新たなスタートを切りたい方のための就職・転職支援サービス
最終更新2022.11.21
求人数407
  • HOME
  • 高校中退でも就職しやすい仕事9選
2021.10.18

高校中退でも就職しやすい仕事9選

高卒
  • 就職
  • 特徴
  • おすすめ
  • 職種
  • 仕事
  • 資格なし
  • 高校中退

高校を中退しているから…。
就職はむずかしい。

 

このような悩みを抱えている方はいませんか?

 


「高校中退しているから学歴に空欄が目立つ…」「高校中退しているから書類選考すら通らない…」「そもそも高校中退が応募できる職種は少ない…」など、高校を中退して仕事を探している人の中には、学歴を理由に悩み、頭を抱えている方もいるのではないでしょうか。

 

今回はそんな方に向けて『高校中退でも就職しやすい仕事』をご紹介していきたいと思います。この記事では、就職しやすい仕事とあわせて「高校中退でも就職しやすい仕事の特徴」もお伝えしていきますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。


それではいってみましょう!

 

 

 

 


【目次】
高校中退でも就職しやすい仕事を紹介する前に
<高校中退と中卒の違いとは?>
高校中退でも就職しやすい仕事9選
【高校中退でも就職しやすい仕事1】プログラマー
【高校中退でも就職しやすい仕事2】土木作業員
【高校中退でも就職しやすい仕事3】飲食の店舗スタッフ
【高校中退でも就職しやすい仕事4】コールスタッフ
【高校中退でも就職しやすい仕事5】Webライター
【高校中退でも就職しやすい仕事6】webデザイナー
【高校中退でも就職しやすい仕事7】長距離ドライバー
【高校中退でも就職しやすい仕事8】介護職
【高校中退でも就職しやすい仕事9】アパレルスタッフ
高校中退でも就職しやすい仕事の特徴3つ
【高校中退でも就職しやすい仕事の特徴1】人手が不足している業界
【高校中退でも就職しやすい仕事の特徴2】若い人材を求めている業界
【高校中退でも就職しやすい仕事の特徴3】実力主義の業界
まとめ

 

 

 

 

 

高校中退でも就職しやすい仕事を紹介する前に

高校中退でも就職しやすい仕事を紹介する前に


高校中退でも就職しやすい仕事を紹介する前に、まず「高校中退」と「中卒」の違いについて解説したいと思います。

 

 

 

<高校中退と中卒の違いとは?>


「高校中退」と「中卒」は最終学歴で考えると同じになります。しかし両者の印象はまったく異なります。なぜなら、高校中退は高校の入学試験には合格している。一方、中卒は入学試験にすら合格していません。ですから、同じ最終学歴でも面接官が受ける印象は別物。高校中退と書いてあるだけで、面接官はあなたに対して一定の学力があるととらえられます。そのため、学力を問題視する企業なら、中卒より有利になる場合があるのです。高校中退した方の中には履歴書に「○○高等学校中途退学」と書きたくない。そう考える方もいると思いますが、中卒より有利になる可能性があるので、勇気を出して書きましょう。

 

 

 

 

高校中退でも就職しやすい仕事9選

 

高校中退でも就職しやすい仕事9選


では、ここからは「高校中退でも就職しやすい仕事」を9つご紹介していきます。ぜひ、この内容を参考にして就職活動に励んでくださいね。

 

 

 


【高校中退でも就職しやすい仕事1】プログラマー

高校中退でも就職しやすい仕事の1つ目は『プログラマー』です。プログラマーとは、コンピューターを動かす「プログラム言語」を用いて、様々なシステムやソフトウェアを作る仕事。高校中退・未経験でも若ければポテンシャル採用してもらえます。プログラマーをはじめとしたIT業界の仕事は、学歴よりも実力を重視する実力主義の世界。したがって高校中退であることを気にする人はいません。(あくまで一般的に)尚、現在、IT業界は人手不足。そのため、ITスキルゼロの初心者を研修で育てる企業が多く、未経験でも就職しやすい環境が整っておりますよ。高校中退者向けに仕事の紹介をしているサイトでもプログラマーをおすすめしております。

