新たなスタートを切りたい方のための就職・転職支援サービス
最終更新2022.11.21
求人数407
  • HOME
  • 高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント
2022.11.22

高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント

【高卒の転職】面接
  • 就職
  • 特徴
  • 面接
  • 高卒
  • ポイント

就職を成功させたい。
だけど面接が苦手。どうしよう…。


このような悩みを抱えている方はいませんか?

「面接になると必ず緊張してしまう…」「面接官の質問にうまく答えられない…」「面接に行く前から気が重い…」など、高卒で就職を考えている人の中には、面接に苦手意識を持ち、頭を抱えている方もいるのではないでしょうか。

今回はそんな方に向けて『面接で気をつけるべきポイント』をご紹介していきたいと思います。この記事を読めば、気をつけるべきポイントがわかり、面接に対する恐怖心がやわらぐと思いますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。


それではいってみましょう!

 

 

 

 

 


【目次】
高卒の就職!面接で気をつけるべきポイントを語る前に
高卒の就職!面接でもっとも気をつけるべきポイントは第一印象
高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント7つ
【高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント1】清潔感
【高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント2】大きな声でハキハキと話す
【高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント3】入社意欲をしっかりとアピールする
【高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント4】言葉遣い
【高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント5】自己紹介は簡潔にする
【高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント6】キャリアプランを伝える
【高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント7】逆質問をすること
高卒の就職!面接成功のポイントはサポート役を探すこと
まとめ

 

 

 

 

 

高卒の就職!面接で気をつけるべきポイントを語る前に

 

高卒の就職!面接で気をつけるべきポイントを語る前に


面接で気をつけるべきポイントを語る前に、面接の目的についてご紹介します。面接の目的とは、ひと言でいうと「自社にマッチした優秀な人材を採用すること」。企業は面接を通して、求職者の適性や性格、意欲や意思などを確認。その結果、「募集する業務に対しての資質はあるか?」「会社の風土にマッチした人材なのか?」「企業理念に共感しているのか?」などを見極めようとしております。なので、面接は非常に重要。就職を成功させるか否かは、面接にかかっているといっても過言ではありません。高卒就職を成功させたい方は、このことを踏まえ、面接に臨むようにしてくださいね。高卒で就職活動する方に向けて、面接対策を紹介しているサイトでも、同じことをいっておりますよ。

 

 

 

 

 

高卒の就職!面接でもっとも気をつけるべきポイントは第一印象

高卒の就職!面接でもっとも気をつけるべきポイントは第一印象

 


皆さんは『メラビアンの法則』という言葉を聞いたことはありますか?メラビアンの法則とはアメリカの心理学者、アルバート・メラビアンが提唱した法則で『人の第一印象は瞬間的に判断される』というもの。この法則によると人の第一印象は『外見55%』『話し方38%』『話の内容7%』で判断されるということです。つまり、人の第一印象は9割以上が「外見」や「話し方」で判断されるということ。なので、就職面接では「外見」と「話し方」を意識するだけで第一印象がUP。それだけで面接官に好印象を与えることができるのです。

 

 

 

高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント7つ

 

高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント7つ

 

では、ここからは面接で気をつけるべきポイントを7つお伝えしていきます。このポイントに気をつければ、面接官に好印象を与えることができますよ。

 

 

 


【高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント1】清潔感


高卒就職を成功させたい人が面接で気をつけるべきポイントの1つ目は『清潔感』です。上述した通り、面接では第一印象が命。それには清潔感が欠かせません。むしろ清潔感があるだけで第一印象はとてもよくなります。なので、面接に臨む際は『清潔感』を出すように心がけましょう。清潔感を出す方法は、服装と髪型に気をつけること。具体的には「スーツにシワがないか」「髪を短く切ってあるか」「メイクは崩れてないか」などですね。高卒で就職活動する方に向けて、面接対策を紹介しているサイトでも、同様のことをいっております。

 

 

 

【高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント2】大きな声でハキハキと話す

【高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント2】大きな声でハキハキと話す

 


高卒就職を成功させたい人が面接で気をつけるべきポイントの2つ目は『大きな声でハキハキと話す』です。「メラビアンの法則」でお伝えした通り、第一印象は「話す内容」より「話し方」で判断されます。なので、小さな声で「ボソボソ話す」と相手に与える印象が悪い。最悪の場合、それだけで暗い印象を与えかねません。面接官は皆さんの話し方もチェックしておりますので、大きな声でハキハキと話しましょう。もちろん笑顔も忘れないように。高卒で就職活動する方に向けて、面接対策を紹介しているサイトでも、同じことをいっておりますよ。

 

 

 

