20代非大卒第二新卒既卒・フリーター向け就職・転職支援
最終更新2024.05.20
求人数441
完全無料!中卒・高卒が稼げる◎正社員多数!

20代非大卒・第二新卒・既卒・フリーター向け就職・転職支援

2024.03.29

グランドスタッフからの転職は有利?おすすめの転職理由や転職先を解説!

航空系
【目次】

 

航空業界のグランドスタッフからの転職は、新たなキャリアチャンスを広げる絶好の機会となります。しかし転職先の選択や転職理由の整理、成功へのステップなどは慎重に考えるべき課題で、どのように考え用意するべきか不安に感じる人も多いでしょう。

本記事では、グランドスタッフからの転職を成功させるためのポイントや、おすすめの転職先事例を紹介します。

 

年収400万円~1,000万円の転職実績多数!

Revengersは航空業界で働く方限定の転職支援サービス「テイクオフ」を展開しています!


航空業界経験者のキャリアアドバイザーが4,000社の中からあなたにあった職業・会社を完全無料で提案いたします!

テイクオフで自分に合う求人を見つける


この記事の執筆者はこちら

 

飯田将広

詳しいプロフィールはこちら

高校卒業後、某大手靴販売店にて靴・アパレルの販売を経験。 3年間働き、アメリカへ語学留学。2年目に現地のカレッジに入学し、経営学とマーケティングを専攻。 1年後に興味のあったスペイン語を学びに、南米コロンビアに10ヶ月間留学。 帰国後、エージェントからの紹介で2017年3月に不動産ベンチャーに入社。 投資用のアパート、マンションの買取再販の営業やいくつかの新規事業の立ち上げに携わり、2018年の5月より開始した人材紹介事業が軌道に乗り、法人化するタイミングで転籍。 その後、大阪支社の責任者として大阪へ赴任して支社の立ち上げに従事し、2020年7月末で退職。 2020年8月に株式会社Revengersを設立。これまで約3000人以上の方のキャリア相談に乗る。

 

グランドスタッフからの転職は有利?

グランドスタッフからの転職は、経験やスキル、年齢などにより有利な面と不利な面が存在します。空港のグランドスタッフとして働くことで得られる一連のスキルと経験は、他の業界や職種にも役立つことが多いですが、逆にその過程で得た特殊なスキルや知識が他の業界では必ずしも評価されるとは限りません

スキルや経験が貴重なため職種によっては有利

グランドスタッフが身につける多くのスキルは、転職を有利にします。高度なコミュニケーションスキル、異文化間でのコミュニケーション能力、問題解決力、顧客対応スキル、チームワーク、時間管理能力などは、どの業界でも高く評価されます特にサービス業や販売業・営業職などでは重宝されるでしょう。

20代半ば〜30代前半が有利

年齢に関しては20代半ばから30代前半が最も転職に有利とされます。この年齢層は、まだキャリアの初期段階であるため、新しい業界や職種に対して柔軟に対応できると見られています。また、これまでの職務経験を活かしつつ、新しいスキルを習得する能力も期待されます。

30代半ば以降の転職は不利になる恐れがある

30代半ば以降になると不利になります。多くの企業が若手の人材を求める傾向があるためです。一度専門的な職種についてしまうと、その職種から異なる職種への転職が困難になることもありますが、全ての人や全ての職種に当てはまるわけではありません。自身が持っているスキルや経験、そしてどのような転職を目指しているのかによって、転職の有利・不利は大きく変わります。

30代半ばでも、求められるスキルや経験を持ち、業界の動向を理解して適応力と柔軟性を持っていれば、転職に成功する可能性は十分です。たとえば、グランドスタッフの経験を活かして航空関連の企業や職種へ転職する、またはカスタマーサービスやPRなどの経験を活かして同様の職種へ転職するといった選択肢が考えられます。

全く異なる職種や業界への転職を考えている場合には、新たなスキルの習得や、今までの経験をどのように活かすかを明確に計画することが重要になります。これは転職活動だけでなく、転職後のキャリア開発においても大切なポイントと言えるでしょう。

グランドスタッフからの転職は年齢を重ねるごとに不利になっていきます。しかし経験とスキル、そして目指すキャリアを明確に理解し活動することで転職を成功に導くことができます。

 

年収400万円~1,000万円の転職実績多数!

Revengersは航空業界で働く方限定の転職支援サービス「テイクオフ」を展開しています!


航空業界経験者のキャリアアドバイザーが4,000社の中からあなたにあった職業・会社を完全無料で提案いたします!

