新たなスタートを切りたい方のための就職・転職支援サービス
最終更新2022.09.26
求人数375

人事 の 転職求人検索結果

7件中

1-7件表示

条件を変更する
COLUMN

COLUMNおすすめ転職求人情報コラム

07/

06

2022

高卒

高卒の就職|人事職について解説します

高卒の就職|人事職について解説します 人事職に興味があるけど…。 仕事内容がわからない。 このような疑問にお答えします。 この記事では、高卒で就職を考えている方に向けて「人事職の仕事内容」をご紹介していきます。後半部分では「人事職の仕事で役立つ資格」や「人事職に向いている人の特徴」もご紹介しておりますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。なお、企業が採用したい応募者の特徴について知りたい方は「高卒の就職について解説しているサイト」、もしくは「高卒の就職対策について解説しているサイト」をご覧ください。 【目次】 高卒の就職|人事職とは? 高卒の就職|人事職の仕事内容とは? 【高卒の就職|人事職の仕事内容1】採用業務 【高卒の就職|人事職の仕事内容2】教育業務 【高卒の就職|人事職の仕事内容3】労務業務 【高卒の就職|人事職の仕事内容4】人事配置業務 高卒の就職|人事職で役立つ資格2つ 【高卒の就職|人事職で役立つ資格1】MOS 【高卒の就職|人事職で役立つ資格2】ビジネス文書検定 高卒の就職|人事職に向いている人の特徴3つ 【高卒の就職|人事職に向いている人の特徴1】秘密を守れる人 【高卒の就職|人事職に向いている人の特徴2】情に流されない人 【高卒の就職|人事職に向いている人の特徴3】柔軟な対応ができる人 高卒の就職|人事職には学歴フィルターが存在するかも 高卒の就職|人事職を目指す方は高卒向けの求人サイトを使いましょう 高卒の就職|人事職を目指す方は就職エージェントを活用しましょう まとめ 高卒の就職|人事職とは? まずは人事職について解説します。人事職とは、企業で働く人材を支える仕事。企業にとって必要な人材を採用し、それぞれが能力を発揮できる環境をつくり出すことが人事職の役割です。一般的に人事職の仕事といえば「新卒採用」や「中途採用」をイメージされることが多いかもしれませんが、業務はそれ以外にもあります。人事職は採用から退職に至るまで「従業員に関する業務」を幅広く行っておりますよ。人事職については、求人情報を見るとよくわかると思いますので、気になる方は「高卒向けに人事職を紹介しているサイト」や「人事職の仕事内容を紹介しているサイト」をご覧ください。 高卒の就職|人事職の仕事内容とは? ここからは、人事職の仕事内容をご紹介します。細かい点は「企業規模」や「組織の体制」によって異なります。ですので、人事職全般に共通する仕事内容だけをご紹介しますね。 【高卒の就職|人事職の仕事内容1】採用業務 人事職の仕事1つ目は『採用業務』です。採用業務とは、新卒や中途採用の正社員、契約社員、派遣社員、アルバイトなど、会社の各部署が必要とする人材を把握して採用する仕事です。採用業務では応募者と接するだけでなく、付随する様々な業務に携わります。たとえば、求人情報の出稿や求人票の作成、就職イベントへの参加、会社説明会の企画・実施などですね。採用業務について詳しく知りたい方は「人事職について解説しているサイト」をご覧ください。 【高卒の就職|人事職の仕事内容2】教育業務 人事職の仕事2つ目は『教育業務』です。人事職は社員の教育や研修に関する業務も行います。たとえば、新入社員や中途採用社員には、少しでも早く会社になじめるように研修を実施。また、在職中の社員に対して、業務に必要な資格取得のサポートをしたり、スキルアップに必要な講習を行ったりします。 【高卒の就職|人事職の仕事内容3】労務業務 人事職の仕事3つ目は『労務業務』です。労務業務は、社員が安心して働くために必要な環境を整え、安全管理などを行う仕事です。細かい業務内容は企業によって異なりますが、一般的には就業規則の作成や入社・退職に関わる一連の手続き、勤怠管理、給与計算などがありますよ。労務業務について詳しく知りたい方は「人事職について解説しているサイト」をご覧ください。 【高卒の就職|人事職の仕事内容4】人事配置業務 人事職の仕事4つ目は『人事配置業務』です。人事配置業務は、企業が事業目標を達成するために適材適所に人員を配置し、効率良く業務を進めるために行います。具体的には、入社した人材の配属先を決めたり、評価制度にもとづき社員の能力や適性を判断して、人事異動の計画を立てたりって感じですね。 高卒の就職|人事職で役立つ資格2つ 人事職の仕事に必要な資格はありません。しかし資格を持っていれば、自分の強みをアピールすることができます。ですので、時間に余裕のある方は、以下の資格を取得しておくといいでしょう。 