新たなスタートを切りたい方のための就職・転職支援サービス
最終更新2022.09.26
求人数375
  • HOME
  • 高卒の就職|人事職について解説します
2022.07.06

高卒の就職|人事職について解説します

高卒
  • 就職
  • 高卒
  • スキル
  • 求人
  • エージェント
  • 職種
  • 仕事
  • 人事

高卒の就職|人事職について解説します

人事職に興味があるけど…。
仕事内容がわからない。

このような疑問にお答えします。

この記事では、高卒で就職を考えている方に向けて「人事職の仕事内容」をご紹介していきます。後半部分では「人事職の仕事で役立つ資格」や「人事職に向いている人の特徴」もご紹介しておりますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。なお、企業が採用したい応募者の特徴について知りたい方は「高卒の就職について解説しているサイト」、もしくは「高卒の就職対策について解説しているサイト」をご覧ください。

 

 

【目次】
高卒の就職|人事職とは?
高卒の就職|人事職の仕事内容とは?
【高卒の就職|人事職の仕事内容1】採用業務
【高卒の就職|人事職の仕事内容2】教育業務
【高卒の就職|人事職の仕事内容3】労務業務
【高卒の就職|人事職の仕事内容4】人事配置業務
高卒の就職|人事職で役立つ資格2つ
【高卒の就職|人事職で役立つ資格1】MOS
【高卒の就職|人事職で役立つ資格2】ビジネス文書検定
高卒の就職|人事職に向いている人の特徴3つ
【高卒の就職|人事職に向いている人の特徴1】秘密を守れる人
【高卒の就職|人事職に向いている人の特徴2】情に流されない人
【高卒の就職|人事職に向いている人の特徴3】柔軟な対応ができる人
高卒の就職|人事職には学歴フィルターが存在するかも
高卒の就職|人事職を目指す方は高卒向けの求人サイトを使いましょう
高卒の就職|人事職を目指す方は就職エージェントを活用しましょう
まとめ

 

高卒の就職|人事職とは?

高卒の就職|人事職とは?

まずは人事職について解説します。人事職とは、企業で働く人材を支える仕事。企業にとって必要な人材を採用し、それぞれが能力を発揮できる環境をつくり出すことが人事職の役割です。一般的に人事職の仕事といえば「新卒採用」や「中途採用」をイメージされることが多いかもしれませんが、業務はそれ以外にもあります。人事職は採用から退職に至るまで「従業員に関する業務」を幅広く行っておりますよ。人事職については、求人情報を見るとよくわかると思いますので、気になる方は「高卒向けに人事職を紹介しているサイト」や「人事職の仕事内容を紹介しているサイト」をご覧ください。

 

 

高卒の就職|人事職の仕事内容とは?

高卒の就職|人事職の仕事内容とは?

ここからは、人事職の仕事内容をご紹介します。細かい点は「企業規模」や「組織の体制」によって異なります。ですので、人事職全般に共通する仕事内容だけをご紹介しますね。

 

 

【高卒の就職|人事職の仕事内容1】採用業務

人事職の仕事1つ目は『採用業務』です。採用業務とは、新卒や中途採用の正社員、契約社員、派遣社員、アルバイトなど、会社の各部署が必要とする人材を把握して採用する仕事です。採用業務では応募者と接するだけでなく、付随する様々な業務に携わります。たとえば、求人情報の出稿や求人票の作成、就職イベントへの参加、会社説明会の企画・実施などですね。採用業務について詳しく知りたい方は「人事職について解説しているサイト」をご覧ください。

 

【高卒の就職|人事職の仕事内容2】教育業務

人事職の仕事2つ目は『教育業務』です。人事職は社員の教育や研修に関する業務も行います。たとえば、新入社員や中途採用社員には、少しでも早く会社になじめるように研修を実施。また、在職中の社員に対して、業務に必要な資格取得のサポートをしたり、スキルアップに必要な講習を行ったりします。

 

【高卒の就職|人事職の仕事内容3】労務業務

人事職の仕事3つ目は『労務業務』です。労務業務は、社員が安心して働くために必要な環境を整え、安全管理などを行う仕事です。細かい業務内容は企業によって異なりますが、一般的には就業規則の作成や入社・退職に関わる一連の手続き、勤怠管理、給与計算などがありますよ。労務業務について詳しく知りたい方は「人事職について解説しているサイト」をご覧ください。

 


【高卒の就職|人事職の仕事内容4】人事配置業務

人事職の仕事4つ目は『人事配置業務』です。人事配置業務は、企業が事業目標を達成するために適材適所に人員を配置し、効率良く業務を進めるために行います。具体的には、入社した人材の配属先を決めたり、評価制度にもとづき社員の能力や適性を判断して、人事異動の計画を立てたりって感じですね。

 

 

高卒の就職|人事職で役立つ資格2つ

高卒の就職|人事職で役立つ資格2つ

人事職の仕事に必要な資格はありません。しかし資格を持っていれば、自分の強みをアピールすることができます。ですので、時間に余裕のある方は、以下の資格を取得しておくといいでしょう。

 