【高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント3】入社意欲をしっかりとアピールする


高卒就職を成功させたい人が面接で気をつけるべきポイントの3つ目は『入社意欲をしっかりとアピールする』です。面接官は内定を出した後に辞退されることを恐れております。なぜなら、内定を辞退されれば新たに採用を行わなければならない。つまり「採用コスト」がかかるということです。面接官はこれを避けるため、面接終了間際に入社意欲を確認することがあります。例えば「内定を出したらご入社いただけますか?」って感じです。この時、皆さんが「一度、考えさせていただきます」といった曖昧な回答をしてしまうと「自社が第一志望ではない」と判断されてしまうかもしれません。なので、曖昧な回答はしないようにしてください。ポイントは、たとえ第一志望でないとしても、入社したい意思を明るく伝えることですよ。高卒で就職活動する方に向けて、面接対策を紹介しているサイトでも、同じことをいっております。

 

 

 

【高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント4】言葉遣い

高卒就職を成功させたい人が面接で気をつけるべきポイントの4つ目は『言葉遣い』です。面接官は応募者の「言葉遣い」を非常に見ております。なぜなら、ビジネスパーソンとして一人前になるためには、正しい敬語を使えることが必須。きちんとした敬語を使えると、相手は聞き心地がよく、言っている内容を理解しやすくなります。ですから、就職面接に臨まれる際は、正しい敬語が伝えるように訓練しておきましょう。高卒で就職活動する方に向けて、面接対策を紹介しているサイトでも、同様のことをいっております。

 

 

 

【高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント5】自己紹介は簡潔にする


高卒就職を成功させたい人が面接で気をつけるべきポイントの5つ目は『自己紹介は簡潔にする』です。というのも、面接のスタートは自己紹介から。その後「志望動機」や「質問」に進みます。つまり自己紹介が長いと、その後の時間がなくなり、質疑応答を急いでしなければいけない(面接は1人に使える時間が決まっています)。さらに、自己紹介が長いと、論理的に話すことができないと思われてしまうかもしれません。ですので、就職面接で自己紹介をするときはダラダラと話さず「1分〜3分程度」で済ませましょう。尚、自己紹介のポイントは、はじめに感謝を伝えること。「今日はこのような貴重な時間をいただきましてありがとうございます」と言うだけでとても印象が良くなりますよ。

 

 


【高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント6】キャリアプランを伝える


高卒就職を成功させたい人が面接で気をつけるべきポイントの6つ目は『キャリアプランを伝える』です。キャリアプランとは、自分の将来の理想像を明確にし、理想の実現を目指して構築された「具体的な行動計画」のこと。まあ、簡単に言うと「将来どのような仕事や働き方をしたいか」を計画するってことです。キャリアプランは基本的に面接の質問で聞かれます。なので、必ず用意しておいてください。キャリアプランを言えれば、面接官に「入社後のことをしっかりと考えている」と感心してもらえますよ。

 

 


【高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント7】逆質問をすること


高卒就職を成功させたい人が面接で気をつけるべきポイントの7つ目は『逆質問をすること』です。逆質問とは、あなたが面接官にする質問のこと。多くの場合、面接の終盤に「最後に質問はありますか?」という感じで聞かれます。逆質問は他の質問と比べて自由度が高い。なので、うまく答えれば、自分をアピールできる絶好のチャンスになります。その返答次第で、合否が決まることだって珍しくありません。ですから、面接では必ず逆質問をしましょう。くれぐれも何もありません、とは言わないでくださいね。逆質問で入社意欲を伝えれば、きっと面接官に良い印象を与えられます。高卒で就職活動する方に向けて、面接対策を紹介しているサイトでも、逆質問の大切さを語っておりますよ。

 

 

 

 

高卒の就職!面接成功のポイントはサポート役を探すこと

 

高卒の就職!面接成功のポイントはサポート役を探すこと

最後に、高卒就職を成功させるために大事なことをお伝えします。それは「一人で面接を突破しようと考えない」ということです。というのも、人間は誰しも自分のことはよくわからないもの。どれだけ優秀な人でも自分を客観視することは難しい。ですから、高卒転職を成功させたい方は、知人に協力してもらう。あるいは、就職エージェントを活用するといいでしょう。就職エージェントを使えば、「履歴書」「職務経歴書」の添削をしてくれます。それに、面接の練習相手にもなってくれますよ。

 

 

 

まとめ

 

 

では、これまでの内容をまとめると

 

高卒の就職!面接で気をつけるべきポイントを語る前に
高卒の就職!面接でもっとも気をつけるべきポイントは第一印象
高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント7つ
【高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント1】清潔感
【高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント2】大きな声でハキハキと話す
【高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント3】入社意欲をしっかりとアピールする
【高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント4】言葉遣い
【高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント5】自己紹介は簡潔にする
【高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント6】キャリアプランを伝える
【高卒の就職!面接で気をつけるべきポイント7】逆質問をすること
高卒の就職!面接成功のポイントはサポート役を探すこと

以上になります。
最後まで読んでくださりありがとうございました。

LINE LINEで転職相談する 電話 電話で転職相談する