【高卒の就職|人事職で役立つ資格1】MOS 人事職で役立つ資格1つ目は『MOS』です。MOSとはMicrosoft Office Specialistの略称で、ワードやエクセル、パワーポイントといったマイクロソフトオフィス製品の活用スキルを証明する資格。MOSは、民間資格になりますが、基本的なパソコンスキルを証明できます。なので、パソコン操作に不安を抱えている方におすすめの資格となっております。なお、パソコンスキルの重要性については「人事業務に役立つ情報メディア」でも述べておりますよ。 【高卒の就職|人事職で役立つ資格2】ビジネス文書検定 人事職で役立つ資格2つ目は『ビジネス文書検定』です。ビジネス文書検定とは、実務技能検定協会が主催する民間の検定試験。難易度別に1~3級まであります。人事職は、求人情報の出稿や求人票の作成だけでなく、様々な書類を作成することになります。ですので、ビジネス文書の作成に不安のある方は、この検定を受けておくといいでしょう。 高卒の就職|人事職に向いている人の特徴3つ 人事職は、どのような人に向いている仕事なのでしょうか。ここでは、人事職に向いている人の特徴を3つご紹介します。 【高卒の就職|人事職に向いている人の特徴1】秘密を守れる人 人事職に向いている人の特徴1つ目は『秘密を守れる人』です。人事の業務はありとあらゆる機密情報を扱います。また、人事は全社員のマイナンバーや給与額、人事評価などを簡単に調べられます。そのため、人事の仕事において、口が堅く秘密を守れることはもっとも重要な要素です。人事職では、業務に関係ないパーソナルな情報を調べたり、漏らしたりすることは、絶対に行ってはいけませんよ。 【高卒の就職|人事職に向いている人の特徴2】情に流されない人 人事職に向いている人の特徴2つ目は『情に流されない人』です。人事評価などの場合、人事は会社側の立場になることが多いです。社員の気持ちを理解することも大切ですが、情に流されると正しい判断はできません。ですので、人事職では情に流されないことも大切な要素になります。 【高卒の就職|人事職に向いている人の特徴3】柔軟な対応ができる人 人事職に向いている人の特徴3つ目は『柔軟な対応ができる人』です。人事の業務は幅広く、即時対応を求められることも多いです。問い合わせがあれば作業を中断して対応し終わると作業途中の業務に戻る、その繰り返しになることもあります。人事職では、頻繁に柔軟な対応が求められますよ。 高卒の就職|人事職には学歴フィルターが存在するかも 高卒で人事職に就くことは非常にハードルが高いといわれております。なぜなら、企業によっては学歴フィルターが存在するからです。学歴フィルターとは、企業が採用を行う際に「学歴というフィルター」をかけて就活している人を選別する傾向のことです。学歴フィルターを採用している企業は昔から多くあり、今でも採用の際に学歴フィルターを使っている企業は少なくありません。学歴フィルターを採用している企業では、優れた人材であったとしても中身を見てもらえず、学歴だけで判断がなされます。 高卒の就職|人事職を目指す方は高卒向けの求人サイトを使いましょう 高卒者向けの求人を多数掲載しているサイトなら「学歴不問の求人」が豊富にあります。そのため、効率的に人事職の求人探しができます。高卒で就職を成功させたい方は「高卒向けの求人サイト」を使いましょう。なお、リベンジャーズでは、高卒・中卒者向けに「学歴を問わない求人」を多数ご紹介しております。「人生をやり直したい!」もしくは「ゼロから出発したい!」と考えている方はお気軽にご相談ください。リベンジャーズへの無料相談は「リベンジャーズ無料会員登録」から行えます。無料相談をご検討中の方はこちらからご予約ください。 高卒の就職|人事職を目指す方は就職エージェントを活用しましょう 就職活動を一人で行うと、大事なことを見落としたり、気づかなかったりして失敗を招く可能性があります。なので、高卒から就職する際はサポート役として「就職エージェント」をつけるといいでしょう。就職エージェントを活用すると、求人紹介や選考対策に加え「履歴書の作成」や「面接の練習」なども行ってくれます。さらに、就職エージェントには、求人サイトには掲載されていない「非公開求人」が存在するため、競争率が低い「優良企業の求人」を紹介してくれるかもしれません。企画職への就職を成功させるためにも、ぜひ就職エージェントを活用しましょう。 まとめ では、これまでの内容をまとめると 高卒の就職|人事職とは? 高卒の就職|人事職の仕事内容とは? 高卒の就職|人事職で役立つ資格2つ 高卒の就職|人事職に向いている人の特徴3つ 高卒の就職|人事職には学歴フィルターが存在するかも 高卒の就職|人事職を目指す方は高卒向けの求人サイトを使いましょう 高卒の就職|人事職を目指す方は就職エージェントを活用しましょう 以上になります。 最後まで読んでくださりありがとうございました。