【高卒の就職|人事職で役立つ資格1】MOS

人事職で役立つ資格1つ目は『MOS』です。MOSとはMicrosoft Office Specialistの略称で、ワードやエクセル、パワーポイントといったマイクロソフトオフィス製品の活用スキルを証明する資格。MOSは、民間資格になりますが、基本的なパソコンスキルを証明できます。なので、パソコン操作に不安を抱えている方におすすめの資格となっております。なお、パソコンスキルの重要性については「人事業務に役立つ情報メディア」でも述べておりますよ。

 

【高卒の就職|人事職で役立つ資格2】ビジネス文書検定

人事職で役立つ資格2つ目は『ビジネス文書検定』です。ビジネス文書検定とは、実務技能検定協会が主催する民間の検定試験。難易度別に1~3級まであります。人事職は、求人情報の出稿や求人票の作成だけでなく、様々な書類を作成することになります。ですので、ビジネス文書の作成に不安のある方は、この検定を受けておくといいでしょう。

 

 

高卒の就職|人事職に向いている人の特徴3つ

人事職は、どのような人に向いている仕事なのでしょうか。ここでは、人事職に向いている人の特徴を3つご紹介します。

 


【高卒の就職|人事職に向いている人の特徴1】秘密を守れる人

人事職に向いている人の特徴1つ目は『秘密を守れる人』です。人事の業務はありとあらゆる機密情報を扱います。また、人事は全社員のマイナンバーや給与額、人事評価などを簡単に調べられます。そのため、人事の仕事において、口が堅く秘密を守れることはもっとも重要な要素です。人事職では、業務に関係ないパーソナルな情報を調べたり、漏らしたりすることは、絶対に行ってはいけませんよ。

 

【高卒の就職|人事職に向いている人の特徴2】情に流されない人

人事職に向いている人の特徴2つ目は『情に流されない人』です。人事評価などの場合、人事は会社側の立場になることが多いです。社員の気持ちを理解することも大切ですが、情に流されると正しい判断はできません。ですので、人事職では情に流されないことも大切な要素になります。

 

【高卒の就職|人事職に向いている人の特徴3】柔軟な対応ができる人

人事職に向いている人の特徴3つ目は『柔軟な対応ができる人』です。人事の業務は幅広く、即時対応を求められることも多いです。問い合わせがあれば作業を中断して対応し終わると作業途中の業務に戻る、その繰り返しになることもあります。人事職では、頻繁に柔軟な対応が求められますよ。

 

 

高卒の就職|人事職には学歴フィルターが存在するかも

高卒の就職|人事職には学歴フィルターが存在するかも

高卒で人事職に就くことは非常にハードルが高いといわれております。なぜなら、企業によっては学歴フィルターが存在するからです。学歴フィルターとは、企業が採用を行う際に「学歴というフィルター」をかけて就活している人を選別する傾向のことです。学歴フィルターを採用している企業は昔から多くあり、今でも採用の際に学歴フィルターを使っている企業は少なくありません。学歴フィルターを採用している企業では、優れた人材であったとしても中身を見てもらえず、学歴だけで判断がなされます。

 

 

高卒の就職|人事職を目指す方は高卒向けの求人サイトを使いましょう

高卒者向けの求人を多数掲載しているサイトなら「学歴不問の求人」が豊富にあります。そのため、効率的に人事職の求人探しができます。高卒で就職を成功させたい方は「高卒向けの求人サイト」を使いましょう。なお、リベンジャーズでは、高卒・中卒者向けに「学歴を問わない求人」を多数ご紹介しております。「人生をやり直したい!」もしくは「ゼロから出発したい!」と考えている方はお気軽にご相談ください。リベンジャーズへの無料相談は「リベンジャーズ無料会員登録」から行えます。無料相談をご検討中の方はこちらからご予約ください。

 

 

高卒の就職|人事職を目指す方は就職エージェントを活用しましょう

高卒の就職|人事職を目指す方は就職エージェントを活用しましょう

就職活動を一人で行うと、大事なことを見落としたり、気づかなかったりして失敗を招く可能性があります。なので、高卒から就職する際はサポート役として「就職エージェント」をつけるといいでしょう。就職エージェントを活用すると、求人紹介や選考対策に加え「履歴書の作成」や「面接の練習」なども行ってくれます。さらに、就職エージェントには、求人サイトには掲載されていない「非公開求人」が存在するため、競争率が低い「優良企業の求人」を紹介してくれるかもしれません。企画職への就職を成功させるためにも、ぜひ就職エージェントを活用しましょう。

 

 

まとめ

では、これまでの内容をまとめると

高卒の就職|人事職とは?
高卒の就職|人事職の仕事内容とは?
高卒の就職|人事職で役立つ資格2つ
高卒の就職|人事職に向いている人の特徴3つ
高卒の就職|人事職には学歴フィルターが存在するかも
高卒の就職|人事職を目指す方は高卒向けの求人サイトを使いましょう
高卒の就職|人事職を目指す方は就職エージェントを活用しましょう

