20代非大卒第二新卒既卒・フリーター向け就職・転職支援
最終更新2024.05.20
求人数441
完全無料!中卒・高卒が稼げる◎正社員多数!

20代非大卒・第二新卒・既卒・フリーター向け就職・転職支援

2024.03.29

高卒の転職!面接の服装について徹底解説

【高卒の転職】面接
  • 転職
  • 就職
  • 失敗
  • 面接
  • 高卒
  • 服装
  • オススメ
  • おすすめ

高卒が正社員に転職する場合、面接には何を着ていけばいいの?

このような悩みを抱えている高卒の方はいませんか?

「アルバイトと正社員では面接の服装が違うの?」「高卒は服装を厳しくチェックされるの?」など、高卒で正社員への転職を考えている方は、面接の服装に悩み、頭を抱えているのではないでしょうか?

今回はそんな高卒の方に向けて『面接の服装』について解説していきたいと思います。この記事では、「服装選びのポイント」や「服装選びの注意点」など、詳しく丁寧に説明していきますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

それではいってみましょう!

 

【目次】
高卒の転職!面接の服装で気をつけるポイント3つ
【高卒が転職面接の服装で気をつけるポイント1】 全身のバランス
【高卒が転職面接の服装で気をつけるポイント2】清潔感
【高卒が転職面接の服装で気をつけるポイント3】 TPOに合わせた服装にすること
高卒の転職!面接の服装は基本的にスーツでOK
高卒の転職!服装自由と言われた場合は?
高卒の転職!面接の服装でリクルートスーツは避けるべき
高卒の転職!面接の服装で注意すること8つ(スーツ編)
【高卒が転職面接で服装を選ぶ際に注意すること1】スーツの色
【高卒が転職面接で服装を選ぶ際に注意すること2】スーツの柄
【高卒が転職面接で服装を選ぶ際に注意すること3】シャツの色
【高卒が転職面接で服装を選ぶ際に注意すること4】シャツの種類
【高卒が転職面接で服装を選ぶ際に注意すること5】ネクタイ
【高卒が転職面接で服装を選ぶ際に注意すること6】靴の色
【高卒が転職面接で服装を選ぶ際に注意すること7】靴下の色
【高卒が転職面接で服装を選ぶ際に注意すること8】ベルトの種類
高卒の転職!面接の服装で見落としがちなポイント5つ
【高卒の転職面接の服装!見落としがちなポイント1】カバン
【高卒の転職面接の服装!見落としがちなポイント2】時計
【高卒の転職面接の服装!見落としがちなポイント3】アクセサリー
【高卒の転職面接の服装!見落としがちなポイント4】スカート丈
【高卒の転職面接の服装!見落としがちなポイント5】ストッキングの種類
まとめ

 

 

高卒の転職!面接の服装で気をつけるポイント3つ

高卒の転職!面接の服装で気をつけるポイント3つ

はじめに、面接で服装を選ぶ際のポイントを3つお伝えします。このポイントを意識するだけで、とても印象のいい服装になります。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

【高卒が転職面接の服装で気をつけるポイント1】 全身のバランス

1つ目に紹介する高卒が転職面接の服装で気をつけるポイントは『全身のバランス』です。というのも、面接官は1つ1つのアイテムに目を光らせているわけではありません。全体を見ております。そのため、いくら綺麗なスーツを着ていても、靴だけカジュアルだったりするとNG。バランスが悪くなり、そこだけ目につきます。以上のことから、転職面接で服装を選ぶ際は、悪目立ちする箇所がないように意識しましょう。

 

 

【高卒が転職面接の服装で気をつけるポイント2】清潔感

2つ目に紹介する高卒が転職面接の服装で気をつけるポイントは『清潔感』です。清潔感は相手に好印象を与えるために必要不可欠。高卒でも清潔感があれば第一印象がよくなります。ですので、転職面接では清潔感のある服装を心がけましょう。具体的には、スーツにシワがないか、シャツのボタンが取れていないかなどを事前に確認。また、女性の場合はネイルが剥がれていないかもチェックしておきましょう。高卒向けに転職面接の服装について解説しているサイトでも、同じことを言っておりますよ。

 

【高卒が転職面接の服装で気をつけるポイント3】 TPOに合わせた服装にすること

3つ目に紹介する高卒が転職面接の服装で気をつけるポイントは『TPOに合わせた服装にすること』です。というのも、面接はビジネスパーソン同士の場。面接官は「TPOを理解しているか」を厳しくチェックします。なので、ビジネスにふさわしくない服装をしていると、社会人としてのTPOを判断できない、という印象をもたれてしまいます。以上のことから、面接に臨む際はTPOを踏まえた服装を心がけましょう。

 