  • 就職
  • 高卒
  • スキル
  • 求人
  • エージェント
  • 職種
  • 仕事
  • 人事

07/

06

2022

高卒

高卒の就職|ホールスタッフについて解説します

ホールスタッフに興味があるけど…。 仕事内容がわからない。 このような疑問にお答えします。 この記事では、高卒で就職を考えている方に向けて「ホールスタッフの仕事内容」をご紹介していきます。後半部分では「ホールスタッフの仕事で役立つ資格」や「ホールスタッフに向いている人の特徴」もご紹介しておりますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。 【目次】 高卒の就職|ホールスタッフとは? 高卒の就職|ホールスタッフは未経験歓迎の求人が豊富です 高卒の就職|ホールスタッフの仕事内容とは? 【高卒の就職|ホールスタッフの仕事内容1】お客様に席を案内する 【高卒の就職|ホールスタッフの仕事内容2】注文をうかがう 【高卒の就職|ホールスタッフの仕事内容3】料理の提供・説明 【高卒の就職|ホールスタッフの仕事内容4】レジ打ち 【高卒の就職|ホールスタッフの仕事内容5】片付け 【高卒の就職|ホールスタッフの仕事内容6】雑務 高卒の就職|ホールスタッフの仕事で役立つ資格3つ 【高卒の就職|ホールスタッフの仕事で役立つ資格1】レストランサービス技能検定 【高卒の就職|ホールスタッフの仕事で役立つ資格2】接客サービスマナー検定 【高卒の就職|ホールスタッフの仕事で役立つ資格3】サービス接遇検定 高卒の就職|ホールスタッフに向いている人の特徴3つ 【高卒の就職|ホールスタッフに向いている人の特徴1】接客が好きな人 【高卒の就職|ホールスタッフに向いている人の特徴2】食に関心がある人 【高卒の就職|ホールスタッフに向いている人の特徴3】丁寧な応対ができる人 高卒の就職|ホールスタッフを目指す方へ まとめ 高卒の就職|ホールスタッフとは? まずはホールスタッフの仕事についてご説明します。ホールスタッフとは、居酒屋やファミリーレストラン、喫茶店といった飲食店で接客をする仕事。業態や店舗によって少し業務内容は異なりますが、一般的には「お客様の案内」「注文をうかがう」「料理の提供」などを行います。飲食店のホールスタッフは調理スタッフとは違い、お客さまと直に接することになるため「正しい言葉遣い」や「清潔感のある身だしなみ」が要求されますよ。なお、ホールスタッフについて詳しく知りたい方は「ホールスタッフ(レストラン)職業詳細」をご覧ください。 高卒の就職|ホールスタッフは未経験歓迎の求人が豊富です 飲食店は慢性的な人手不足であることから、未経験者を積極的に受け入れる傾向にあります。昨年はコロナウイルスの影響により求人数が減りましたが、今ではアフターコロナを見越して、多くの企業で「人手不足対策」へのかじ取りを始めております。そのため、現在は未経験者を歓迎する求人がたくさんあります。未経験歓迎の求人にご興味のある方は「高卒向けにホールスタッフの仕事を紹介しているサイト」や「学生向けにホールスタッフの仕事を紹介しているサイト」をご覧ください。 高卒の就職|ホールスタッフの仕事内容とは? ここからは、ホールスタッフの仕事内容をご紹介します。細かい点は、働く店舗の規模や体制によって異なります。ですので、ホールスタッフ全般に共通する仕事内容だけをご紹介しますね。 【高卒の就職|ホールスタッフの仕事内容1】お客様に席を案内する ホールスタッフの仕事1つ目は『お客様に席を案内する』です。まずは、来店したお客様を席に案内します。