以上になります。
最後まで読んでくださりありがとうございました。

COLUMN

COLUMN同じカテゴリの転職求人情報コラム

07/

06

2022

高卒

高卒の就職|総務について解説します

総務に興味があるけど…。     仕事内容がわからない。 このような疑問にお答えします。 この記事では、高卒就職を考えている方に向けて「総務の仕事内容」をご紹介していきます。記事の後半では「総務を志望する方におすすめの資格」や「総務に向いている人の特徴」もご紹介しておりますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。なお、総務の給料事情について知りたい方は「高卒向けに総務の仕事内容を紹介しているサイト」に詳しく記載しておりますので、ぜひご覧ください。   【目次】 高卒の就職|総務とは? 高卒の就職|総務の仕事内容とは? 【高卒の就職|総務の仕事内容1】機器や備品の管理 【高卒の就職|総務の仕事内容2】書類の管理 【高卒の就職|総務の仕事内容3】オフィス・施設の管理 【高卒の就職|総務の仕事内容4】株主総会の企画・運営 【高卒の就職|総務の仕事内容5】社内行事の企画・運営 【高卒の就職|総務の仕事内容6】電話・メール対応 高卒の就職|総務を志望する方におすすめの資格4つ 【高卒の就職|総務を志望する方におすすめの資格1】MOS 【高卒の就職|総務を志望する方におすすめの資格2】ビジネス文書検定 【高卒の就職|総務を志望する方におすすめの資格3】日商簿記 【高卒の就職|総務を志望する方におすすめの資格4】秘書技能検定 高卒の就職|総務に向いている人の特徴4つ 【高卒の就職|総務に向いている人の特徴1】コミュニケーション能力が高い人 【高卒の就職|総務に向いている人の特徴2】人をサポートするのが好きな人 【高卒の就職|総務に向いている人の特徴3】物事を同時に進めていける人 【高卒の就職|総務に向いている人の特徴4】臨機応変に対応できる人 まとめ     高卒の就職|総務とは? まずは総務について解説します。総務は企業全体に関わる様々な業務を担うポジション。他部署が担当しない仕事の多くを担っています。総務の仕事は「企業規模」や「組織の体制」によって、かなりの幅があります。そのため企業によっては総務が経理や人事、法務などを兼任することもありますよ。     高卒の就職|総務の仕事内容とは? ここからは、総務の仕事内容をご紹介します。細かい点は「企業規模」や「組織の体制」によって異なります。ですので、総務全般に共通する「仕事内容」だけをご紹介しますね。なお、総務事務について知りたい方は「高卒向けに総務事務の年収を紹介しているサイト」や「高卒向けに事務職を紹介しているサイト」に詳しく記載しておりますので、ぜひご覧ください。   【高卒の就職|総務の仕事内容1】機器や備品の管理 総務の仕事1つ目は『機器や備品の管理』です。総務ではパソコンや電話機、コピー機、シュレッダーなどの機器・備品を管理します。機器や備品に不具合が生じた場合は、修理・メンテナンスを業者に依頼しますよ。なお、機器や備品の管理については「総務の求人を紹介しているサイト」に詳しく記載しております。気になる方はご覧ください。   【高卒の就職|総務の仕事内容2】書類の管理 総務の仕事2つ目は『書類の管理』です。会議で使う資料、契約書、社員名簿などの重要文書を作成・管理することも総務の仕事です。作成された文書は「種類」や「日付ごと」にまとめて保存し、必要なときにすぐに取り出せるようにしますよ。   【高卒の就職|総務の仕事内容3】オフィス・施設の管理 総務の仕事3つ目は『オフィス・施設の管理』です。総務では、オフィスの衛生管理や安全管理も行います。なお、企業によっては、オフィスや駐車場、倉庫の契約や管理も担当しますよ。なお、オフィス・施設の管理については「総務の求人を紹介しているサイト」に詳しく記載しております。気になる方はご覧ください。   【高卒の就職|総務の仕事内容4】株主総会の企画・運営 総務の仕事4つ目は『株主総会の企画・運営』です。株主総会の企画・運営も総務の仕事です。具体的には、株主総会の開催に向けて、招集通知の発送、決算資料や会社規定などの各種資料の準備などを行いますよ。   【高卒の就職|総務の仕事内容5】社内行事の企画・運営 総務の仕事5つ目は『社内行事の企画・運営』です。総務では入社式や社員旅行、忘年会などの「社内行事の企画・運営」を行います。社内行事では、参加者の名簿作成、日程調整、予算の決定、当日の案内などを行いますよ。   【高卒の就職|総務の仕事内容6】電話・メール対応 総務の仕事6つ目は『電話・メール対応』です。企業によっては「代表電話番号」や「メールアドレス」が総務部に繋がっております。そのため、企業への問い合わせなどの対応も総務の仕事になりますよ。     高卒の就職|総務を志望する方におすすめの資格4つ 総務に必要な資格はありません。