テイクオフで自分に合う求人を見つける

 

 

合わせてCA(客室乗務員)からの転職について知りたい方はこちらの記事をお読みください。

 

 

グランドスタッフから転職する際におすすめの転職理由

グランドスタッフとして働くことは、多様なスキルを身につける絶好の機会です。これらのスキルや経験を活かしてキャリアを次の段階へ進めたいと考える方も少なくありません。以下に、グランドスタッフから転職する際のおすすめの理由を2つご紹介します。


 

グランドスタッフとして働いた経験をもとにキャリアアップしたい

グランドスタッフとして得た経験やスキルは、他の職種や業界でも活用できます。コミュニケーション能力、問題解決能力、外国語の能力、サービス精神、プロフェッショナリズムなど、これらのスキルは、多くの職場で必要とされています。

営業職やカスタマーサポート・マーケティングや人事など、人と接する仕事には、グランドスタッフの経験が大いに役立ちます。特に外資系企業では、外国語スキルと高いコミュニケーション能力が評価され、高いキャリアアップが可能です。

航空業界の知識と経験は、航空関連の企業や旅行業界などでの仕事に有利です。グランドスタッフの経験は、より高いポジションや幅広いキャリアパスへ道を開くことができます。

異なる業界への志望動機は成長したい意思を伝える

異なる業界への転職は、自己成長のための新たな挑戦と捉えることができます。新しい環境で新たな知識やスキルを学び、自身が成長しつつキャリアの幅を広げることができます。

グランドスタッフからIT業界や金融業界、マーケティングなどの業界へ転職する場合、異業種への転職は大きな挑戦となりますが、それは同時に自己成長のための大きなチャンスとも言えます。具体的には、新しい業界について学び、それに適応し、新たなスキルを習得することで、より多角的な視野を持つことができます

 

異業種への転職を考える際には、その業界の知識をしっかりと身につけ、自身がその業界でどのように活躍できるかを明確に理解しておくことが重要です。雇用者にとっては魅力的な特性であり異なる視点や新しいアイデアをもたらす可能性があります。具体的な計画を持つことで、自身の転職活動を成功させ、新たなキャリアパスを開くことができでしょう。

グランドスタッフを辞めたいと感じる人の転職理由

 

多くの人々がグランドスタッフとしての仕事を楽しんでいますが、一方で厳しい環境や働き方に疑問を感じて転職を考える人もいます。以下のような理由で、転職を考えるグランドスタッフが多いです。


 

シフト制で体力的にもきつい上に年収が低い

グランドスタッフは、航空機の到着や出発に合わせて24時間体制で働くことが求められます。これにより、夜勤や早朝勤務、長時間の連続勤務などが必要となり、体力的にきついと感じる人も少なくありません。

また、航空業界は高いサービスレベルを維持するために多くのスタッフを必要としますが、一方で給与水準は必ずしも高いとは言えません。そのため、労働時間と給与のバランスに疑問を感じ、転職を考えるグランドスタッフもいます。

仕事内容にやりがいを感じづらく、クレーム対応が大変

グランドスタッフの仕事は、旅行者の安全と快適な旅行体験を提供するためのものであり、その重要性は言うまでもありません。その一方で旅行者からのクレーム対応や、同じ作業の繰り返しにより、仕事内容にやりがいを感じづらいと感じる人もいます。

クレーム対応は精神的に大変な作業であり、ストレスや疲労が蓄積し結果的に転職へ踏み切る結果となることも多いです。

 

業界や働き方の点で将来性に不安を感じる

航空業界は経済の変動や世界情勢、気候変動など外部要因に大きく影響を受ける業界です。特に新型コロナウイルスの影響は深刻で、業界全体が未曾有の危機を経験しました。このような不確実性を理由に、グランドスタッフの職自体や業界の将来性に不安を感じ、安定したキャリアパスを求めて転職を考える人も多いです。

不規則な勤務時間や休日が確保しづらい働き方自体に問題を感じる人もいます。家庭を持つ人や自己啓発に時間を投資したい人からは、ワークライフバランスを重視する声が多く、この点も転職を考える一因となっています。

自身がどのような転職先を選ぶべきか、また、どのように自身のキャリアを形成していくべきかを考えるうえで、このような状況を理解することは重要な一歩となります。

グランドスタッフからの転職先におすすめの業界・職種

グランドスタッフとして培った経験やスキルは、航空業界に限らず、多様な業界や職種で活かすことができます。対人スキルや言語スキル、組織力や調整力、さらには厳しいルールや手順を遵守するというプロフェッショナリズムは、どの企業にとっても重要な能力です。以下に、転職先としておすすめの業界や職種をいくつか挙げてみましょう。
 