お客様を席に案内した後は、お客様がメニュー表を見てどれを注文するか決めるのを待ちながら、他の業務をこなしますよ。 【高卒の就職|ホールスタッフの仕事内容2】注文をうかがう ホールスタッフの仕事2つ目は『注文をうかがう』です。注文が決まると、ベルを押したり声をかけられたりするので、お客様のところへ行って注文を聞きます。そして、それを厨房にいる調理スタッフに伝えます。なお、店舗によっては専用の端末を使って伝えるところもありますよ。 【高卒の就職|ホールスタッフの仕事内容3】料理の提供・説明 ホールスタッフの仕事3つ目は『料理の提供・説明』です。調理スタッフが注文されたメニューを作り終えたら、今度は客席に運びます。この時、料理について質問されることがありますので、各メニューの食材、味付けなどは覚えておく必要がありますよ。 【高卒の就職|ホールスタッフの仕事内容4】レジ打ち ホールスタッフの仕事4つ目は『レジ打ち』です。ホール業務にある程度慣れてくると、レジ打ちを任される場合があります。レジ打ちはお客様をお待たせしないスピードと、操作ミスや現金の数え間違いをしない正確さが求められます。近年は無人レジも増えてきておりますが、いまだにホールスタッフが行っている店舗も数多くありますよ。 【高卒の就職|ホールスタッフの仕事内容5】片付け ホールスタッフの仕事5つ目は『片付け』です。お客様が帰られたら、食器類を片付け、テーブルの上を綺麗に拭いて、椅子やメニュー表などを元の位置に戻します。なお、床の汚れや醤油など調味料の残量をチェックし、次のお客様を迎えられる状態にするまでがホールスタッフの役割ですよ。 【高卒の就職|ホールスタッフの仕事内容6】雑務 ホールスタッフの仕事6つ目は『雑務』です。雑務に関しては「備品の発注」や「スタッフのシフト管理」「店内のレイアウト」など、店舗によってバラバラです。雑務はホールスタッフの仕事ではないように思いますが、一生懸命取り組むと必ず感謝されます。ですから「これもホールスタッフの仕事なの?」と疑問に思わず、頑張って取り組みましょう。 高卒の就職|ホールスタッフの仕事で役立つ資格3つ ホールスタッフの仕事に必要な資格はありません。しかし資格を持っていれば、自分の強みをアピールすることができます。ですので、時間に余裕のある方は、以下の資格を取得しておくといいでしょう。 【高卒の就職|ホールスタッフの仕事で役立つ資格1】レストランサービス技能検定 ホールスタッフの仕事で役立つ資格1つ目は『レストランサービス技能検定』です。レストランサービス技能検定とは、レストランなどで「お客様に満足感を得てもらうために最低限必要とされる」接客の技能を認定する国家資格。ウェイター、ウェイトレス、ホテルマンなど、西洋料理を提供する者の技術、地位向上のために設けられたものになります。レストランサービス技能検定を取得していると、テーブルマナー、公衆衛生・安全管理などの飲食店にまつわるサービススキルを証明できますよ。なお、レストランサービス技能検定については「高卒も飲食業界に転職できる?求人の選び方や有利になる資格を徹底検証!」でもおすすめしております。 【高卒の就職|ホールスタッフの仕事で役立つ資格2】接客サービスマナー検定 ホールスタッフの仕事で役立つ資格2つ目は『接客サービスマナー検定』です。接客サービスマナー検定は、接客サービス業で必要とされる接客・接遇の能力をトータルで判定する検定試験。取得することによって立ち居振る舞いや高度な接客サービスを習得でき、お客様に満足していただけるサービスの提供につなげることができます。近年は、ホールスタッフへの就職にも役立つ検定として、学生の受検者も増えていますよ。 