 

 

高卒の転職!面接の服装は基本的にスーツでOK

高卒の転職!面接の服装は基本的にスーツでOK

高卒が正社員の面接に臨む場合、スーツを着用すればOK。どの業界・職種でもスーツを着て面接官の印象が悪くなることはありません。なので、面接の服装に迷った場合は「スーツを着用する」と考えましょう。ただし例外が一つ。それはアパレル関係の職種です。アパレルは面接の服装でファッションセンスを見られる可能性があります。そのため、応募先企業に相応しい服装をするといいでしょう。ちなみに、服装に応募先企業のブランドを少しだけ取り入れてみると、面接官との会話が弾み好印象を与えられます。覚えておいてくださいね。高卒の転職について紹介しているサイトでも、面接の服装はスーツだと言っておりますよ。

 

 

 

 

高卒の転職!服装自由と言われた場合は?

高卒の転職!服装自由と言われた場合は?

応募先企業によっては「服装自由」や「私服でご来社ください」と言われることがあります。この場合はどうすればいいのでしょうか?結論を言うと、この場合も基本的にはスーツの着用をおすすめします。というのも、面接はあくまでビジネスの1シーン。会話を楽しむ場ではありません。なので、スーツを着用するほうが無難だと言えるでしょう。高卒は大卒に比べて厳しくチェックされる傾向があるので、注意してくださいね。

 

 

 

高卒の転職!面接の服装でリクルートスーツは避けるべき

面接ではスーツを着用すればOKだと言いました。しかしスーツなら何でもいいというわけではありません。なかでも、新卒時の定番だったリクルートスーツは避けたほうがいいと言われています。なぜなら、リクルートスーツは学生が就活の時に着るものです。そのためどうしても「学生の就職活動の定番」という印象がぬぐえず、頼りない印象を与えてしまう。ですので、転職の面接でリクルートスールの着用は避けるべきでしょう。高卒の転職について紹介しているサイトでも、面接の服装について同様のことを言っておりますよ。

 

 

 

高卒の転職!面接の服装で注意すること8つ(スーツ編)

高卒の転職!面接の服装で注意すること8つ(スーツ編)

では、ここからは高卒が面接でスーツを着る際に注意することを8つご紹介します。順番に解説していきますので、ぜひ最後まで目を通してくださいね。

 


【高卒が転職面接で服装を選ぶ際に注意すること1】スーツの色

高卒が転職面接で服装を選ぶ際に注意することの1つ目は『スーツの色』です。スーツの色の黒・紺・暗めのグレーがベター。派手な色のスーツを選ばないように注意しましょう。間違った色のスーツを着ていくと、それだけで印象が悪くなりますよ。

 


【高卒が転職面接で服装を選ぶ際に注意すること2】スーツの柄

高卒が転職面接で服装を選ぶ際に注意することの2つ目は『スーツの柄』です。スーツの柄は無地、あるいは目立たない程度のストライプがベター。チェック柄や幅の広いストライプはNGです。スーツを選ぶ際は色だけでなく、柄にも気を配ってくださいね。

 


【高卒が転職面接で服装を選ぶ際に注意すること3】シャツの色

高卒が転職面接で服装を選ぶ際に注意することの3つ目は『シャツの色』です。シャツ(ブラウス)の色は、男性の場合は白や青のシャツがベター。スーツの色と同様に派手な色は避けるべきでしょう。女性の場合は、白か淡いパステルカラーがベスト。できるだけ、透け感が少ないものをおすすめします。ちなみに、第1ボタンを外したときに胸元が開きすぎないものを選ぶとカッチリした印象に見えますよ。

 

【高卒が転職面接で服装を選ぶ際に注意すること4】シャツの種類

高卒が転職面接で服装を選ぶ際に注意することの4つ目は『シャツの種類』です。シャツの種類は、レギュラーカラーシャツ、ワイドカラーシャツがベター。くれぐれも「ボタンダウンカラーシャツ」は選ばないように注意しましょう。ボタンダウンは、ポロ競技で使われていたウエアを参考に作られたカジュアルなスタイルのシャツ。そのため、カジュアルな印象を与えてしまいますよ。

 

【高卒が転職面接で服装を選ぶ際に注意すること5】ネクタイ

高卒が転職面接で服装を選ぶ際に注意することの5つ目は『ネクタイ』です。ネクタイの色は青やえんじがベター。なるべく派手な色は避けましょう。ただし例外があります。それは、応募先企業の「コーポレートカラー」をネクタイに取り入れる場合です。この方法でネクタイを選ぶなら、派手な色でもいいと思います。尚、柄は「ソリッド(無地)」か「小紋柄」を選ぶとシンプルでいいと思いますよ。

 