しかし資格を持っていれば、自分の強みをアピールすることができます。ですので、時間に余裕のある方は以下の資格を取得しておくといいでしょう。   【高卒の就職|総務を志望する方におすすめの資格1】MOS 総務を志望する方におすすめの資格1つ目は『MOS』です。MOSとはMicrosoft Office Specialistの略称で、ワードやエクセル、パワーポイントといったマイクロソフトオフィス製品の活用スキルを証明する資格。MOSは、民間資格になりますが、基本的なパソコンスキルを証明できます。ですので、MOSを取得するだけで「オフィスソフトのスキル」があることを証明できますよ。総務では「エクセル」や「ワード」などを使用して文書作成することが一般的なため、オフィスソフトの操作スキルは必須ですよ。   【高卒の就職|総務を志望する方におすすめの資格2】ビジネス文書検定 総務を志望する方におすすめの資格2つ目は『ビジネス文書検定』です。ビジネス文書検定とは、実務技能検定協会が主催する民間の検定試験。難易度別に1~3級まであります。総務は社内・社内を問わず、たくさんの提出書類を作成することになります。ですので、ビジネスメールのやり取りに不安のある方はこの検定を受けておくといいでしょう。   【高卒の就職|総務を志望する方におすすめの資格3】日商簿記 総務を志望する方におすすめの資格3つ目は『日商簿記』です。日商簿記検定は、日本商工会議所・各地商工会議所が実施する検定の中で、簿記に関する知識・技能を検定する資格。「原価計算初級」「簿記初級」「1級」「2級」「3級」に分かれております。日商簿記は公的資格になりますが、お金の動きを把握する力(会計スキル)を証明できます。そのため、日商簿記は総務が経理を兼任している企業に就職する際に、とても役立ちますよ。   【高卒の就職|総務を志望する方におすすめの資格4】秘書技能検定 総務を志望する方におすすめの資格4つ目は『秘書技能検定』です。秘書検定は、公益財団法人 実務技能検定協会が実施する民間資格。この資格は秘書のことだけでなく、一般常識やビジネスマナーなど、社会で必要とされる問題も出題されます。ですので、この資格を持っていると基本的なビジネスマナーを身につけている証明ができます。総務が担当する来客・電話対応時では「気配り」や「礼儀作法」も求められるため、ビジネスマナーを身につけていると採用担当者に好印象を与えることができますよ。     高卒の就職|総務に向いている人の特徴4つ 総務はどのような人に向いてる仕事なのでしょうか。最後に、総務に向いている人の特徴を4つご紹介します。   【高卒の就職|総務に向いている人の特徴1】コミュニケーション能力が高い人 総務に向いている人の特徴1つ目は『コミュニケーション能力が高い人』です。総務は様々な部署との調整を任されます。そのため、コミュニケーション能力が高い人に向いている仕事だと言えるでしょう。相手と気持ちよくコミュニケーションを取れるスキルがある人は、スムーズに仕事ができますよ。なお、総務の求人を紹介しているサイトに「コミュニケーション能力が高い人」を求めている企業がたくさん載っております。気になる方はご覧ください。   【高卒の就職|総務に向いている人の特徴2】人をサポートするのが好きな人 総務に向いている人の特徴2つ目は『人をサポートするのが好きな人』です。総務は裏方に徹する仕事。ほかの職種に比べて目立つ場面が少ないことが特徴です。そのため、仕事で目立ちたいという人よりも「人をサポートすることが好きな人」に向いていると言えるでしょう。なお、総務の求人を紹介しているサイトに「人をサポートするのが好きな人」を求めている企業がたくさん載っております。ご興味のある方は、ぜひご覧ください。   【高卒の就職|総務に向いている人の特徴3】物事を同時に進めていける人 総務に向いている人の特徴3つ目は『物事を同時に進めていける人』です。総務の仕事は多岐にわたっており、並行処理能力が必要です。そのため、物事を同時に進めていける人は、総務でも仕事をスムーズに進められる可能性が高いと言えます。多様な仕事を並行して行える人は総務に向いていると言えるでしょう。   【高卒の就職|総務に向いている人の特徴4】臨機応変に対応できる人 総務に向いている人の特徴4つ目は『臨機応変に対応できる人』です。総務には他の部署が担当していない、多種多様な仕事が舞い込んできます。そのため、常に臨機応変な対応が求められます。イレギュラーなケースでも慌てず「臨機応変に対応できる人」は総務に向いていると言えるでしょう。なお、総務の求人を紹介しているサイトに「臨機応変に対応できる人」を求めている企業がたくさん載っております。気になる方はご覧ください。     まとめ では、これまでの内容をまとめると 高卒の就職|総務とは? 高卒の就職|総務の仕事内容とは? 高卒の就職|総務を志望する方におすすめの資格4つ 高卒の就職|総務に向いている人の特徴4つ 以上になります。 最後まで読んでくださりありがとうございました。  