【高卒の就職|ホールスタッフの仕事で役立つ資格3】サービス接遇検定 ホールスタッフの仕事で役立つ資格3つ目は『サービス接遇検定』です。サービス接遇検定とは、サービスを提供する「ホテルの従業員」や品物を販売する「ショップの従業員」など、あらゆる業界のサービス接遇業務全般に活かせる資格。敬語やマナーといった接客業の基礎的な内容から、顧客心理の理解を深めるような専門的な内容まで学べます。なお、サービス接遇検定は、1級~3級までありますよ。 高卒の就職|ホールスタッフに向いている人の特徴3つ ホールスタッフは、どのような人に向いている仕事なのでしょうか。ここでは、ホールスタッフに向いている人の特徴を3つご紹介します。 【高卒の就職|ホールスタッフに向いている人の特徴1】接客が好きな人 ホールスタッフに向いている人の特徴1つ目は『接客が好きな人』です。ホールスタッフの主な仕事は接客です。そのため「人と話すことが好きな方」や「接客が好きな方」に向いている仕事だといえるでしょう。「高卒向けにホールスタッフの仕事を紹介しているサイト」でも同様のことを言っております。 【高卒の就職|ホールスタッフに向いている人の特徴2】食に関心がある人 ホールスタッフに向いている人の特徴2つ目は『食に関心がある人』です。食に関心があるからこそ、お客様に料理の良さを伝えたり、おすすめの食べ方を提案したりできます。たとえ料理ができなかったとしても、食に関心があることは重要です(食べることが好きでもOKです)。食に関心がある人は、ホールスタッフに向いているといえるでしょう。「高卒向けにホールスタッフの仕事を紹介しているサイト」でも同様のことを言っております。 【高卒の就職|ホールスタッフに向いている人の特徴3】丁寧な応対ができる人 ホールスタッフに向いている人の特徴3つ目は『丁寧な応対ができる人』です。ホールスタッフは店舗のイメージを左右する存在です。ホールスタッフの対応が店舗のイメージを決めると言っても過言ではありません。そのため、誰からも好感を持たれるような、丁寧なコミュニケーションが求められます。丁寧な応対ができる人はホールスタッフに向いていると言えるでしょう。 高卒の就職|ホールスタッフを目指す方へ 就職活動を一人で行うと、大事なことを見落としたり、気づかなかったりして失敗を招く可能性があります。なので、高卒から就職する際はサポート役として「就職エージェント」をつけるといいでしょう。就職エージェントを活用すると、求人紹介や選考対策に加え「履歴書の作成」や「面接の練習」なども行ってくれます。さらに、就職エージェントには、求人サイトには掲載されていない「非公開求人」が存在するため、競争率が低い「優良企業の求人」を紹介してくれるかもしれません。ホールスタッフへの就職を成功させるためにも、ぜひ就職エージェントを活用しましょう。なお、リベンジャーズでは、高卒、中卒、フリーターの方など、学歴を問わずに就職のサポートをしております。「就職活動ってどうするの?」「何から準備していいかわからない…」といった方はお気軽にご相談ください。リベンジャーズへの無料相談は「リベンジャーズ無料会員登録」から行えます。無料相談をご検討中の方はこちらからご予約ください。 まとめ では、これまでの内容をまとめると 高卒の就職|ホールスタッフとは? 高卒の就職|ホールスタッフは未経験歓迎の求人が豊富です 高卒の就職|ホールスタッフの仕事内容とは? 高卒の就職|ホールスタッフの仕事で役立つ資格3つ 高卒の就職|ホールスタッフに向いている人の特徴3つ 高卒の就職|ホールスタッフを目指す方へ 以上になります。