【高卒が転職面接で服装を選ぶ際に注意すること6】靴の色

高卒が転職面接で服装を選ぶ際に注意することの6つ目は『靴の色』です。靴の色は黒、または焦げ茶の革靴がベスト。キャメルなどの明るい系の色は避けるべきでしょう。ちなみに、女性の場合は黒のパンプスがベスト。スーツとのバランスを考えると、ヒールの高さは5~7cmくらいを選ぶといいでしょう。そうすると、スーツに合ってきれいに見えますよ。

 


【高卒が転職面接で服装を選ぶ際に注意すること7】靴下の色

高卒が転職面接で服装を選ぶ際に注意することの7つ目は『靴下の色』です。靴下の色は黒、または濃紺の無地がベスト。派手な色や柄を選ばないように注意しましょう。靴下はズボンに隠れていると思っても、案外見えるものですよ。

 

【高卒が転職面接で服装を選ぶ際に注意すること8】ベルトの種類

高卒が転職面接で服装を選ぶ際に注意することの8つ目は『ベルトの種類』です。ベルトの種類はスーツに合う表革がベスト。くれぐれも金具の大きなもの、装飾がついているタイプは選ばないでくださいね。こちらも靴下同様、面接官に見られるポイントなので注意してください。

 

 

高卒の転職!面接の服装で見落としがちなポイント5つ

高卒の転職!面接の服装で見落としがちなポイント5つ

では、最後に高卒が面接の服装で見落としがちなポイントを5つご紹介します。面接官は細かい点までチェックしておりますので、注意してくださいね。

 

【高卒の転職面接の服装!見落としがちなポイント1】カバン

高卒が転職面接の服装で見落としがちなポイントの1つ目は『カバン』です。カバンは黒、濃紺、ブラウンでA4サイズが入る大きさがベスト。サイズが小さいと、書類を折り曲げないといけないので、おすすめしません。尚、スーツに合わせる前提でデザインされたものであれば、リュックやトートバッグでもOKですよ。高卒向けに転職面接の解説をしているサイトでも、同様のことを言っております。

 

 

【高卒の転職面接の服装!見落としがちなポイント2】時計

高卒が転職面接の服装で見落としがちなポイントの2つ目は『時計』です。時計をつける際は金属製、もしくは黒の革製で地味なものがベスト。文字盤が大きいタイプやブランドものは派手に見えるのでおすすめしません。ちなみに、Apple watchなどのスマートウォッチもNG。スーツには合いませんので、身につけないほうがいいでしょう。高卒向けに転職面接の解説をしているサイトでも、同じことを言っております。

 

【高卒の転職面接の服装!見落としがちなポイント3】アクセサリー

高卒が転職面接の服装で見落としがちなポイントの3つ目は『アクセサリー』です。アクセサリーは、結婚指輪以外すベてNG。ピアス、ネックレス、ファッション用の指輪などは印象が悪くなるので絶対に外しましょう。

 

【高卒の転職面接の服装!見落としがちなポイント4】スカート丈

高卒が転職面接の服装で見落としがちなポイントの4つ目は『スカート丈』です。スカートの長さは、立っているときにひざが隠れる長さが目安。スカート丈が短くても長くてもだらしない印象になるので、注意しましょう。女性はスカートの長さまで見られていますよ。

 


【高卒の転職面接の服装!見落としがちなポイント5】ストッキングの種類

高卒が転職面接の服装で見落としがちなポイントの5つ目は『ストッキングの種類』です。
ストッキングは基本的に「ナチュラルストッキング」。スーツでもビジネスカジュアルでも、ナチュラルが無難でしょう。最近は秋冬なら黒タイツを気にしない企業が増えてはいますが、あまりおすすめしません。というのも、タイツはカジュアル度の強いアイテムなので、スーツに合わせるとバランスが悪くなってしまいます。以上のことから、秋冬でもストッキングはナチュラルにしましょう。

 

 

まとめ

では、これまでの内容をまとめると

高卒の転職!面接の服装で気をつけるポイント3つ
【高卒が転職面接の服装で気をつけるポイント1】 全身のバランス
【高卒が転職面接の服装で気をつけるポイント2】清潔感
【高卒が転職面接の服装で気をつけるポイント3】 TPOに合わせた服装にすること
高卒の転職!面接の服装は基本的にスーツでOK
高卒の転職!服装自由と言われた場合は?
高卒の転職!面接の服装でリクルートスーツは避けるべき
高卒の転職!面接の服装で注意すること8つ(スーツ編)
高卒の転職!面接の服装で見落としがちなポイント5つ
 

以上になります。
最後まで読んでくださりありがとうございました。


 

LINE LINEで転職相談する 電話 電話で転職相談する