  • 就職
  • 特徴
  • 高卒
  • 未経験
  • 職種
  • 仕事
  • 資格
  • 総務

07/

06

2022

高卒

良い求人の探し方とは?高卒の転職によくある不安を解決!

転職したいけど…。求人の探し方がわからない。 どうすれば良い求人が見つかるの? このように悩む方も多いのではないでしょうか。 転職活動が初めての方は、良い求人の見分けがつかないため迷ってしまいますよね。 この記事では、そんな方の悩みを解決するために「良い求人の探し方」をご紹介していきたいと思います。後半部分では「良い求人の探し方のコツ」も紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。 【目次】 高卒で転職できるか不安な方必見|良い求人の探し方とは? 【高卒で転職できるか不安な方必見|良い求人を見分けられない理由1】どの求人も同じようなことが書いてあるから 【高卒で転職できるか不安な方必見|良い求人を見分けられない理由2】同じ求人でもサイトによって条件が違うから 【高卒で転職できるか不安な方必見|良い求人を見分けられない理由3】求人を見るだけでは内部情報がよくわからないから 高卒で転職できるか不安な方必見|良い求人の探し方のポイント 【高卒で転職できるか不安な方必見|良い求人の探し方1】徹底的に情報収集する 【高卒で転職できるか不安な方必見|良い求人の探し方2】希望条件に合っているのかを確認する 【高卒で転職できるか不安な方必見|良い求人の探し方3】口コミの評価を確認する 【高卒で転職できるか不安な方必見|良い求人の探し方4】募集期間を確認する 【高卒で転職できるか不安な方必見|良い求人の探し方5】同業他社と条件を比べてみる 【高卒で転職できるか不安な方必見|良い求人の探し方6】高卒向けの求人サイトを使う 【高卒で転職できるか不安な方必見|良い求人の探し方7】転職エージェントを活用する 高卒で転職できるか不安な方必見|良い求人の探し方のコツは大企業にこだわらないこと 高卒の転職成功のカギは良い求人の探し方にあり!リベンジャーズに相談しましょう まとめ   高卒で転職できるか不安な方必見|良い求人の探し方とは? 数多くある求人の中から良い求人を見つけることは、なぜ難しいのでしょうか? ここでは、求人探しが難しい理由について解説していきます。まずは「良い求人探しが難しい理由」を把握しましょう。   【高卒で転職できるか不安な方必見|良い求人を見分けられない理由1】どの求人も同じようなことが書いてあるから 良い求人を見つけることが難しい理由1つ目は『どの求人も同じようなことが書いてあるから』です。転職サイトに掲載されている求人は、良くも悪くも同じようなことが書いてあります。「風通しのよい職場です」「頑張った分だけ評価するシステムをご用意しています」など、聞こえのいい言葉ばかり。どの企業も応募を促進するために「素敵な言葉」をたくさん使います。そのため、パッと見では良い求人とそうでない求人の区別がつきません。転職サイトから良い求人を見つけることは大変困難だと言えるでしょう。   【高卒で転職できるか不安な方必見|良い求人を見分けられない理由2】同じ求人でもサイトによって条件が違うから 良い求人を見つけることが難しい理由2つ目は『同じ求人でもサイトによって条件が違うから』です。転職活動を行う上で、求人票を見る機会は多くなります。この求人票は労働条件を記載しているものであり、雇用契約書ではありません(あくまでも目安です)。そのため、同じ求人でも転職サイトによっては少し条件が異なる場合があります。転職サイトに虚偽の記載をすることはないと思いますが「給与」や「休日」など、詳しい契約条件は面接でしっかりと確認しましょう。   【高卒で転職できるか不安な方必見|良い求人を見分けられない理由3】求人を見るだけでは内部情報がよくわからないから 良い求人を見つけることが難しい理由3つ目は『求人を見るだけでは内部情報がよくわからないから』です。求人サイトを見るだけでは情報が足りません。企業の労働条件や待遇などはわかっても、リアルな社内の様子や空気についてまで知ることは不可能です。求人だけでは内部情報がよくわからないため、良い求人を見つけることは非常に難しいと言えるでしょう。     高卒で転職できるか不安な方必見|良い求人の探し方のポイント ここからは、求人探しを成功させるためのポイントについて解説していきます。ぜひこの内容を参考にして転職活動を行ってくださいね。なお、一般的な求人票の見方については「高卒の就職情報集めにおすすめの方法!ポイントや注意点も徹底解説」でご紹介しております。ご興味のある方はご覧ください。   【高卒で転職できるか不安な方必見|良い求人の探し方1】徹底的に情報収集する 求人探しを成功させるためのポイント1つ目は『徹底的に情報収集する』です。良い求人に出会うためには「求人検索」や「企業研究」などの情報収集が必須。「求人票の情報だけ見てなんとなく応募した」では情報収集が足りず後悔することになるかもしれません。転職活動を行う際は求人情報を見るだけでなく「企業紹介ページ(経営理念や沿革)」「企業採用サイト」「社員インタビュー記事」「会社四季報」「会社のSNSやスタッフブログ」にも目を通しましょう。そうすることで、社風や職場の雰囲気、人間関係などを感じ取ることができますよ。なお、情報収集の大切さについては「高卒におすすめの仕事探しのコツ4選」や「高卒の正社員求人情報!公開時期やWebサイト上で探す方法をご紹介します」でも伝えております。   