  • 就職
  • 高卒
  • 求人
  • エージェント
  • 職種
  • 仕事
  • ホールスタッフ

07/

06

2022

高卒

高卒の就職|秘書って何をするの?

高卒の就職|秘書って何をするの? 秘書に興味があるけど…。 仕事内容がわからない。 このような疑問にお答えします。 この記事では、高卒で就職を考えている方に向けて「秘書の仕事内容」をご紹介していきます。後半部分では「秘書を目指す方におすすめの資格」や「秘書に向いている人の特徴」もご紹介しておりますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。なお、秘書の平均年収について知りたい方は「秘書の平均年収は?高年収の秘書の特徴・年収アップを目指す方法」をご覧ください。 【目次】 高卒の就職|秘書とは? 高卒の就職|秘書の仕事内容 【高卒の就職|秘書の仕事内容1】スケジュール管理 【高卒の就職|秘書の仕事内容2】来客・電話・メール対応 【高卒の就職|秘書の仕事内容3】文書の作成・管理 【高卒の就職|秘書の仕事内容4】身の回りの環境整備 【高卒の就職|秘書の仕事内容5】各種手配業務 高卒の就職|秘書を目指す方におすすめの資格3つ 【高卒の就職|秘書を目指す方におすすめの資格1】秘書技能検定 【高卒の就職|秘書を目指す方におすすめの資格2】MOS 【高卒の就職|秘書を目指す方におすすめの資格3】ビジネス文書検定 高卒の就職|秘書に向いている人の特徴3つ 【高卒の就職|秘書に向いている人の特徴1】サポートすることが好きな人 【高卒の就職|秘書に向いている人の特徴2】秘密を守れる 【高卒の就職|秘書に向いている人の特徴3】細かい気遣いができる人 高卒の就職|秘書を目指す方へ まとめ 高卒の就職|秘書とは? まずは秘書についてご説明します。秘書とは、企業の「経営陣」や「管理職」の総合的なサポートを行う仕事。忙しい担当上司が業務に専念できるよう様々な調整や準備を行います。秘書の仕事は、華やかなイメージを持たれることが多いですが、実際には「上司のスケジュール管理」や「会議準備」など、地道な事務作業が仕事の大半を占めています。なお、秘書には、企業の経営幹部を補佐する「企業秘書」、医療機関の経営者や医師などを補佐する「医療秘書」、弁護士や司法書士などを補佐する「法律秘書」など、たくさんの種類がありますよ。秘書の種類については、実際に求人情報を見るとわかると思いますので、気になる方は「高卒向けに秘書を紹介しているサイト」や「秘書の仕事内容を紹介しているサイト」をご覧ください。 高卒の就職|秘書の仕事内容 ここでは、秘書の主な仕事内容をご紹介します。細かい点は働く会社の規模や体制、業種によって異なります。ですので、秘書全般に共通する仕事内容だけをご紹介しますね。 【高卒の就職|秘書の仕事内容1】スケジュール管理 秘書の仕事1つ目は『スケジュール管理』です。秘書は上司のスケジュールを管理します。いかに効率よく仕事をしてもらえるスケジュール組みをするかがポイントですよ。 【高卒の就職|秘書の仕事内容2】来客・電話・メール対応 秘書の仕事2つ目は『来客・電話・メール対応』です。上司に来客があった際は、秘書が応接室に案内をしたり、必要な書類を用意したりします。また、上司が不在の際に電話があったら、代わりに対応するのも秘書の仕事です。 【高卒の就職|秘書の仕事内容3】文書の作成・管理 秘書の仕事3つ目は『文書の作成・管理』です。上司の業務に関連する社内文書や社外文書の作成、管理も秘書が行います。なお、作成する書類の種類は様々ですよ。 【高卒の就職|秘書の仕事内容4】身の回りの環境整備 秘書の仕事4つ目は『身の回りの環境整備』です。上司が快適に、効率よく仕事ができるように「身の回りの環境」を整えることも秘書の大切な仕事です。会議室・応接室の予約、執務室の清掃、備品の調達・管理など、総務や庶務の管轄である仕事も、上司の業務効率化を図るため、秘書が行うことがあります。実際に「高卒向けに秘書の仕事を紹介しているサイト」を見ると、身の回りのお世話が仕事内容に含まれておりますよ。 【高卒の就職|秘書の仕事内容5】各種手配業務 秘書の仕事5つ目は『各種手配業務』です。上司が出張する際の「新幹線」や「飛行機」の予約、そして「会食時のレストラン予約」といった手配も秘書が行います。 高卒の就職|秘書を目指す方におすすめの資格3つ 秘書に必要な資格はありませんが、基本的な「ビジネスマナー」や最低限の「パソコンスキル」は必要です。そのため、高卒で秘書を目指す方には「ビジネスマナー」や「パソコンスキル」の証明ができる資格の取得をおすすめします。以下、秘書を目指す方におすすめの資格です。 