同じ航空業界であるCA

キャビンアテンダント(CA)への転職は、航空業界で培った知識と経験が活かせるため有利です。航空業界のルール、安全管理、対人スキル、プロフェッショナルマナーなど、グランドスタッフとして培った能力が直接役立ちます。航空業界への理解と情熱も、求められる資質として大切です。

航空業界に関連する専門学校やスクールの講師

航空業界の専門知識や経験は、関連する教育機関で講師として働く際に大きな強みとなります。航空業界の最前線で培ったリアルな経験や知識を、次世代に伝える重要な役割を果たすことができます。教えることで自身のスキルや知識を深めることも可能です。

未経験での募集も多い営業職

営業職は、未経験でも始められる職種が多いため、新たなキャリアを築く一つの選択肢と言えます。グランドスタッフとして培った対人スキルやコミュニケーション能力は、お客様との信頼関係を築き、商談を成功させるために必要不可欠なスキルです。ストレス耐性や問題解決能力も、営業職で大きな武器となるでしょう。

デジタル広告・マーケティング業界

デジタル広告やマーケティング業界は、コミュニケーションスキルや顧客理解、そしてチームでのプロジェクト管理といったスキルが重要です。グランドスタッフとして培った能力と共通します。デジタル技術の進化により新たな学びがありキャリアの幅を広げる可能性があります。

英会話スクールの講師

グランドスタッフは日々の業務で様々な国籍の人々と英語を用いてコミュニケーションを取る機会が多く、自然と英会話スキルが鍛えられます。英会話スクールの講師として活動するのに役立つでしょう。多文化的な環境で働く経験から生まれる視野の広さや柔軟性は、多様な学生への指導に活かすことができます。

ハイブランドの販売員

グランドスタッフとしての接客スキルやプロフェッショナルマナーは、ハイブランドの販売員としても活かすことができます。顧客との対話の中で高級ブランドを理解し、購入に至るまでのサポートを担う役割は、航空業界で得たコミュニケーション力を活かす絶好の機会です。

美容部員

美容部員も接客業の一種で、グランドスタッフとして培った対人スキルやサービスマインドが重要になります。また、自身が美容に興味があるという情熱があれば、それがお客様に対する説得力につながるでしょう。

ヨガ講師(その他講師業)

ヨガ講師やその他の講師業も、人と接する機会が多く、対人スキルが求められます。グランドスタッフとして培ったコミュニケーション能力や問題解決スキルは、生徒への教え方や対応に役立つでしょう。航空業界で働く中での健康管理やストレス対策の経験は、ヨガ講師としての教えにも生かすことができます。

日系企業の総合職

グランドスタッフとしての経験は、日系企業の総合職として非常に有利です。グランドスタッフは多岐にわたる業務を経験し、高いコミュニケーションスキル、問題解決能力、組織力を持っています。これらの能力は、企業のあらゆる部門で活かすことができ、総合職として即戦力となるでしょう。

外資系企業

グランドスタッフは、様々な国籍の人々と英語でコミュニケーションを取る機会が多く、その経験と英語力は外資系企業での就職に大いに役立ちます。また、多文化的な環境で働く経験は、国際的なビジネスシーンで必要とされる柔軟性や理解力を育てます

SNS運用/インフルエンサーマーケティング運用

SNS運用やインフルエンサーマーケティングの分野では、コミュニケーション能力や人々への理解が求められます。グランドスタッフとしての対人スキルや多様な人々へのサービス提供経験は、これらの業務で大きな強みとなります。

秘書

秘書という職種では、組織力、コミュニケーションスキル、プロフェッショナルマナーが非常に重要です。これらはグランドスタッフとして培ったスキルと直接的に関連しています。また、秘書業務は業務の優先順位を設定し、効率的にタスクをこなす能力が求められます。これも航空業界で働く中で身につけた能力でしょう。

一般事務/オフィスワーク/企業受付

一般事務、オフィスワーク、企業受付の職種では、組織力、コミュニケーションスキル、マナーが重要な要素となります。これらは全て、グランドスタッフとして培った能力であり、顧客との対応、同僚との協働、時間管理などのスキルはそのまま活かすことができます