【高卒で転職できるか不安な方必見|良い求人の探し方2】希望条件に合っているのかを確認する 求人探しを成功させるためのポイント2つ目は『希望条件に合っているのかを確認する』です。誰しも仕事をする上で譲れない条件があると思います。そのため、事前に「妥協できない条件」や「避けたい条件」を整理しておき、求人情報と照らし合わせて求人を見ましょう。特に「給与」や「福利厚生」に関するトラブルは多いです。入社してから求人広告の内容と実際の労働条件が異なることに気づくことも少なくありません。転職する際は、求人情報を隈なくチェックしておきましょう。   【高卒で転職できるか不安な方必見|良い求人の探し方3】口コミの評価を確認する 求人探しを成功させるためのポイント3つ目は『口コミの評価を確認する』です。転職に関する「Webサイト」や「雑誌」などに掲載されている口コミは大いに役立ちます。評価の悪い口コミが多い会社は、ブラック企業の可能性がありますので注意しましょう(もちろん一概には言えませんが…)。   【高卒で転職できるか不安な方必見|良い求人の探し方4】募集期間を確認する 求人探しを成功させるためのポイント4つ目は『募集期間を確認する』です。離職率が高かったり、大量に退職者が出ることを想定していたりする場合、求人情報を長期間(もしくは頻繁に)出しています。このような会社は労働環境が悪い可能性があります。求人探しをする際は企業情報だけでなく、募集期間も確認しましょう。長期的に求人情報が出ている企業にはくれぐれも注意してくださいね。   【高卒で転職できるか不安な方必見|良い求人の探し方5】同業他社と条件を比べてみる 求人探しを成功させるためのポイント5つ目は『同業他社と条件を比べてみる』です。同業他社と比較して好条件すぎる会社は、入社後に極端なノルマや時間外労働を強いられる可能性があります。そのため、求人探しをする際は必ず同業他社と比較して検討しましょう。「高卒者の就職先の探し方や選び方は?おすすめの業界・職種一覧をご紹介!」でも同様のことを伝えておりますよ。   【高卒で転職できるか不安な方必見|良い求人の探し方6】高卒向けの求人サイトを使う 求人探しを成功させるためのポイント6つ目は『高卒向けの求人サイトを使う』です。高卒者向けの求人を多数掲載しているサイトなら効率的に仕事探しができます。ですので、自分に合った求人が見つかりやすいです。高卒で転職を考えている方は、高卒向けの求人サイトを使いましょう。なお、リベンジャーズでは、高卒・中卒者向けに「学歴を問わない求人」を多数ご紹介しております。「人生をやり直したい!」もしくは「ゼロから出発したい!」と考えている方はお気軽にご相談ください。高卒向けの求人サイトを使うことについては「高卒者に向けて仕事の探し方を紹介しているサイト」や「高卒が自分で企業を探す自力就活におすすめサイトは?」でも伝えております。   【高卒で転職できるか不安な方必見|良い求人の探し方7】転職エージェントを活用する 求人探しを成功させるためのポイント7つ目は『転職エージェントを活用する』です。転職エージェントとは、求人の紹介から入職に至るまでのあらゆる場面においてサポートをしてくれるサービスのこと。ほとんどの場合は無料でサービスを利用できます。転職エージェントのキャリアアドバイザーは、人事担当者のみならず、現場の担当者やトップともパイプを持っていることが多いため、リアルな社内の様子や空気について聞くことができます。転職エージェントを活用すれば、求人サイトを見るだけでは知りえなかった情報を教えてもらうことができますよ。なお、転職エージェントの活用については「高卒の転職や再就職は難しい?おすすめ業種と大手の中途採用求人の見つけ方」でもおすすめしておりますよ。     高卒で転職できるか不安な方必見|良い求人の探し方のコツは大企業にこだわらないこと 会社の規模や知名度だけで仕事を探すと、転職活動がうまくいかない可能性があります。大企業の安定性やネームバリューへ憧れを抱くのは悪いことではありませんが、規模が大きいからといって働きやすい会社とは限りません。求人探しをする際は大企業や有名な会社にこだわらないようにしましょう。なお、大企業や有名な会社は、応募者を絞り込む目的で学歴フィルターを設ける場合が多いです。そのため「高卒だから…」との理由で落とされてしまう可能性があります。「どうしてもこの企業がいい!」という強い意志がない限りは、企業規模や知名度にこだわらないで求人を探しましょう。「高卒におすすめしたい正社員就職できる職種を紹介!」でも同様のことを述べておりますよ。     高卒の転職成功のカギは良い求人の探し方にあり!リベンジャーズに相談しましょう リベンジャーズでは、通常の求人サイトでも掲載される一般求人に加え、一般には公開されていない「非公開求人」を数多くご用意しております。求人の中には「学歴不問」「未経験者歓迎」など、高卒でも応募できる企業が豊富にございます。リベンジャーズでは、高卒、中卒、フリーターの方など、学歴を問わずに転職のサポートをしておりますので、転職活動を通じて 「人生を変えたい!」といった方はお気軽にご相談ください。リベンジャーズへの無料相談は「リベンジャーズ無料会員登録」から行えます。お手数をおかけしますが、無料相談をご検討中の方はこちらからご予約ください。     まとめ では、これまでの内容をまとめると 高卒で転職できるか不安な方必見|良い求人の探し方とは? 高卒で転職できるか不安な方必見|良い求人の探し方のポイント 高卒で転職できるか不安な方必見|良い求人の探し方のコツは大企業にこだわらないこと 高卒の転職成功のカギは良い求人の探し方にあり!リベンジャーズに相談しましょう 以上になります。 最後まで読んでくださりありがとうございました。  