【高卒の就職|秘書を目指す方におすすめの資格1】秘書技能検定 秘書を目指す方におすすめの資格1つ目は『秘書技能検定』です。秘書技能検定は、公益財団法人 実務技能検定協会が実施する民間資格。秘書のスキルについて、知識を問われる試験となっております。なお、この資格は秘書のことだけでなく、一般常識やビジネスマナーなど、社会で必要とされる問題も出題されます。ですから、秘書として活躍することはもちろん、ビジネスマナーを身につけているという評価を得られるため、転職の際に役立ちますよ。なお、秘書技能検定について詳しく知りたい方は「秘書検定は就職に有利なのか?試験の特徴や取得メリットを紹介」をご覧ください。 【高卒の就職|秘書を目指す方におすすめの資格2】MOS 秘書を目指す方におすすめの資格2つ目は『MOS』です。MOSとはMicrosoft Office Specialistの略称で、ワードやエクセル、パワーポイントといったマイクロソフトオフィス製品の活用スキルを証明する資格。MOSは、民間資格になりますが、基本的なパソコンスキルを証明できます。なので、パソコン操作に不安を抱えている方におすすめの資格となっております。 【高卒の就職|秘書を目指す方におすすめの資格3】ビジネス文書検定 秘書を目指す方におすすめの資格3つ目は『ビジネス文書検定』です。ビジネス文書検定とは、実務技能検定協会が主催する民間の検定試験。難易度別に1~3級まであります。秘書に転職すると、社内・社内を問わず、たくさんの提出書類を作成することになります。ですので、ビジネスメールのやり取りに不安のある方はこの検定を受けておくといいでしょう。 高卒の就職|秘書に向いている人の特徴3つ 続きましては、秘書に向いている人の特徴を3つご紹介します。以下の特徴がある方は、秘書の適性があるでしょう。 【高卒の就職|秘書に向いている人の特徴1】サポートすることが好きな人 秘書に向いている人の特徴1つ目は『サポートすることが好きな人』です。秘書は、上司を陰で支える「縁の下の力持ち」とも言うべき存在。自分自身が前に出て働く仕事ではありません。あくまでも上司を支える存在として、サポート役に徹する必要があります。そのため、サポートすることに意義を見いだせる人は、秘書としての適性があると言えるでしょう。「高卒向けに秘書の仕事を紹介しているサイト」でも同様のことを言っておりますよ。 【高卒の就職|秘書に向いている人の特徴2】秘密を守れる 秘書に向いている人の特徴2つ目は『秘密を守れる』です。秘書がサポートする上司は、企業の経営者や役員など、責任のある立場の人です。そのため、外部に漏らしてはいけない情報を知ることもあり、秘書にとって「秘密を守れる力」は大切です。秘書は、重要な情報を知ってしまった場合でも、自分の胸の内に秘めておくことができる人でないと務まらない仕事だと言えるでしょう。 【高卒の就職|秘書に向いている人の特徴3】細かい気遣いができる人 秘書に向いている人の特徴3つ目は『細かい気遣いができる人』です。秘書の仕事は、どうすれば上司が快適に働けるのかを、自然と考えられることが重要。そのため、普段から他人に対して細かい気遣いができる人は適性があると言えるでしょう。 高卒の就職|秘書を目指す方へ 就職活動を一人で行うと、大事なことを見落としたり、気づかなかったりして失敗を招く可能性があります。なので、高卒から就職する際はサポート役として「就職エージェント」をつけるといいでしょう。就職エージェントを活用すると、求人紹介や選考対策に加え「履歴書の作成」や「面接の練習」なども行ってくれます。さらに、就職エージェントには、求人サイトには掲載されていない「非公開求人」が存在するため、競争率が低い「優良企業の求人」を紹介してくれるかもしれません。秘書への就職を成功させるためにも、ぜひ就職エージェントを活用しましょう。なお、リベンジャーズでは、高卒、中卒、フリーターの方など、学歴を問わずに就職のサポートをしております。「就職活動ってどうするの?」「何から準備していいかわからない…」といった方はお気軽にご相談ください。リベンジャーズへの無料相談は「リベンジャーズ無料会員登録」から行えます。無料相談をご検討中の方はこちらからご予約ください。 まとめ では、これまでの内容をまとめると 高卒の就職|秘書とは? 高卒の就職|秘書の仕事内容 高卒の就職|秘書を目指す方におすすめの資格3つ 高卒の就職|秘書に向いている人の特徴3つ 高卒の就職|秘書を目指す方へ 以上になります。

  • 就職
  • 特徴
  • 高卒
  • 求人
  • 職種
  • 仕事
  • 資格
  • 秘書
LINE LINEで転職相談する 電話 電話で転職相談する