美容カウンセラー

美容カウンセラーは顧客へのアドバイスやコンサルティングが主な業務となります。グランドスタッフとしての対人スキルや顧客理解はこの職種で大いに役立つでしょう。また、自身が美容に興味があり、最新のトレンドや製品知識を維持する意欲があれば、それが信頼関係構築と顧客満足度向上につながります。

ヨガ/スポーツインストラクター

ヨガやスポーツインストラクターとしても、グランドスタッフの経験が活かせます。対人スキル、コミュニケーション能力、問題解決スキルは、生徒との接触や教える内容の調整に活かすことができます。また、航空業界での健康管理やストレス対策の経験は、指導内容にも反映させることができます。

不動産営業

不動産営業は、顧客との信頼関係を構築し、長期的なビジネスを築く能力が求められます。これはグランドスタッフとしての対人スキルやコミュニケーション力が大いに活かされる領域です。また、適切な提案や交渉のためには、情報収集と分析、問題解決スキルも重要となります。これらも航空業界で培ったスキルを活用することができます。

 

年収400万円~1,000万円の転職実績多数!

Revengersは航空業界で働く方限定の転職支援サービス「テイクオフ」を展開しています!


航空業界経験者のキャリアアドバイザーが4,000社の中からあなたにあった職業・会社を完全無料で提案いたします!

テイクオフで自分に合う求人を見つける

 

 

 

グランドスタッフからの転職するためのステップ

グランドスタッフから転職を考える際、ただ単に新しい職を求めるだけでなく、自分自身がどのようなキャリアを築きたいのか、自分に何が適しているのかを理解することが重要です。以下に、転職するための基本的なステップをご紹介します

自己分析を行なう

自分が何を得意で、どのような仕事に興味があるのか、どのような環境で働きたいのかなどを考え、自己理解を深めます。

自己分析では以下の要素を考慮すると良いでしょう。

・スキルと経験

・興味と情熱

・働き方

・スキルと経験

グランドスタッフとして得たスキルや経験は何か、それらはどの職種に活かせるのかを考えます。

・興味と情熱

どの業界や職種に興味があるのか、どの仕事に対して情熱を感じるのかを理解します。

・働き方

どのような働き方を希望するのか、また現状の働き方と比較してどの部分を改善したいのかを明確にします。

以上を整理すると転職活動や面接で自己PRに役立ちます

しっかり業界・企業研究を行う

自己分析が終わったら次に行うべきことは、業界や企業の研究です。自分が興味を持った業界や職種が実際にどのようなものなのか、その業界で働くことのメリットやデメリットは何か、求められるスキルや経験は何かを調査します。

具体的に転職を考えている企業がある場合には、その企業の文化や働き方、ビジョンや方針などを理解することも重要です。

転職理由を言語化

自己分析や業界・企業研究が完了したら、転職理由を明確に言語化しましょう。転職活動の中で「なぜ転職を考えているのか」が非常に重要なポイントとなります。自分自身の転職動機を正確に伝えられるように、具体的かつポジティブな形で転職理由をまとめることが重要です。

具体的には、グランドスタッフとして得た経験やスキルを活かしたい、キャリアアップを図りたい、新しいチャレンジを行いたいといった前向きな動機を伝えると良いでしょう。

得られたスキルを言語化

グランドスタッフとして得たスキルを言語化することも重要なステップです。業務上で得たスキルや経験は、転職後の新しい職場での強みとなります。そのため、具体的な事例を用いて、どのようなスキルを持っているのかを明確にすることが求められます。

具体的には、顧客対応スキル、問題解決能力、チームワーク、コミュニケーション力などが挙げられます。これらのスキルは、多くの業界や職種で求められるものであり、転職の強みとなり得ます。

転職エージェントを活用

これらのステップが整ったら、転職エージェントの活用を考えてみてください。転職エージェントは、自分一人で転職活動を行うのではなく、専門のコンサルタントがサポートを提供してくれるサービスです。

転職エージェントを利用すれば、自分のスキルや経験をどのようにアピールすれば良いのか、求人情報の探し方、面接対策など、転職に関する様々なアドバイスを受けることができます。またCAやグランドスタッフなど航空業界で働く人向けの転職支援情報を提供するサービスを積極的に利用しましょう。LINEでのサポートが充実しているTAKEOFF(テイクオフ)等が特におすすめです

次に、これらのステップを踏んで転職活動を行う上で、職務経歴書作成の際に気をつけたいポイントについてご紹介します。

 

テイクオフは航空業界で働く方限定の転職支援サービスです!

航空業界経験者のキャリアアドバイザーが4,000社の中からあなたにあった職業・会社を完全無料で提案いたします!