  • 転職
  • 高卒
  • 求人
  • エージェント
  • ポイント
  • 理由
  • 探し方

07/

06

2022

高卒

高卒の就職|ホールスタッフについて解説します

ホールスタッフに興味があるけど…。 仕事内容がわからない。 このような疑問にお答えします。 この記事では、高卒で就職を考えている方に向けて「ホールスタッフの仕事内容」をご紹介していきます。後半部分では「ホールスタッフの仕事で役立つ資格」や「ホールスタッフに向いている人の特徴」もご紹介しておりますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。 【目次】 高卒の就職|ホールスタッフとは? 高卒の就職|ホールスタッフは未経験歓迎の求人が豊富です 高卒の就職|ホールスタッフの仕事内容とは? 【高卒の就職|ホールスタッフの仕事内容1】お客様に席を案内する 【高卒の就職|ホールスタッフの仕事内容2】注文をうかがう 【高卒の就職|ホールスタッフの仕事内容3】料理の提供・説明 【高卒の就職|ホールスタッフの仕事内容4】レジ打ち 【高卒の就職|ホールスタッフの仕事内容5】片付け 【高卒の就職|ホールスタッフの仕事内容6】雑務 高卒の就職|ホールスタッフの仕事で役立つ資格3つ 【高卒の就職|ホールスタッフの仕事で役立つ資格1】レストランサービス技能検定 【高卒の就職|ホールスタッフの仕事で役立つ資格2】接客サービスマナー検定 【高卒の就職|ホールスタッフの仕事で役立つ資格3】サービス接遇検定 高卒の就職|ホールスタッフに向いている人の特徴3つ 【高卒の就職|ホールスタッフに向いている人の特徴1】接客が好きな人 【高卒の就職|ホールスタッフに向いている人の特徴2】食に関心がある人 【高卒の就職|ホールスタッフに向いている人の特徴3】丁寧な応対ができる人 高卒の就職|ホールスタッフを目指す方へ まとめ     高卒の就職|ホールスタッフとは? まずはホールスタッフの仕事についてご説明します。ホールスタッフとは、居酒屋やファミリーレストラン、喫茶店といった飲食店で接客をする仕事。業態や店舗によって少し業務内容は異なりますが、一般的には「お客様の案内」「注文をうかがう」「料理の提供」などを行います。飲食店のホールスタッフは調理スタッフとは違い、お客さまと直に接することになるため「正しい言葉遣い」や「清潔感のある身だしなみ」が要求されますよ。なお、ホールスタッフについて詳しく知りたい方は「ホールスタッフ(レストラン)職業詳細」をご覧ください。       高卒の就職|ホールスタッフは未経験歓迎の求人が豊富です 飲食店は慢性的な人手不足であることから、未経験者を積極的に受け入れる傾向にあります。昨年はコロナウイルスの影響により求人数が減りましたが、今ではアフターコロナを見越して、多くの企業で「人手不足対策」へのかじ取りを始めております。そのため、現在は未経験者を歓迎する求人がたくさんあります。未経験歓迎の求人にご興味のある方は「高卒向けにホールスタッフの仕事を紹介しているサイト」や「学生向けにホールスタッフの仕事を紹介しているサイト」をご覧ください。     高卒の就職|ホールスタッフの仕事内容とは? ここからは、ホールスタッフの仕事内容をご紹介します。細かい点は、働く店舗の規模や体制によって異なります。ですので、ホールスタッフ全般に共通する仕事内容だけをご紹介しますね。   【高卒の就職|ホールスタッフの仕事内容1】お客様に席を案内する ホールスタッフの仕事1つ目は『お客様に席を案内する』です。まずは、来店したお客様を席に案内します。お客様を席に案内した後は、お客様がメニュー表を見てどれを注文するか決めるのを待ちながら、他の業務をこなしますよ。   【高卒の就職|ホールスタッフの仕事内容2】注文をうかがう ホールスタッフの仕事2つ目は『注文をうかがう』です。注文が決まると、ベルを押したり声をかけられたりするので、お客様のところへ行って注文を聞きます。そして、それを厨房にいる調理スタッフに伝えます。なお、店舗によっては専用の端末を使って伝えるところもありますよ。   【高卒の就職|ホールスタッフの仕事内容3】料理の提供・説明 ホールスタッフの仕事3つ目は『料理の提供・説明』です。調理スタッフが注文されたメニューを作り終えたら、今度は客席に運びます。この時、料理について質問されることがありますので、各メニューの食材、味付けなどは覚えておく必要がありますよ。   【高卒の就職|ホールスタッフの仕事内容4】レジ打ち ホールスタッフの仕事4つ目は『レジ打ち』です。ホール業務にある程度慣れてくると、レジ打ちを任される場合があります。レジ打ちはお客様をお待たせしないスピードと、操作ミスや現金の数え間違いをしない正確さが求められます。近年は無人レジも増えてきておりますが、いまだにホールスタッフが行っている店舗も数多くありますよ。   【高卒の就職|ホールスタッフの仕事内容5】片付け ホールスタッフの仕事5つ目は『片付け』です。お客様が帰られたら、食器類を片付け、テーブルの上を綺麗に拭いて、椅子やメニュー表などを元の位置に戻します。なお、床の汚れや醤油など調味料の残量をチェックし、次のお客様を迎えられる状態にするまでがホールスタッフの役割ですよ。   【高卒の就職|ホールスタッフの仕事内容6】雑務 ホールスタッフの仕事6つ目は『雑務』です。雑務に関しては「備品の発注」や「スタッフのシフト管理」「店内のレイアウト」など、店舗によってバラバラです。雑務はホールスタッフの仕事ではないように思いますが、一生懸命取り組むと必ず感謝されます。