 

 


【高校中退でも就職しやすい仕事2】土木作業員


高校中退でも就職しやすい仕事の2つ目は『土木作業員』です。土木作業員とは、建設現場や道路整備、河川工事など、さまざまな場で土木工事を行う仕事。ときには、土砂崩れや洪水などの自然災害による復旧工事を行う場合もあります。土木作業員は基本的に学歴よりも実力を重視する仕事。ですから、高校中退でも応募できる求人が豊富にありますよ。

 

 

 


【高校中退でも就職しやすい仕事3】飲食の店舗スタッフ

【高校中退でも就職しやすい仕事3】飲食の店舗スタッフ

 


高校中退でも就職しやすい仕事の3つ目は『飲食の店舗スタッフ』です。飲食の店舗スタッフとは文字通り、飲食店で働く仕事。「ホールでのお客様接客対応」「キッチンでの調理業務対応」「予約管理」などが主な業務になります。飲食の店舗スタッフは、現在、コロナの影響で求人数が減っておりますが、基本的には飲食関係の求人は人手不足。そのため、来年あたりから求人数が増えると思います。飲食の店舗スタッフは基本的に学歴よりも実力を重視する仕事。ですから、高校中退でも応募できる求人がたくさんありますよ。高校中退者向けに仕事の紹介をしているサイトでも、飲食の店舗スタッフをおすすめしております。

 

 

【高校中退でも就職しやすい仕事4】コールスタッフ


高校中退でも就職しやすい仕事の4つ目は『コールスタッフ』です。コールスタッフは、電話を通じてお客と応対する仕事。細かくは業種によって変わってきます。例えば、インバウンド業務だと商品の受注、宿泊・座席などの予約などを行います。そのため「コミュニケーション能力」と顧客の要望を聞き出す「ヒアリング力」が求められます。つまり、これらの能力が秀でていればOK。学歴を問題視されることはありません。コールスタッフは高校中退でも就職しやすい仕事だと言えるでしょう。

 

 


【高校中退でも就職しやすい仕事5】Webライター


高校中退でも就職しやすい仕事の5つ目は『Webライター』です。Webライターとは、Webサイト上の文章を書く仕事。基礎的な国語力さえあれば、「学歴」や「資格」は問われません。ただし、注意点がひとつ。それは、Webライターは雑誌や新聞などの紙媒体ではなく、Webサイト上の文章を書く職種。そのため、検索エンジンやSNS経由の集客を意識したライティングが求められます。高校中退の方でWebライターへの就職を考える際は、この点に注意して検討してくださいね。

 

 

【高校中退でも就職しやすい仕事6】webデザイナー

 

【高校中退でも就職しやすい仕事6】webデザイナー


高校中退でも就職しやすい仕事の6つ目は『webデザイナー』です。WebデザイナーとはWebに関するデザインを行う仕事。クライアントの要望を聞き、それを叶えるためには「どのようなWebサイトが望ましいのか」を考えます。具体的には、見た目の「デザイン」を含め、使い勝手やWebサイトへの情報追加・更新のやりやすさなど、すべてを「設計」するって感じですね。webデザイナーはプログラマーと同様に、学歴よりも実力を重視する実力主義の世界。ですから、高校中退でも応募できる求人がたくさんありますよ。

 

 

 

【高校中退でも就職しやすい仕事7】長距離ドライバー


高校中退でも就職しやすい仕事の7つ目は『長距離ドライバー』です。長距離ドライバーとは、文字通り遠い場所(一般的に片道300km以上)まで、トラックで荷物を運ぶ仕事。 場合によっては単に運ぶだけでなく、荷物をトラックへ搬入したり到着後に荷卸しを行ったりすることもあります。長距離ドライバーは運転免許さえあれば、学歴や経験は不要。やる気さえあれば、未経験でも転職できます。近年はネット通販を利用する人が増え、ドライバーが不足。そのため、求人数が年々増えており就職しやすい仕事と言えるでしょう。高校中退者向けに仕事の紹介をしているサイトでも、ドライバー職をおすすめしておりますよ。

 

 

 

