清潔感はあるのか
高卒の就職!面接当日に雨が降った場合の靴は?
まとめ

 

高卒の就職!面接官は靴もチェックしております

高卒の就職!面接官は靴もチェックしております

「オシャレは足元から」という言葉があるように「靴」はとても重要。面接官は必ずチェックしております。ですから、靴が汚れていたり、靴紐が絡まっていたりすると印象が悪い。それだけで面接官の心象を損ねるかもしれません。面接に臨む際は足元にも意識を向け「汚れはないか」「靴ひもは解けていないか」など細かくチェックしましょう。就職面接用の靴について解説しているサイトでも、同じことを言っておりますよ。

プロの転職エージェントに相談する

 

高卒の就職!面接に履いていくべき靴は服装次第

高卒の就職!面接に履いていくべき靴は服装次第

原則として、面接に履いていくべき靴に指定はありません。しかし、だからと言って派手な靴を履いていくのはNG。靴を選ぶ際は服装に合わせることが一般的な考え方になります。ということで、服装別に履いていくべき靴をご紹介します。

 

高卒の就職!面接に私服で行く場合の靴はスニーカーでもOK

就職面接に私服で臨む場合の靴はスニーカでもOK。特に決まりはありません。ただし、ミュールやサンダルはNG。それに装飾が沢山あるものや、原色のスニーカーも避けましょう。派手な靴を履くと足元が悪目立ちします。なお、面接に私服で行くのはファッションセンスを問われる「アパレル業界」や「クリエイティブ要素の強い業界」に限ります。それ以外の場合は「服装自由」と言われてもスーツ、もしくはオフィスカジュアルで臨みましょう。服装に関しては、面接の服装について解説している記事がございます。面接の服装について詳しく記載しておりますので、ぜひご覧くださいね。

 

高卒の就職!面接にスーツで行く場合の靴は「革靴」か「パンプス」にしよう

高卒の就職!面接にスーツで行く場合の靴は「革靴」か「パンプス」にしよう

面接にスーツで臨む場合の靴は、男性であれば革靴。女性であればパンプスが基本です。最近は、派手はデザインの靴も増えておりますが、就職面接に不適切なのでやめておきましょう。面接官は足元までちゃんと見ておりますよ。注意してくださいね。就職面接用の靴について解説しているサイトでも、同じことを言っておりますよ。

 

高卒の就職!面接に最適な靴のポイント

高卒の就職!面接に最適な靴のポイント

続きましては、面接に最適な靴のポイントを解説していきます。革靴とパンプスに分けて、ご説明していきますね。

 

高卒の就職!面接に最適な靴のポイント(革靴編)


【高卒の就職!面接に最適な靴のポイント1】革靴のデザイン

革靴のデザインは紐付きで装飾の少ないものが最適。面接では内羽根のストレートチップが推奨されております。しかし「Uチップ」や「プレーントゥ」でも問題ありません。なので、就職面接のために新しい靴を買わなくても大丈夫ですよ。なお、ヒモなしの革靴やウイングチップはカジュアルな印象を与えるので避けましょう。

・Uチップ     つま先にU字型のステッチが入った靴
・プレーントゥ   つま先に装飾のない靴
・ウイングチップ  つま先に翼のような形のステッチが入った靴

革靴のデザインに関しては、面接用に靴の解説をしているサイトに詳しく書いております。ぜひご覧くださいね。

 


【高卒の就職!面接に最適な靴のポイント2】革靴の色

革靴の色は「黒」か「こげ茶色」の革靴が基本。この二つであれば、靴の色で失敗することはありません。なお、黒かこげ茶色で迷った場合はカバンの色に近いものを選ぶといいでしょう。カバンの色と合わせることでコーディネートに統一感が生まれ、洗練された印象になりますよ。

 


【高卒の就職!面接に最適な靴のポイント3】素材

革靴の素材に関しては特に指定がありません。ただし、光沢のある素材(エナメル)はやめておきましょう。足元に光沢があると悪目立ちしますよ。就職面接用の靴について解説しているサイトでも、同じことを言っております。

 

【高卒の就職!面接に最適な靴のポイント4】かかとのすり減り

革靴のかかとはすり減ってないものが基本。かかとがすり減っていると、デザインや色に問題がなくても見た目が悪いです。なので、就職面接に臨む際は注意しましょう。

プロの転職エージェントに相談する

 

高卒の就職!面接に最適な靴のポイント(パンプス編)