ですから「これもホールスタッフの仕事なの?」と疑問に思わず、頑張って取り組みましょう。       高卒の就職|ホールスタッフの仕事で役立つ資格3つ ホールスタッフの仕事に必要な資格はありません。しかし資格を持っていれば、自分の強みをアピールすることができます。ですので、時間に余裕のある方は、以下の資格を取得しておくといいでしょう。   【高卒の就職|ホールスタッフの仕事で役立つ資格1】レストランサービス技能検定 ホールスタッフの仕事で役立つ資格1つ目は『レストランサービス技能検定』です。レストランサービス技能検定とは、レストランなどで「お客様に満足感を得てもらうために最低限必要とされる」接客の技能を認定する国家資格。ウェイター、ウェイトレス、ホテルマンなど、西洋料理を提供する者の技術、地位向上のために設けられたものになります。レストランサービス技能検定を取得していると、テーブルマナー、公衆衛生・安全管理などの飲食店にまつわるサービススキルを証明できますよ。なお、レストランサービス技能検定については「高卒も飲食業界に転職できる?求人の選び方や有利になる資格を徹底検証!」でもおすすめしております。   【高卒の就職|ホールスタッフの仕事で役立つ資格2】接客サービスマナー検定 ホールスタッフの仕事で役立つ資格2つ目は『接客サービスマナー検定』です。接客サービスマナー検定は、接客サービス業で必要とされる接客・接遇の能力をトータルで判定する検定試験。取得することによって立ち居振る舞いや高度な接客サービスを習得でき、お客様に満足していただけるサービスの提供につなげることができます。近年は、ホールスタッフへの就職にも役立つ検定として、学生の受検者も増えていますよ。   【高卒の就職|ホールスタッフの仕事で役立つ資格3】サービス接遇検定 ホールスタッフの仕事で役立つ資格3つ目は『サービス接遇検定』です。サービス接遇検定とは、サービスを提供する「ホテルの従業員」や品物を販売する「ショップの従業員」など、あらゆる業界のサービス接遇業務全般に活かせる資格。敬語やマナーといった接客業の基礎的な内容から、顧客心理の理解を深めるような専門的な内容まで学べます。なお、サービス接遇検定は、1級~3級までありますよ。     高卒の就職|ホールスタッフに向いている人の特徴3つ ホールスタッフは、どのような人に向いている仕事なのでしょうか。ここでは、ホールスタッフに向いている人の特徴を3つご紹介します。   【高卒の就職|ホールスタッフに向いている人の特徴1】接客が好きな人 ホールスタッフに向いている人の特徴1つ目は『接客が好きな人』です。ホールスタッフの主な仕事は接客です。そのため「人と話すことが好きな方」や「接客が好きな方」に向いている仕事だといえるでしょう。「高卒向けにホールスタッフの仕事を紹介しているサイト」でも同様のことを言っております。     【高卒の就職|ホールスタッフに向いている人の特徴2】食に関心がある人 ホールスタッフに向いている人の特徴2つ目は『食に関心がある人』です。食に関心があるからこそ、お客様に料理の良さを伝えたり、おすすめの食べ方を提案したりできます。たとえ料理ができなかったとしても、食に関心があることは重要です(食べることが好きでもOKです)。食に関心がある人は、ホールスタッフに向いているといえるでしょう。「高卒向けにホールスタッフの仕事を紹介しているサイト」でも同様のことを言っております。     【高卒の就職|ホールスタッフに向いている人の特徴3】丁寧な応対ができる人 ホールスタッフに向いている人の特徴3つ目は『丁寧な応対ができる人』です。ホールスタッフは店舗のイメージを左右する存在です。ホールスタッフの対応が店舗のイメージを決めると言っても過言ではありません。そのため、誰からも好感を持たれるような、丁寧なコミュニケーションが求められます。丁寧な応対ができる人はホールスタッフに向いていると言えるでしょう。       高卒の就職|ホールスタッフを目指す方へ 就職活動を一人で行うと、大事なことを見落としたり、気づかなかったりして失敗を招く可能性があります。なので、高卒から就職する際はサポート役として「就職エージェント」をつけるといいでしょう。就職エージェントを活用すると、求人紹介や選考対策に加え「履歴書の作成」や「面接の練習」なども行ってくれます。さらに、就職エージェントには、求人サイトには掲載されていない「非公開求人」が存在するため、競争率が低い「優良企業の求人」を紹介してくれるかもしれません。ホールスタッフへの就職を成功させるためにも、ぜひ就職エージェントを活用しましょう。なお、リベンジャーズでは、高卒、中卒、フリーターの方など、学歴を問わずに就職のサポートをしております。「就職活動ってどうするの?」「何から準備していいかわからない…」といった方はお気軽にご相談ください。リベンジャーズへの無料相談は「リベンジャーズ無料会員登録」から行えます。無料相談をご検討中の方はこちらからご予約ください。     まとめ では、これまでの内容をまとめると 高卒の就職|ホールスタッフとは? 高卒の就職|ホールスタッフは未経験歓迎の求人が豊富です 高卒の就職|ホールスタッフの仕事内容とは? 高卒の就職|ホールスタッフの仕事で役立つ資格3つ 高卒の就職|ホールスタッフに向いている人の特徴3つ 高卒の就職|ホールスタッフを目指す方へ 以上になります。

  • 就職
  • 高卒
  • 求人
  • エージェント
  • 職種
  • 仕事
  • ホールスタッフ
LINE LINEで転職相談する 電話 電話で転職相談する