自分に合う求人を見つける


 

グランドスタッフからの転職する際の職務経歴書でのポイント

職務経歴書は、転職活動の一環として非常に重要な書類の一つです。自分がこれまでどのような経験や業績を積み重ねてきたのか、自己PRをするための重要なツールとなります。

職務経歴書全体での執筆ポイント

職務経歴書の執筆にあたっては、以下の点に注意して書くと良いでしょう。

・具体的で分かりやすい表現を使う

・ポジティブな言葉を使う

・スキルや経験を強調する

・具体的で分かりやすい表現を使う

具体的な事例や数字を用いて、自分の経験や業績を伝えましょう。また、専門的な用語や略語は避け、誰が読んでも理解できる言葉を使うように心掛けましょう。

・ポジティブな言葉を使う

転職理由やこれまでの経験を伝える際には、できるだけポジティブな言葉を使うようにしましょう。どんなに厳しい状況でも、それを乗り越えた経験や学んだことをアピールすることが大切です。

・スキルや経験を強調する

グランドスタッフとして得た特別なスキルや経験を強調しましょう。それがどのように新しい職場で活かせるのかを明確に伝えることで、採用担当者に自分の価値を理解してもらえます

自己PR欄での執筆ポイント

自己PR欄は、自分を一番良く見せることができる場所です。ここでは以下のポイントを念頭に置いて書くと良いでしょう。

・グランドスタッフとしての経験を活かす

・学んだことや成長した点をアピール

・新しい職場での展望

・グランドスタッフとしての経験を活かす

グランドスタッフとしての経験は、人と接する機会が多く、コミュニケーション能力や問題解決能力が身につきやすいものです。これらのスキルをどのように活かすか具体的な例を挙げて、自己PR欄でアピールしましょう。

・学んだことや成長した点をアピール

グランドスタッフとしての仕事で学んだことや、自分がどのように成長したのかを伝えることが重要です。特にクレーム対応や厳しいシフト制に対応しながらもプロフェッショナルなサービスを提供できた経験などは、採用担当者にとって魅力的です。

・新しい職場での展望

転職先でどのような活躍を目指しているのか、将来的にどのようなキャリアを築きたいのかを具体的に伝えましょう。グランドスタッフとしての経験を活かして、新しい職場でどのような価値をもたらせるのかを考え、それを書きましょう。



 

年収400万円~1,000万円の転職実績多数!

Revengersは航空業界で働く方限定の転職支援サービス「テイクオフ」を展開しています!


航空業界経験者のキャリアアドバイザーが4,000社の中からあなたにあった職業・会社を完全無料で提案いたします!

テイクオフで自分に合う求人を見つける

 

グランドスタッフから異業種へ転職した事例

法人営業への転職

一つ目の事例は、元グランドスタッフの30代の男性の場合です。異業種である法人営業に転職しましたが、グランドスタッフから転職を決意した理由は激しいクレーム対応で精神的ダメージが多いことでキャリアチェンジを図るためでした。グランドスタッフの経験を活かし、顧客との関係構築やサービス提供に長けている点を自己PRとしてアピールし転職活動を成功させました。

法人営業への転職後、彼は営業スキルをさらに伸ばし、キャリアアップを遂げることができました。また、自身の提案で企業の課題を解決し、感謝の言葉をもらえることに大きなやりがいを感じています。

事務職への転職

次に紹介するのは、20代の女性です。彼女は一般事務への転職を成功させました。

グランドスタッフから転職した理由は、シフト制の労働時間と体力的な負担でした。また、自分の能力を更に発揮し、安定した生活を望んでいたことも転職の動機となりました。自己PRでは、グランドスタッフとして培った時間管理能力や協調性、細部への気配りを強調しました

事務職へ転職してからの彼女は、定時で仕事が終わる安定した生活を手に入れることができ、事務業務を通じて新たなスキルを習得し自己成長を実感しています。

グランドスタッフからの転職を成功させるポイント

転職を成功させるためには、準備と戦略が必要です。特にグランドスタッフからの転職は、独自のスキルと経験を適切に伝えることで、有利に進めることができます。ここからはグランドスタッフからの転職を成功させるためのポイントをいくつかご紹介します。

自己PRでグランドスタッフだからこそ身につけられたスキルを伝える

グランドスタッフとして働く中で身につけたスキルは、他の職種では得られないものが多くあります。例えば、タイムマネジメント能力、対人スキル、多様な状況への対応力、チームワークの重要性を理解する力、そして航空業界の深い知識です。