【高校中退でも就職しやすい仕事8】介護職


高校中退でも就職しやすい仕事の8つ目は『介護職』です。介護職は老人ホームや介護施設で、利用者の入浴や排せつなど、身の周りの世話をするのが仕事。力仕事が多いため、体力が必要です。そのため、女性には辛い仕事かもしれません。しかし、これから超高齢化社会を迎える日本において、ますます需要が高まります。さらに人手不足なので、求人数が多い。まさに、高校中退の方におすすめの仕事とだと言えるでしょう。尚、介護職は学歴よりも実力を重視する仕事なので、高校中退でも応募できる求人がたくさんありますよ。

 

 


【高校中退でも就職しやすい仕事9】アパレルスタッフ


高校中退でも就職しやすい仕事の9つ目は『アパレルスタッフ』です。アパレルスタッフは洋服を販売する仕事。ファッションに関する知識に加え、コミュニケーション能力や社交性の高さが求められます。アパレルスタッフはコミュニケーション力と洋服に関する知識があれば大丈夫。学歴や資格を問われることはありません。ですから、高校中退でも応募できる求人がたくさんあります。高校中退者向けに仕事の紹介をしているサイトでも、アパレルスタッフをおすすめしておりますよ。

 

 

 

 

 

高校中退でも就職しやすい仕事の特徴3つ

 

高校中退でも就職しやすい仕事の特徴3つ

 

最後に、高校中退でも就職しやすい仕事の特徴を3つご紹介します。ぜひこの内容を就職活動にお役立てくださいね。

 

 

【高校中退でも就職しやすい仕事の特徴1】人手が不足している業界


高校中退でも就職しやすい仕事の特徴1つ目は『人手が不足している業界』です。人手不足の問題を抱えている職種であれば学歴は問われません。積極的に採用を行なっているため、高校中退でも就職できる可能性は十分にあります。高校中退して就職活動をしている方は人手不足している業界を狙いましょう。

 


【高校中退でも就職しやすい仕事の特徴2】若い人材を求めている業界


高校中退でも就職しやすい仕事の特徴2つ目は『若い人材を求めている業界』です。働き手の高齢化が進んでいる業界や体力が必要な仕事では、若い人材に対するニーズが増加。このような求人ではスキルや学歴を問うことはありません。そのため、高校中退者が仕事を探す際は、若い人材を重視している仕事を選ぶとよいでしょう。高校中退者向けに仕事の紹介をしているサイトでも、同様のことを言っております。

 

 


【高校中退でも就職しやすい仕事の特徴3】実力主義の業界


高校中退でも就職しやすい仕事の特徴3つ目は『実力主義の業界』です。求人のなかには、学歴よりも実力を重視している仕事があります。たとえば、「エンジニア」「デザイナー」「土木作業員」などですね。これらは、学歴よりも専門的な技術が必要。そのため、実力さえあれば高校中退でも容易に就職できますよ。

 

 

 

 


まとめ

 


では、これまでの内容をまとめると

 

高校中退でも就職しやすい仕事を紹介する前に
<高校中退と中卒の違いとは?>
高校中退でも就職しやすい仕事9選
【高校中退でも就職しやすい仕事1】プログラマー
【高校中退でも就職しやすい仕事2】土木作業員
【高校中退でも就職しやすい仕事3】飲食の店舗スタッフ
【高校中退でも就職しやすい仕事4】コールスタッフ
【高校中退でも就職しやすい仕事5】Webライター
【高校中退でも就職しやすい仕事6】webデザイナー
【高校中退でも就職しやすい仕事7】長距離ドライバー
【高校中退でも就職しやすい仕事8】介護職
【高校中退でも就職しやすい仕事9】アパレルスタッフ
高校中退でも就職しやすい仕事の特徴3つ
【高校中退でも就職しやすい仕事の特徴1】人手が不足している業界
【高校中退でも就職しやすい仕事の特徴2】若い人材を求めている業界
【高校中退でも就職しやすい仕事の特徴3】実力主義の業界

以上になります。
最後まで読んでくださりありがとうございました。

LINE LINEで転職相談する 電話 電話で転職相談する