【高卒の就職!面接に最適な靴のポイント1】パンプスのデザイン

パンプスのデザインはプレーンパンプスが最適。リボンやコサージュのついたパンプスはNGです。同じパンプスでも派手な装飾があると印象が悪くなります。なお、プレーンでパンプスあればストラップ付きでも問題ありません。しかし、足首を固定するアンクルストラップは派手な印象があるため面接では避けましょう。

 


【高卒の就職!面接に最適な靴のポイント2】パンプスの色

パンプスの色は黒が基本。黒色のパンプスであればどんなスーツにも合います。なので、パンプスの色に迷った場合は黒色を選びましょう。なお、やむを得ず黒以外のパンプスを選ぶ際は「紺色」や「ベージュ」「グレー」などの控えめな色にしましょう。

 


【高卒の就職!面接に最適な靴のポイント3】素材

パンプスの素材は本革や合成皮革が最適。毛羽立ったスウェード素材や光沢のあるエナメル素材はカジュアルな印象になってしまうため避けましょう。なお、落ち着いた色やデザインであれば、布素材のパンプスでも大丈夫ですよ。

 


【高卒の就職!面接に最適な靴のポイント4】パンプスのヒール

パンプスのヒールは太めで安定感のあるものがおすすめ。高さは3~5センチが適切とされております。なお、ピンヒールやウェッジソールはファッション性が高いため、面接での着用はNG。されどヒールですが、それだけで印象が悪くなってしまいますので気をつけましょう。

プロの転職エージェントに相談する

 

高卒の就職!面接前に確認するべき靴のポイント3つ

高卒の就職!面接前に確認するべき靴のポイント3つ

続きましては、面接前に確認するべき靴のポイントを3つご紹介します。


【高卒の就職!面接前に確認するべき靴のポイント1】履き慣れている靴なのか

高卒が就職面接の前に確認すべき靴のポイント1つ目は『履き慣れている靴なのか』です。面接用に新しい靴を購入した場合は注意が必要です。なぜなら、面接会場に到着するまでに靴擦れをおこす可能性があるからです。靴擦れをおこすと足元に気が散ってしまい「面接に集中できない」ということも考えられますので、注意しましょう。面接用に靴を購入した場合は、事前に履き慣らしておくことをおすすめします。

 

【高卒の就職!面接前に確認するべき靴のポイント2】靴下と靴の色のバランス

高卒が就職面接の前に確認すべき靴のポイント2つ目は『靴下と靴の色のバランス』です。靴下と靴のバランスが悪いと目立ちます。ですので、基本的には靴の色と靴下の色を合わせえるようにしてください。なお、ビジネスの場で白い靴下はマナー違反とされていますので、注意しましょう。

 


【高卒の就職!面接前に確認するべき靴のポイント3】清潔感はあるのか

高卒が就職面接の前に確認すべき靴のポイント3つ目は『清潔感はあるのか』です。革靴やパンプスはこまめに手入れしないと、汚れが目立ちます。暗い玄関では綺麗に見えても、面接会場では「汚れや傷が目立つ」なんてこともあり得ます。ですから、面接前にブラシで汚れを取ったり、ホコリを落としたりして綺麗にしましょう。就職面接用の靴について解説しているサイトでも、同じことを言っておりますよ。

プロの転職エージェントに相談する

 

高卒の就職!面接当日に雨が降った場合の靴は?

面接当日が雨だった場合、靴が濡れてしまうかもしれません。ですので、水濡れを防ぐために、あらかじめ防水スプレーを振っておきましょう。なお、防水スプレーは時間が経つと効果が薄れてしまいますので、家を出る直前に振ってくださいね。

 

まとめ

では、これまでの内容をまとめると

高卒の就職!面接官は靴もチェックしております
高卒の就職!面接に履いていくべき靴は服装次第
高卒の就職!面接に私服で行く場合の靴はスニーカーでもOK
高卒の就職!面接にスーツで行く場合の靴は「革靴」か「パンプス」にしよう
高卒の就職!面接に最適な靴のポイント
高卒の就職!面接に最適な靴のポイント(革靴編)
高卒の就職!面接に最適な靴のポイント(パンプス編)
高卒の就職!面接前に確認するべき靴のポイント3つ
高卒の就職!面接当日に雨が降った場合の靴は?


以上になります。
最後まで読んでくださりありがとうございました。

プロの転職エージェントに相談する


 

LINE LINEで転職相談する 電話 電話で転職相談する