これらのスキルは、自己PRの際に強調すべきポイントです。これらがなぜ転職先の企業や職種にとって有益なのかを具体的に述べ、有能な候補者であることをアピールしましょう。

なぜ転職したいのか転職先での希望の条件を明確にする

転職活動を始める前に、自分自身が何を求めているのかを明確にすることが重要です。なぜ転職を考えているのか、転職後にどんなキャリアを望んでいるのか、希望の働き方は何かなど、自分の目標と希望を明確に設定しましょう

これにより、自分にとって最適な転職先を探すことが可能になります。面接時に自己紹介や志望動機を語る際にも、自分の目標を明確に伝えることで、企業に対して自分が真剣に考え、計画を立てていることを示すことができます。

 転職エージェントを利用する

転職エージェントは、転職活動をスムーズに進めるための強力なパートナーです。エージェントはあなたのスキル、経験エージェントはあなたのスキル、経験、希望を詳しく把握した上で、あなたに最適な職種や企業を提案してくれます。また、履歴書や職務経歴書の作成、面接対策など、転職活動に必要な様々なサポートを提供してくれます。

特にグランドスタッフから異業種への転職を考えている場合、どのように自己PRを行い、どのように自分のスキルを新たな職場で活かすことができるのかを具体的にアドバイスしてくれます。

転職エージェントを利用することで、より広範な求人情報を得ることができ、自分一人では見つけられないチャンスを掴むことも可能になります。

これらのポイントを押さえて、自分の経験とスキルを最大限に活かした転職活動を進めていきましょう。成功するためには、自分自身の価値を理解し、それを他人に伝える能力が重要となります。転職活動は、新たな自分を見つけ、自己成長の機会でもあります。その機会を最大限に活用し、より良いキャリアパスを築いていきましょう

グランドスタッフからの転職ならテイクオフ

 

転職エージェントを選ぶ際に、何を基準にどこを選べばいいのか迷ってしまうでしょう。

それぞれの業界に強い転職エージェントがあるので、自分の業界に強いエージェントを探し利用するのが効果的です。グランドスタッフが転職エージェントを利用するならテイクオフが最適です。

年収400万円~1,000万円の転職実績多数!

Revengersは航空業界で働く方限定の転職支援サービス「テイクオフ」を展開しています!


航空業界経験者のキャリアアドバイザーが4,000社の中からあなたにあった職業・会社を完全無料で提案いたします!

テイクオフで自分に合う求人を見つける

 


 

未経験業界や高条件を求めるならテイクオフを選ぼう

テイクオフはCA・グランドスタッフなど航空業界で働く人向けの転職支援情報を提供する転職エージェントです。未経験でも挑戦できる、かつ条件の良い仕事の紹介や、SNSでのきめ細やかな転職サポートスタッフが充実しています。

グランドスタッフから転職を目指したい場合は、専門分野のサポートが充実したテイクオフを選び効率的に転職活動を進めましょう

テイクオフを活用して理想のキャリアを見つけましょう

グランドスタッフからの転職について、そのメリット、デメリット、おすすめの転職理由、転職先、そして転職活動のステップについて詳しく解説しました。

グランドスタッフとして培ったスキルや経験は、多くの業界で活かすことができます。特にコミュニケーション能力や問題解決能力、マルチタスク能力などは、様々な職種で必要とされています。しかし、転職を成功させるには自分自身のスキルや経験を適切に言語化し、それを求人企業に伝える必要があります。

そのためにも、転職エージェントを上手く利用し、あなたのスキルや経験、希望を理解し、最適な職種や企業を提案してくれます。また、履歴書や職務経歴書の作成、面接対策など、転職活動に必要な各種サポートも提供してくれます。

ここで特におすすめしたい転職エージェントが、「テイクオフ」です。テイクオフは、多数の企業と提携しており、あなたに最適な求人情報を提供してくれます。また、専門のキャリアアドバイザーがあなたを全面的にサポートし、成功した転職活動を実現させます。

グランドスタッフからの転職は、新たなキャリアパスを開く大きな一歩です。それを確実なものにするために、テイクオフを活用して転職を成功させましょう

 

年収400万円~1,000万円の転職実績多数!

Revengersは航空業界で働く方限定の転職支援サービス「テイクオフ」を展開しています!


航空業界経験者のキャリアアドバイザーが4,000社の中からあなたにあった職業・会社を完全無料で提案いたします!

テイクオフで自分に合う求人を見つける

 

LINE LINEで転職相談する 電話 電話で転職相談する